昨今、ブラック企業をなくそう!みたいな風潮がネット状で流行っているのを見てウンザリさせられます。

よくもまぁ、ブラックな人間が(自分のことを棚上げして)企業を叩いてふんぞり返っていられるなぁ、と思うわけです。

もし世の中がホワイト企業「しか」存在しなかったら、オマエラの働き口、どこにも無くなるぞ?
それ分かってて「ブラック企業は潰せ!」とか粋がってるんでしょうか?
だとしたら、相当な脳味噌お花畑ですね。

どう言う理屈でこんな理論を持ち出しているか分からない人達のために、解説したいと思います。
仮に世間の風潮どおりに「すべての企業はホワイトであるべき」と義務づけられたとしましょう。
企業は「利益を出さなければ回らない」ものですが、ナイーブな連中がつけ上がってばかりじゃ業務も成り立ちません。

そうなると、今まで以上に「人員の選別」が厳しくなるでしょう。
優秀な人材だけで回して、それ以外は絶対に入社させない。
一度入れてしまったら、会社都合で退職させ辛いので、人材の優劣さを厳しく問うわけです。
少なくとも、ネット上で下らない戯言ばかりほざく、口だけ達者で少しも手を動かさない「批評家」なんて使えない人材の筆頭に挙がるでしょう。

では、炙れた人達はどこに行くのでしょうか?
残念ながら、勤め先なんてありません。
彼ら自身が「ブラック企業は潰せ!」って振れ回ったせいで、すべてホワイト企業しか存在できなくなってしまいました。

極端な話をしましたが、ホワイト企業も、ライトグレー企業も、グレー企業も、ダークグレー企業も「ブラックな人間なんて雇いたくない」んです。
最後に行き着く先?ブラック人間ならブラック企業に勤めていればいいじゃないですか。
まぁ、ブラックな人間なんて雇ったらホワイト企業が汚れちゃうから、ちゃんと追い払えて良かったかもしれませんね?

そんな話なんて実際にあるのかって?とりあえず一例でも出しておきますか。



確かNetflixって、かなり名の知れた企業ですよね。

さらに、この動画の面白いところって「ネット上の声」になった途端、件の劣等種が下らない持論を展開してるんです。
彼らの戯言がいかに机上の空論レベルの低品質な代物なのか、とても分かりやすいですね。

企業側もホワイト縛りで会社を運営しなければいけないから、無能な人間はどんどん淘汰されるでしょう。
ブラックな人間の行き先?自分で絶っておいて今さらワガママ言うなって。

もし企業に就職できないなら自営業でもやる、だって?
オマエラにそんな資格なんてないんだよ。

デジ同人作家やアフィリエイター、果てはYoutuberなんかも「自分勝手な自己解釈」で無職呼ばわりして、生活保護すら平気で叩くようなオマエラ、社会的に何も貢献してないのに、申し訳ないとか思わないのか?
生活保護ですら叩いてきたんだから、オマエラ当然せびったり出来ないはずだよな?

あ、己が責め立てられる立場になったらトンズラして一切責任を取らないのがオマエラのやり口だもんな。
オマエラみたいな輩が、よく恥も臆面もなく「アイアム日本人!」とか言い張れるものだな。この面汚しどもが。

今まではあまり問題視されてないけど、下手をすれば「ブラック人間」を問題視するご時世になるかもしれませんね。
ネット上でもやれ「炎上だー!」とか散々騒ぎ立てて(虚偽のものとも知らずに)他人の身元すら勝手に暴いて、いざ責任を問われたらアカウントを変えてトンズラ、なんていつまでも許されるなんて思うなよ、この犯罪者予備軍が。

「ブラック人間がいかに犯罪者気質なのか」が世間に広まれば、オマエラの居場所なんてリアルでもネット上でもなくなるでしょう。
それこそ、現時点で「ブラック企業許すまじ!」なんて風潮が広まっている以上に。
ネオ麦茶バスジャック事件、ペット大嫌い板事件、秋葉原無差別殺傷事件、まんだらけ万引き事件、黒バス脅迫事件、ISISやボコ・ハラムによるテロ行為…これ全部、オマエラの「行く末」です。
次はどんな犯罪行為を犯すつもりですか?

ホワイト人間がブラック企業に潰されるのは許し難い事態だけど、
「ブラック人間」がブラック企業に潰された~とか騒いでも、世間から見れば「当然の措置だろ?」としか思わないからな?

それだけ、ネット上で不法な振る舞いを続けているオマイラは罪深い存在なんだ。
いつまで齧れるか分からない、親の臑でも齧りながら四十、五十になってさっさと孤独死してろって。
その方がよほど、世間様のためになるだろ?