「体育祭で時間停止能力を使って女子達に悪戯した結果wwwww」100メートル走・15をお送りします。
「時間を動かす」の続きです……


体育祭で時間停止能力を使って女子達に悪戯した結果wwwwwDLsiteで買う 体育祭で時間停止能力を使って女子達に悪戯した結果wwwwwDMMで買う
『体育祭で時間停止能力を使って女子達に悪戯した結果wwwww』ついに発売しました。全エピソード読みたい方は製品版をご入手ください。

 ……パンッ!

 とりあえず準備が済んだので、すぐにグラウンドから離れていく。
 いつ時間切れになっちゃうかも分かんないので、どこかに避難しなければいけなかった。
 物陰に身を潜めた途端、いきなり大きな音が響いてくる……やっと隠れられたばかりなのに、もう時間が動き出しちゃったみたいだ。
 何とかギリギリ間に合ったみたいなので、安全な場所からつぐみの様子をこっそり見張っておこう。

「はっ、はっ、はっ……あ、あくうぅっ!?」
モゾモゾモゾッ、ピクピクピクンッ!

 つぐみが走り出した直後、すぐにスイッチを入れる。
 低周波治療器を作動させた途端、あっと言う間に動きが鈍っていく。
 いきなりお腹をくすぐられちゃって、まともに動けなくなっちゃってるみたいだ……何度も腰をくねらせている様子なんて、何と言うか面白くてたまんない。
 ゴールを目指している間も、刺激を堪えているだけで精一杯みたいだ。

「走り終わった子はこっちに並んで……ちょっとあなた、一体どこに行くつもりなの?」
「ご、ごめんね。すぐ戻ってくるから、ちょっとだけ外させてぇ……!」
クネクネクネッ。

 何とか走り切った後も、つぐみは悶絶を止められそうになかった。
 一旦集合する手筈になっていたのに、何故か一人だけグラウンドに抜け出していく……注意された後も、たどたどしい足取りで勝手に歩き出す。
 お腹が振動している原因に気づいたのか、どうやら低周波治療器を外そうと思っちゃってるみたいだ。
 お腹を片手で抱え込んだまま、しきりに身震いを繰り返してばかりいる。

「ひぃっ、ひぃっ、ひぃっ……!?」
ヨロヨロヨロッ。

 宛てもなく彷徨っている間も、つぐみはすぐに息を切らしてしまう。
 ずっとお腹を刺激させられちゃって、さすがに苦しくてたまらないみたいだ。
 何度も周囲を振り返った後、何故かトイレの方へ向かい出す……低周波治療器のせいで、どうやら尿意を催しちゃったらしい。
 壁に寄り掛かったまま苦しがっている様子から、あまり余裕もないみたいだ。

(さすがにつぐみも苦しがっちゃってるみたいだし、そろそろ止めを刺してやらないとな……!)
カチッ!

 つぐみの後を追い掛けながら、さらに悪戯を仕掛ける。
 スイッチを突き出したまま、思いっ切り捻っていく……このままだとトイレに入っちゃいそうな雰囲気だったので、寸前の所で『強』に入ることにしたのだ。
 今まで我慢できたみたいだけど、さすがにもう堪え切れないだろう。
 これからつぐみがどんな目に遭っちゃうのか、つい気になってたまらない。

「きゃ、きゃんっ……もうそれ以上は駄目ぇっ!?」
ブルブルブルッ……チョボチョボチョボッ、ビチビチビチィッ!

 スイッチを弄った途端、つぐみはすぐに身悶える。
 ドアの前に立ち尽くしたまま身震いを続けるうちに、ブルマの股間辺りが少しずつ濡れていく……とうとう我慢できなくなっちゃったのか、ついにオシッコを漏らしちゃったみたいだ。
 ブルマから薄黄色い液体が滴ってきて、太股へ一気に伝わっていく。
 これだけ派手に失禁しちゃってるんだから、いつ誰かに見つかっちゃってもおかしくないだろう……



体育祭で時間停止能力を使って女子達に悪戯した結果wwwwwDLsiteで買う 体育祭で時間停止能力を使って女子達に悪戯した結果wwwwwDMMで買う
『体育祭で時間停止能力を使って女子達に悪戯した結果wwwww』ついに発売しました。全エピソード読みたい方は製品版をご入手ください。