「魔法熟女チャーミング・ワカ~惨敗エンド~」第2話-1を公開します……

魔法熟女チャーミング・ワカ~惨敗エンド~DLsiteで買う 魔法熟女チャーミング・ワカ?惨敗エンド?DMMで買う
「魔法熟女チャーミング・ワカ~惨敗エンド~」ついに発売しました。全エピソード読みたい方は是非製品版をご入手ください。

 「う、うぅんっ……ひんっ!?」

 意識を取り戻すと、ワカは思わず唖然とさせられる。
 怪人にまんまと敗北させられた後、おかしな事態に陥ってしまったのだ……意識を失っているうちに、身動きを封じられていたのだ。
 しきりに周囲を振り返りながら、つい慌てずにいられない。
 どんなに身を捩らせても、決してこの場から抜け出せそうになかった。

(やだ、一体どうして……こんなおかしな場所なんかに閉じ込められちゃってるのよ!?)

 気づかぬうちに出来上がっている格好に戸惑うあまり、ワカはすっかり落ち着きを失ってしまう。
 腰から下が壁に埋まっていて、上半身だけが飛び出している状態だった……どんなにもがき続けても、少しも抜け出せそうになかった。
 おかしな格好のまま拘束させられる事態に、つい困惑せずにいられない。
 身動きを封じられた後、どんな酷い目に遭わされてもおかしくなかったのだ……

ギチギチギチィッ……
「も、もうお願いだから! さっさと外れてってば……!?」

 何とかしてこの場から抜け出そうと、ワカは必死にもがき続ける。
 両手に力を込めて、上半身を穴から引き抜こうとしたのだ……何度も腰をくねらせているはずなのに、お尻が引っかかって少しも抜け出せそうになかった。
 穴が窮屈に食い込むたびに、つい苛立たしくてたまらない。
 言い表しようのない焦りに苛まれるあまり、気づいたら泣き言まで洩らしてしまうのだ。

(駄目だ、全然手応えがない……大体、一体何の目的でこんな酷い真似なんか仕掛けてきちゃったの?)

 壁に身体を預けたまま、ワカはひたすら思い悩んでしまう。
 どんなに頑張っても、少しも抜け出せそうになかったのだ……あまりに頑丈な壁の存在が、あまりに憎たらしくてたまらない。
 相手の罠にまんまと嵌まってしまった事実を、嫌と言うほど思い知らされる。
 一体どうしておかしな目に遭わされなければいけないのか、どんなに考えても理由を掴めそうになかった……

コツッ、コツッ、コツッ……
「おや、もう目を覚ましてしまったようだな。チャーミング・ワカよ……さて、これから貴様をどんな風に可愛がってしまおうか?」

 困り果てているワカの元に、不意に誰かが忍び寄ってくる。
 幾度となく身を捩らせている様子をじっくり睨みつけながら、怪人がさりげなく言葉を交わす……ワカを打ち負かした後、拷問の下準備と称して壁尻状態で拘束させていたのだ。
 丸みを帯びたお尻を艶めかしく揺らす仕草に、つい注目せずにいられない。
 やっと意識を取り戻したようなので、みっちり拷問するつもりでいたのだ。

「う、後ろに誰か後ろにいるの!? こんなおかしな真似なんかしてきちゃうなんて、絶対に只じゃ済ませないんだから……!」
ヒクヒクヒクッ、フルフルフルッ……

 背後から迫ってくる怪人の気配に、ワカはますます慌ててしまう。
 ただでさえ身動きが取れなくて大変なのに、またしてもおかしな悪戯を仕向けてくるつもりらしい。
 相手に文句をぶつけている間も、怪人の姿を少しも確かめられそうにないのがあまりに焦れったくてたまらない……そびえ立つ巨大な壁に、まんまと視界を阻まれていたのだ。
 少しもこの場から抜け出せないうちに、段々と足音が近づいてくる……



魔法熟女チャーミング・ワカ~惨敗エンド~DLsiteで買う 魔法熟女チャーミング・ワカ?惨敗エンド?DMMで買う
「魔法熟女チャーミング・ワカ~惨敗エンド~」ついに発売しました。全エピソード読みたい方は是非製品版をご入手ください。