男の子のための触手図鑑Vol.1発売開始

「男の子のための触手図鑑Vol.1」の発売が開始されました。
かなりマニアックな品となっておりますので、
こうしたシチュが好みの方はぜひお買い求め下さい。

DL.site

DMM

Vol.2とVol.3も、1~2ヶ月おきに順次発売予定です。

[新作]男の子のための触手図鑑Vol.1

男の子のための触手図鑑Vol.1
1620円/ポイント10%
男の精液を餌とする搾精生物が、少年の精を搾り尽くす! 登場する搾精生物の数は28種類、それぞれにHシーンを完備!
18禁アドベンチャーアプリケーション音楽あり体験版

男の子のための触手図鑑Vol.1、発売日決定

「男の子のための触手図鑑Vol.1」が完成し、各ダウンロードサイト様に提出しました。
審査過程で問題が生じなければ、11月10日発売となります。

800x600_title

800x600_1

800x600_2

800x600_3

紹介ページもオープンしました。
内容はいずれも、このブログで紹介した既存情報です。
とても尖った作品となりましたが、興味のある方はぜひお買い求め下さい。

「男の子のための触手図鑑」体験版公開

「男の子のための触手図鑑」公式サイト公開に先駆け、体験版を公開いたします。
お試し版として、触手生物2種の解説+Hシーンが収録されています。

「男の子のための触手図鑑 Vol.1」は、可能なら11月発売予定です。
28種の搾精生物を収録、1500円(+税)を予定しています。

新作紹介7

「男の子のための触手図鑑」の参加絵師様紹介です。
今回で、紹介は最後となります。

01
・ラブクッション
不用意に近付いてきた生物を包み込み、体液を搾る習性を持つ搾精スライム。
寒天状のボディに触れると、弾力をもって押し返してくると同時に、
表面が触手状となって絡んでくるという本能的性質を持つ。
この性質により、生きたマッサージクッションとして広く流通。
その上にもたれると、肩や腰を揉み解し凝りを解消してくれるという。
さらに性器を押し付ければ、無数の触手で撫で回すように刺激される。
男性の場合は陰茎が触手で絡め取られ、射精するまで快楽刺激が与えられる。
男女共に自慰用としても人気が高く、ラブクッションという商品名が付けられている。

※作品内図鑑解説より抜粋



02
勉強疲れの少年は、ミザリーにお勧めのマッサージクッションを使わせてもらう。
そのスライムクッションはとても優れており、少年の肩凝りはたちまち解消。
しかし少年は、そのマッサージのうねりを自分の股間で味わいたくなってしまった。
勃起したペニスを粘体に押しつけると、非常に心地良い感触が与えられる。
たちまち夢中になってしまった少年は、ミザリーの前で快感に溺れてしまう――

イラスト:子作り穴



03
・ヒトカリミズウシ
湿地帯に広く生息する淡水性の大型搾精ウミウシ。
普段は水中に棲んでおり、近付いた人間を男女問わず襲って生殖相手とする。
ヒトカリミズウシは雌雄同体であり、捕獲相手の性別によって生殖方法が異なる。
相手が男性の場合は、やはり自家受精した卵を獲物のアナルから直腸内に植え付ける。
同時に男の陰茎を生殖孔で咥え込み、その精液を搾り取って受精卵を作るという。
ほとんどの場合、ヒトカリミズウシは交わった生殖相手を巣へと連れて帰ってしまう。
相手の体を包み込むように繋がりつつ肉体を融合させ、「ツガイ」と呼ばれる寄生状態となる。
「ツガイ」とされた男性は昼夜の区別なく交尾を強制され、延々と精液を搾り取られてしまう。
体が融合した事により「ツガイ」には栄養分が供給され、衰弱死する事はない。
造精機能が限界を迎えるまで精液が搾り尽くされ、産卵の道具とされ続けるのである。

※作品内図鑑解説より抜粋



04
不用心にも、人を襲うバケモノが出るという海岸をうろついていた少年。
そこに現れたのは、男女を問わず生殖相手とする生物ヒトカリミズウシだった。
少年はヒトカリミズウシに組み付かれ、なすすべもなく繁殖の餌食となってしまう。
生殖孔で精液を搾り取られ、さらに巣へと連れ去られ――
哀れな少年は、悲惨な末路を辿るのだった。

イラスト:ランダム・パーツ

※ランダム・パーツ様の過去作品から、複数の生物が当作品に出演しております。



05
・ミザリー
不思議な搾精生物ショップを経営している素性不明の女性。
魔女のようだが、人間かエルフか、それ以外の亜人なのかも定かではない。
なお彼女の店は、望んだ者の前だけに現れるという。
この作品では少年にスポットが当てられているが、客は老若男女を問わない。

※作品内図鑑解説より抜粋



06
07
ミザリーに恋心を抱いた少年は、彼女に熱い思いのたけを打ち明ける。
しかし「住む世界が違う」と拒絶され、落胆してしまう少年。
同情したミザリーは、「慰め」として特別な事をしてくれるという。
魔女である彼女は、体中に様々な搾精触手を宿しているのだ。
触手を用いた異様な口淫で、少年は極上の快楽を味わう事になる――

イラスト:singi



さて、新作「男の子のための触手図鑑」ですが、
収録クリーチャー数が予想以上に膨大になってしまったため、
Vol.1~Vol.3の3本に分割して販売する事となりました。
1作品につき25~30種ほどのクリーチャー解説+エロシーンを収録しております。
もちろん1つのエロシーンにつき、1種(+差分複数)のCGが用意されています。
Vol.1は可能ならば11月中に発売予定。
Vol.2とVol.3は、そこから1~2ヶ月おきに発売する予定となっています。
価格は、1500円+税となります。

「男の子のための触手図鑑」に関して、ゲイもしくは女性向けの作品なのか、
という質問をいくつか頂いておりますが……
あくまで、M男作品の文法で作られているM向け作品と考えています。
Hシーンの趣向などは、「モンスター娘百覧」の下等搾精生物シチュや、
「もんむす・くえすと!」のサックボアのような感じとなります。
かなり人を選ぶ作品となっておりますが、この種の嗜好が好みの方は、
今回の機会にぜひお買い求め下さい。
こうしたニッチなジャンルをここまで豪華すぎる布陣で仕上げるのは、
当作品が最初で最後である可能性が高く、古今東西二度とないかもしれません。
かなり趣味的な作品であるからこそ、採算度外視で仕上げております。
この趣向を愛する数少ない方々に喜んで頂ければ、この上ない喜びです。
また、数日中に「男の子のための触手図鑑」体験版を公開予定です。

今後は「もんむす・くえすと!」シリーズのような超大作のみならず、
こうした小規模~中規模作品の製作も同時並行で進めていくつもりでおります。
くのいち作品、バトルファック作品、サキュバス作品など構想していますが……
小規模作品で次にお届けするのは、おそらくバトルファックADVとなるでしょう。
くのいち作品は中規模ADVを予定しておりますが、まだまだ構想段階です。

また「もんむすくえすとRPG終章」の製作も、堅実に進んでおります。
こちらは前章や中章よりもボリュームが増大しており、
登場モンスターも新規娘が多いため、今後も製作期間を長めに頂きます。
まだまだ当分の間は確かな事は言えませんが、どうか気長にお待ち下さい。

作品一覧
サークルプロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog