これから、新しい小説「露出系Uチューバー・Uチューバー・ミサチャンネル」を公開します。
ちなみに内容はこんな感じです……

動画配信にハマってる女の子が、自ら痴態を全世界に一斉送信!

カメラの前でオナニー、下着姿や裸体でプリクラ撮影、ノーパン一輪車乗り回し、丸裸で校舎内を徘徊…

動画配信の事実を同級生に知られ、内容はさらにエスカレート!

公開スリーサイズ計測、スク水姿で失禁、シャワーを浴びせられてびしょ濡れ、ペットボトル放尿、イチジク浣腸や下剤を注入、野糞や和式便所で排便姿を撮影、我慢できず失禁脱糞…

様々な分岐で野外露出、赤ちゃんプレイ、飼い犬調教にも発展!

ボディペイント姿でお散歩、ふんどし姿でお祭りに参加、繁華街でヌード撮影、紙オムツ一枚で噴水遊び、ロンパース姿で外出、哺乳瓶で飲精、閲覧者相手にフェラチオ、首輪を捲いて裸体で散歩中にオシッコ、アナルバイブで尻穴開発、アナル処女喪失…

以下が配信タイトル一覧です。:
「自分の部屋でオナニーしてみた」「プリクラ撮影中に裸になってみた」「ノーパンで一輪車に乗ってみた」「放課後に裸でかくれんぼしてみた」「スリーサイズを計測してみた」「イチジク浣腸で我慢チャレンジ」「和式便座を使ってみた」「野糞チャレンジしてみた」「徒歩遠足中に下剤我慢チャレンジ」「スク水姿でオシッコチャレンジ」「緊急生放送!先着一名様とデートしてみた」「下半身丸出しで散歩してみた」「ふんどし姿で地元のお祭りに参加してみた」「街中でゲリラストリップしてみた」「新しい紙オムツを試しに穿いてみた」「本格的に赤ちゃん返りしてみた」「飼い犬みたいにマーキングしてみた」「お尻の穴を開発してみた」「ご主人様と交尾してみた」

今日は第1話『自分の部屋でオナニーしてみた』をお送りします……


露出系Uチューバー・ミサチャンネルDLsiteで買う 露出系Uチューバー・ミサチャンネルDMMで買う
「露出系Uチューバー・ミサチャンネル」発売しました。全話読みたい方は是非製品版をご入手ください。

 カチッ。
「さて、ママがいないうちにそろそろ始めちゃおうかな……それじゃ今日も『ミサチャンネル』はっじめっるよ~!」

 母親がお家から飛び出してしばらくすると、楠 光紗はすぐ準備に取り掛かる。
 お留守番しながら、ずっと楽しみにしていたことを繰り広げることにしたのだ。
 カメラを設置している間も、つい胸を弾ませずにいられない……やっと一人きりになれたので、誰にも邪魔されず好き放題に撮影が出来ると踏んでいたのだ。
 準備を済ませると、マイクの前に向かって言葉を切り出す。

「それじゃ最初に、ミサがお着替えしてる所をしっかり見ておいてね……んんっ!」
カチャカチャッ、スルスルスルッ……

 閲覧者に向けて挨拶を交わすと、光紗は大胆な行為を取り始める。
 カメラの前に立ったまま、次々と衣服を脱ぎ去っていく……下着姿になる瞬間を、これから撮影するつもりでいたのだ。
 露わになった格好を画面越しに確認したまま、当分は目を離せそうになかった。
 画面の向こう側にいる相手の反応が、とにかく気になってたまらない。

「それでは早速なんだけど、私のお気に入りな下着を紹介したいと思います……えへへ。ここのワンポイントが私のお気に入りなんだ?」

 下着姿になった後、光紗は身に着けていたブラやショーツを平然とさらけ出す。
 何度もポーズを変えて、様々な角度から下着姿を見せつける……画面越しに自分の姿を確認している間も、さすがに照れくさくてたまらない。
 膨らみかけの乳房や腰つき、丸みを帯びたお尻や大事な部分まで、下着越しに何もかも丸見えになっていたのだ。
 すぐにでも画面外へ引っ込みたくてたまらない反面、当分はカメラの前から離れられそうになかった。

(もし、こんな格好なんか撮っちゃってるなんてママに知られちゃったら……絶対にビックリしちゃうはず、だよね?)

