相変わらず「イラストの時給制度」でTwitter界隈が揉めてますね。
どこの馬の骨とも分からない奴が、馬鹿みたいな理論で喧嘩を吹っ掛けてきて非常に迷惑しています。

どんなに言い訳を並べても、はっきり言って「戯言」レベルなの、まだ理解出来てないんですかね?

ここでは彼らが振りかざす「ガバ理論」を取り上げた上で、徹底的に「論破」したいと思います。

良く聞く詭弁の一つが「時給はあくまでも喩えであって、イラスト=簡単にタダで出来るって考えを改めるべき」とか言い張るんですが、はっきり言って通用しません。
鼻で笑うレベルです。

何度でも言いますが、どんなに労力を掛けようが、時間を掛けようが、他人に価値を認めてもらわなければ「ゼロ円」です。
ざっくり言うと、単純な画力だけじゃなく「納期や締め切りに間に合わせる」「ホウレンソウの遵守」「相手が満足するまで何度もリテイク」「クライアントの意見を汲む」「時流に合わせる」……等、その他諸々の要素を全部満たして、初めて値段をつけられるレベルになるんです。
上に書いた項目、一つでも抜けたらすぐ「ゼロ円」に価値が落ちます。
クライアント側からすれば締め切り破られたり、指定と違うものよこされた時点で、一銭だって払いたくありませんよね?

ネット上だとよく「完成された一枚絵」だけで判断しがちですよね。
裏に潜んだ涙ぐましい企業努力を少しも顧みようとしないなんて、あなた達の目は節穴なんですか?

それを「これだけ労力や時間掛かってるんだから金よこせ」なんて、よくそんな居直り強盗みたいな真似を続けられるもんだな……って本気で思ってます。
あなた達、恥ずかしくないんですか?

で、次の詭弁に「あなたがイラストを依頼する時に相手の労力を考えて下さいうんぬん……」ってのがありますが、やっぱり「は?」以外に何も言えません。

例のツイートですが、誰に向けて訴えているのか……って考えると、おおよそ「一般人向け」か「出版社等のクライアント向け」か、その二つ以外には考えられないはずです。
仮に前者だと仮定して話を進めても「そんな戯言、Twitterで呟いても誰が聞き入れるんだよ?」って感じです。

そんな意識高い系な戯言をネットじゃなくリアルで、ウェーイ系相手に面と向かって喋っても
「ほーん、イラストの仕事も大変なんだな……ところでさ。オレ近々結婚するからさ。オレと嫁さんの結婚記念のイラスト描いてくれよ。もちろんタダで」
って言われるのがオチです。

適当なことをくっちゃべってドヤ顔が出来る、ネット上で騒ぐことしかしなかった、怠け者のあなた達が招いた結果なんですから、ブーメランブーメランとか粋がってないで、たまには反省したらどうですか?

後者だった場合?
前の記事(イラストの仕事を時給換算しろ!とか甘ったれた事言ってる奴wwwww)にもう書いたから、しっかり読んで悔い改めてくださいって。

Twitterでくだらない戯言ほざく暇があったら、自分の価値を上げるための努力を真剣に考えろ。
本気で挑んでいる人間に、申し訳ないとか思わないのか?

追伸:
投稿日:2017-11-30 18:57:21
IPアドレス:126.199.204.54
ハンドルネーム:774