01
・ハコイリ
宝箱の中に潜み、開けた冒険者に襲い掛かるミミック娘の上位種。
たいていは開けた直後に戦闘になる。
ただし、こちらに交渉をもちかけてくるハコイリもいるらしい。
その鍵穴にペニスを挿入し、3分の時間を耐え抜けば、中の宝が手に入るという。
しかしほとんどの冒険者は快楽に耐えきれず、精液を捧げてしまうだろう。

02
・ボニー船長
「おさかな海賊団」のお頭である若いマーメイド。
かつて七つの海に君臨した海賊女王ロザの末裔を自称しているが、真偽は不明。
海賊女王の座を夢見ているが、まだまだ海賊団は弱小である……
「海軍」から追われており、常に戦力を欲している。
「おさかな海賊団」に協力した場合、「海軍」を敵に回す事になるだろう。

03
・たつのこ海兵
七つの海の平和を守る「海軍」のしたっぱ。
一人一人はそう強くないが、大規模な兵員数を要している。
「海軍」に協力した場合、船や兵員、資材の提供が期待できる。
ただし「海軍」の手先として、海賊達との敵対は避けられない。


以下、これまでの解説で分かりにくかった点や再確認、質問に対する返答が中心。

・全てのキャラは「職業」と「種族」の両方を併せ持つ
  ルカ    職業:勇者見習い 種族:人間
  スライム娘 職業:シーフ   種族:スライム娘
  インプ   職業:魔法使い  種族:インプ
 これまでの解説通り、転職や転種も可能。
 転職は非常に容易だが、種族を変えるのは少々大変。

・男キャラ(ルカを除く)は快楽攻撃を受けず、自身も快楽攻撃を覚えない(これはルカも含む)。
 なおアミラも同様に、快楽攻撃は受けないし覚えない。

・主人公や仲間の名前変更は、申し訳ありませんが不可能。
 処理にどうしても問題や難点が出てくるため、実装できず。

・ルカはパーティから外せない。
 これも仕様上、仕方ありませんでした。

・周回(いわゆる強くてニューゲーム)が可能。
 貴重なアイテムの取り逃がしなども周回すれば大丈夫。
 レベルや装備・アイテムはもちろん、職業・種族修得状況、仲間キャラなども持ち越し可能。
 あくまで検討中ながら、周回ごとに各要素それぞれ持ち越しかリセットか任意選択できる予定。
 その場合、テイルズのような周回持ち越しポイントは存在せず、完全にプレイヤー任意。

・キーボードでの操作も問題なく可能。
 こちらもチェックプレイなどキーボードでやってます。

・多くの既存モンスターは、一部を除いて新規シーンが少ない。
 言葉は悪いけれど、既存モンスターは前作の使い回しがどうしても多くなる。
 ただし主要キャラや人気モンスターは、新規シーンを追加。
 そして新規登場モンスターは、皆が想像しているであろう数を遙かに凌駕する。

・「もんむす・くえすと!」と同じく、3章くらいに分割して発売予定。
 製作上の都合もあれど、最大の要因は容量と(プレイ時間的)ボリュームが
凄まじい事になってしまったから。