 撮影を続けているうちに、光紗は一気に気分が昂ぶってくる。
 決して誰にも見せられないような格好を、不特定多数に覗かれていると思うだけで興奮してくる……いやらしい格好を撮影することに、すっかり病みつきになっていたのだ。
 彼らからどんな反応が返ってくるのか、もう気になってたまらない。
 最初は遠慮がちだったはずなのに、別の感情へと揺り動かされていく……

「そろそろみんなも待ち切れなくなっちゃったと思うし、私がオナニーしちゃう所をこれからたっぷり見せてあげるからね……んふぅっ!」
ギュムッ、ギュムッ、ギュムッ……

 おかしな興奮に任せて、光紗はとんでもない行為を引き起こす。
 机の前に立ったまま、角に股間を押し当てる……下着姿だけでなく、自慰行為の瞬間まで見せつけるつもりでいたのだ。
 腰を押しつけるたびに、つい喘がずにいられない。
 大事な部分にぶつかるたびに、たまらない刺激が段々と湧き上がってくる。

「はぁっ、はぁっ、はぁっ……どうしよう。お気に入りのパンツに、どんどん染みてきちゃってるよぉっ!」
クリュッ、クリュッ、クリュッ……

 幾度となく身悶えを繰り返しながら、光紗は夢中になって腰を振り回す。
 辞意行為を続けるうちに、さらに興奮が昂ぶってきたのだ……みるみるうちに全身が火照ってきて、つい息を弾ませずにいられない。
 いやらしい感情を、画面の向こう側にいる誰かに熱心に語りかける。
 ついには股間の濡れ具合まで、自ら打ち明ける始末だった。

「も、もうこれ以上は我慢できそうにないかも……きゃ、きゃはぁんっ!?」
ガクガクガクッ、ビュククンッ!

 自慰行為を繰り返すうちに、光紗は徹底的な瞬間を迎える。
 背筋を思いっ切り仰け反らせながら、次々と喘ぎ声を響かせる……大事な部分を刺激し続けた挙げ句、あっと言う間に絶頂へ達してしまったのだ。
 大事な部分を幾度となく抉られて、少しも堪えられそうになかった。
 全身が一気に震え上がってきて、当分は身悶えを止められそうにないのだ。

「はぁっ、はぁっ、はぁっ……やっと気分が落ち着いてきたみたいだけど、すっごくドキドキしてきちゃってたまんないよぉ。私のエッチな姿、これからたっぷりみんなに見てもらわなくっちゃ?」
カチッ。

 身悶えを引き起こした後、光紗はすぐに息を切らしてしまう。
 快感の余韻に浸っている間に、撮影したばかりの動画を早速投稿することにしたのだ。
 作業している間も、つい手元を震わせずにいられない……下半身に刺激が押し寄せるたびに、ひとりでに腰をくねらせる。
 これからどんな反応が返ってくるのか気になるあまり、思わず前のめりになってしまう。

「やだ……さっき上げたばかりなのに、もうこんなに数字が増えてきちゃってる! ホントに大人のみんなって、エッチなことが大好きなんだから……?」
モジモジモジッ……

 画面を覗き込むうちに、光紗は思わず度肝を抜かれてしまう。
 動画を投稿して間もなく、次々と反応が返ってきたのだ……今日穿いている下着や自慰行為に耽っている様子まで、何もかも見られていたのだ。
 一気に増えていく数字やコメントから、当分は目を離せそうになかった。
 いやらしい本性をどれだけ大勢に知られてしまったかと思うだけで、つい胸を躍らせずにいられない……



露出系Uチューバー・ミサチャンネルDLsiteで買う 露出系Uチューバー・ミサチャンネルDMMで買う
「露出系Uチューバー・ミサチャンネル」発売しました。全話読みたい方は是非製品版をご入手ください。