これから新しい小説「寝取られクエスト~穢された花嫁~」を公開します。
ちなみに内容はこんな感じです……

ひょんな理由から、幼馴染と令嬢のどちらかを花嫁に選ぶことになった主人公。
これはどちらを選んでも悲惨な結末を招く、あなたの物語……

幼馴染・ビビアン編
・呪いの装備「淫夢のカチューシャ」で夜な夜な精神操作
・卑猥な下着姿で街中をストリーキング、水浴び中に卑猥な下着の着用が発覚
・バニーガール姿でポールダンスを披露、観客達にザーメンを浴びせられたり、自ら股を開いて観客相手に乱交、中出しさせられる
・乳首ピアスやクリトリスピアスを装着、乳首や膣を痛めつけられて悶絶、魔物と戦闘中に衣服を破られてピアスの装着が発覚
・拘束中に触手に膣を弄られ、恋人のいる目の前で絶頂
・突然ボテ腹化、触手の卵を産卵させられる
・巨大アナルディルド「悪魔の尻尾」を尻穴に挿入、観客に引っこ抜かれて肛門丸出し
・結婚式の途中で肌が変色して魔物に変貌
・魔塔に連れ去られて、恋人のいる目の前で馬型の魔物に犯される

令嬢・フィオナ編
・魔物に襲われて戦闘中に失禁
・義父の命令で裸体のまま街中を散歩、聖水を撒き散らす
・神父のチンポを咥えさせられ、直に小便を飲まされる
・デート直前に麻縄緊縛させられて悶絶
・義父相手にフェラチオさせられて飲精、さらに近親相姦させられ処女喪失
・毒の沼を冒険中に毒素を吸い込んで便意を催し、恋人の傍で野糞させられる
・拘束中に触手の分泌液を飲まされ、パンツ脱糞させられる
・舶来品の紙オムツを穿かされ、デートの途中で失禁脱糞
・シリンダー浣腸させられ、壷を跨がったまま排便
・結婚式に大勢の前で放屁、極太一本糞をひり出す
・恋人のいる目の前で、河馬型の魔人に犯される

今日は「プロローグ」をお送りします……




寝取られクエスト~穢された花嫁~DLsiteで買う 寝取られクエスト?穢された花嫁?DMMで買う

「寝取られクエスト~穢された花嫁~」発売しました。全話読みたい方は是非製品版をご入手ください。

 「おぉ……そなたがフィオナを助けてくれたのか! 大事な娘を救い出してくれて、何とお礼を返せば良いのか……」
「私からも是非お礼を言わせてください。あの魔物達から助け出してくださり、本当にありがとうございます……」

 屋敷にやってきた若者に、領主はすぐにお礼を返す。
 魔物にさらわれてしまった令嬢を救出してくれたお礼に、屋敷に若者を招いていたのだ……愛娘を救ってもらえて、どれだけ感謝してもし切れなかった。
 隣にいる義父に続けて、愛娘のフィオナもすぐに頭を下げる。
 窮地から無事に脱することが出来たのも、目の前にいる若者のおかげだった。

「……おや? さっきからずっと気になっておったのだが。隣にいるおなごは、一体誰なのかね?」

 若者の様子を窺っているうちに、義父はすぐに質問を始める。
 一人の女性が、若者の傍にずっと付き添っていたのだ……長い髪を三つ編みに結わえていて、とても活発そうな雰囲気だった。
 女性の素性を尋ねている間も、思わず頭を捻ってしまう。
 二人がどんな仲なのか、とにかく気になってたまらなかった。

「もしかして、私のことですか? 私はただの幼馴染で、お嬢様を助けに行くからついてきて欲しいって言われただけなんですけど……」

 義父の質問に耳を傾けた後、ビビアンはすぐ返事を返す。
 どうやら自分のことが気になってたまらないようなので、すぐ素性を明かすことにしたのだ……小さな頃から顔見知りの、言わば幼馴染のような関係だった。
 若者に付き添いながら恐る恐るお屋敷にお邪魔した直後から、段々と落ち着きを失ってしまう。
 あまりに場違いな場所に、まさか自分まで招待させられるなどさすがに思いもしなかった。

「うぅむ、これは困ったぞ。魔物から救ってもらったお礼にフィオナを嫁にしてもらうつもりだったのに。まさか、こんなべっぴんさんを連れていたなんてさすがに思いもしなかったぞ……丁度いい機会だ。どちらと契りを結ぶつもりなのか、もし良かったら是非聞かせてもらえないか?」

 二人の姿をじっくりと見比べながら、義父はさらに質問を始める。
 フィオナを助けてもらったお礼として、結婚相手として差し出すつもりでいたのだ……まさか女性と連れ添っていたなど、さすがに予想外だった。
 さすがにビビアンの存在を無碍に出来そうになかったので、どちらを嫁にするつもりなのか本人にきっちり選んでもらうことにしたのだ。
 重大な選択を、これからすぐにでも決断しなければいけなかった……





寝取られクエスト~穢された花嫁~DLsiteで買う 寝取られクエスト?穢された花嫁?DMMで買う

「寝取られクエスト~穢された花嫁~」発売しました。全話読みたい方は是非製品版をご入手ください。