イラストレーター募集終了

以前の予告通り、17日をもってイラストレーターの募集を終了しました。
驚くほどたくさんのご応募を頂いており、選考に時間が掛かりそうです。
応募された方は、もう少しばかりお待ち下さいませ。

マップ製作の募集は、今月いっぱい受け付けております。
既存マップの修正や改変が主となりますので、どしどしご応募を。

募集に関して

イラストとマップのスタッフ募集に関し、多くの方の応募を頂いており、感謝の限りです。
好評につき、11月17日をもってイラストレーターの募集を終了する予定です。
クリーチャー系統が描ける方など、ぜひお待ちしております。
またマップ製作募集は、今月いっぱいの受付となる予定となっております。
お早めにご応募下さいませ。

スタッフ募集に関する補足

今回のイラストとマップのスタッフ募集に対し、いくつかご質問やご意見を頂きました。
より募集を円滑にするためにも、ここでお答えしておきます。


・どの作品を担当するのか?

イラストに関しては、次回作を担当して頂きます。
銃器のほか、よりクリーチャーに近いイラストが得意な方など、優遇いたします。

マップに関しては、「もんむす・くえすと!RPG終章」の担当をお願いします。
ただしマップの微調整や改良、要素追加などの修正作業が主であり、
マップの新規製作をお願いする事はありません。


・外国人でも応募できるか?

基本的には大丈夫です。
ただ当方は日本語しか使えないため、日本語でやり取りできる方をお願いします。


・報酬はいらないので手伝いたい

基本的に、無報酬はありえません。
責任ある仕事として、必ずご報酬を受け取って頂きます。
ただし副業禁止規定などの事情でご報酬を受け取れないという場合、
その旨をご相談下さい。適切に配慮いたします。


回答は以上となります。
イラスト募集は大変好調につき、近く終了する予定です。
上記しましたように、よりクリーチャーに近いイラストが得意な方はぜひどうぞ。
応募された方は、選考に時間が掛かるため、ご返信はしばらくお待ち下さいませ。


さて、もんむすRPG終章の仕様に関していくつか。
かねてより示唆しております通り、前半に大きな決断があります。
その決断により、ストーリーは大きく変化、エンディングも異なる2ルートに分岐します。
当然、両方ともプレイしたいプレイヤーも多いだろうと思われます。
よってクリア後の周回プレイの際は、「最初から始める」の他に、
「大いなる決断の直前から始める」という選択肢を追加。
ストーリー分岐の直前から2周目を始められるようにしてあります。

また、中章のおまけ高難度コンテンツ「混沌の迷宮」で手に入れた強力装備ですが、
こちらは終章ストーリー攻略時は装備できない事になっております。
終章開始時に自動的に混沌装備が外れてしまうため、
混沌プレイヤーの方は通常装備のご用意を忘れずにお願いします。
なおこの制限は、ストーリークリア時点で解除されます。
一度クリアすれば、後の周回プレイでは混沌装備を用いてプレイ可能となります。

もう一点、注意したい点が。
終章では冒険も熾烈となり、脱落したり死亡したりする仲間もいる事でしょう。
あまり一人の仲間を冒険の要にしすぎると、万一そのキャラがいなくなった時、
戦力が総崩れになるという事態も考えられます。
なるべく、複数の仲間を育てておく事を念頭にプレイして頂ければ安全です。
なおクリア後は、脱落した仲間も再加入した上で周回プレイが可能となっています。

六祖紹介4

・華音

01
全ての植物妖魔の祖であり、あらゆる植物の特質を併せ持っている妖魔。
その体は再生や培養が容易であり、六祖の中では禍撫に次いで生命力が高い。
また周辺地域の植物群を自然環境ごと取り込み、己の力とする事ができる。
ゆえに華音と戦う場合、地域全ての自然を相手にするのに等しい。
さらに全世界の植物と感応しての究極魔獣形態も存在するが、事実上の暴走形態であり、
華音自身もその醜い姿を嫌っているため滅多に用いないという。
その強大な生命力と攻撃力に正面から挑んでは、七大天使さえ苦戦は免れない。
一方で、炎や毒などの環境変化には脆い一面もあるという。

邪神の支配する「魔界」と呼ばれる異世界において、華音はグランゴルドを統治している。
しかし統治者としての意識は低く、極めて気ままな政治を行っているようだ。
なお華音は享楽を好み、その性質は極めて残酷。
自身の楽しみのためなら、他の生命をどれだけ犠牲にしても構わないという。
また同種の植物系モンスターを優遇するどころか、むしろ嫌っているらしい。
よってグランゴルドに植物系モンスターは少なく、多種多民族都市となっている。
また現在、女神イリアスの支配する並行世界「天界」との最終戦争に備え、
生命ある妖星兵器「デミウルゴス」の開発が佳境に入っている。
その稼働においても、華音は環境の維持に力を貸しているらしい。

02
華音は享楽的かつ残酷な性質を持ち、特に男を嫐るのを楽しみとする。
彼女に捕まれば、食虫植物で時間をかけててゆっくりと包み溶かされるだろう。
しかし気に入った獲物は、搾精花を変形させて作った女性器を用いて交わる事もある。
華音の放つ甘い芳香は男の脳を蕩かし、そのまま甘美な交わりに誘い込む。
同時に華音のツタが男の体に這い、ゆっくりと体内に浸食していく。
そのまま獲物の体内に根を張り、徐々に同化していくのである。
華音と交わってしまえば、植物の名器に精を根こそぎ捧げながら、
肉体さえ浸食を受けて搾取されてしまうという末路を辿る。
こうして、何千人もの男が華音の餌食になっているのだという。



・堕ちた勇者
03
かつて女神に剣を向け、罪人となった勇者が存在した。
その魂は封じられ、肉体は朽ち、志は暴走してしまう。
しかしその力が再び一つになった時――
聖か邪か、いかなる存在になるのだろうか。



少し前にお伝えした通り、RPGツクールにおきまして
マップ製作を手伝って頂ける方を募集しております。
要項は、以下のページでご確認下さい。


また、イラストを描いて頂ける方を新たに募集します。
お任せしたいイラストは、モンスター娘が男を責めるHシーン。
それに加え、銃器等の近代装備が描ける方を大いに優遇いたします。
我こそはと思わん方は、ぜひご応募下さい。

また応募して頂いた後、少しばかり選考のお時間を頂きます。
その旨、ご了承下さい。

スタッフ募集のお知らせ

RPGツクール作品において、マップの製作を手伝って頂ける方を募集します。
要項は、以下のページでご確認下さい。

http://mon110.sakura.ne.jp/mong/bosyu.html

なお今週末には、定例通りブログを更新する予定です。
六祖・七大天使の紹介と共に、黒のアリスもニッコリのキャラ紹介がありますのでお楽しみに。
作品一覧
サークルプロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog