・次回パッチはいつになりますか?

プライベートで引っ越し作業があり、申し訳ありませんが少し遅れます。
今月中には出したいところすが、必ずしも確約はできません。
また、なにかと問題になっているコンバートに現在のところバグは発見できません。
複雑な作業ですので、解説をじっくり読んで、間違いのないようお願いします。
コンバートの解説テキストは、少し詳細に書き直す予定です。
なお、次回パッチには追加のCGも……
(シーン自体の追加はありませんが)


・「???」で紹介された内容はどのようなものですか?

今のところ、あまり多くは申せませんが……
ファンディスクでもなければ、おまけストーリーでもありません。
ハインリヒ時代の物語ではないかという予想や、
ルカとアリスの子供が主役の未来話といった予想が聞こえますが……
残念ながら、どれも異なります。
きっと、内容を予測するのは難しいのではないでしょうか。




↓以下、終章本編のネタバレ注意。




・キューピッドが何回か出てきますが、全て同一個体ですか?

全て同一個体です。
一回目は、魔王城での戦いの後、エデンに魔力を与えられヴァルキリーと共に復活。
(以降は倒される天使が続出したため、復活に手が回らなくなった)
二回目は、黒のアリスが倒された時に粒子が解放され、自然復活。
なお、キューピッド自体は複数存在します。


・ルシアに食べられたリリィは死んだのですか?

生きてます。
ルシアが村に帰還した後に吐き戻され、ED時は再び監禁状態に。
長い時間を掛けて消化するつもりだったのが幸いし、
ダメージはほとんどありませんでした。


・これまで倒されてきた天使はED後に自然復活しますか?

基本的には、復活します。
しかし上位の天使ほど、復活にはそれなりの時間が掛かるでしょう。
エデンに至っては、自然復活まで百年以上掛かるかもしれません。
なおプロメスティンは「白の兎」の適用などで変異が大きく、
プロメスティンという本来の個体としての復活は不可能となっています。
同様に堕剣エンジェルハイロウで倒された黒のアリスも、復活は不可能です。


・六祖が全ての魔物の始祖という事は、玉藻は子持ちなのですか?

魔素パワーで地上の生物の遺伝子を取り込みながら、魔術的手法で魔物を造りました。
有性生殖で産んだわけではなく、生物的な意味での母親ではありません。
これは、イリアスと天使達の関係にしても同様です。


・ルカが敗北陵辱を受けている際、アリスはどうしているのですか?

前章~中章では、不機嫌になりながら魔王城に戻っています。
どうしても気になって陵辱の様子を水晶玉で覗いては、叩き割ったりしているのでしょう。
終章では、攻めの要であるルカが堕とされた事で孤立状態に。
そこにすかさずイリアスが快楽天使隊を派遣し、孤立したアリスを一斉に快楽責め。
そのまま快楽によって堕とされてしまっていると思われます。