「状態異常を引き起こす神アプリをゲットした結果」エピソード6をお送りします。
「『悪寒』を引き起こす」の続きです…


状態異常を引き起こす神アプリをゲットした結果DLsiteで買う 状態異常を引き起こす神アプリをゲットした結果DMMで買う

「状態異常を引き起こす神アプリをゲットした結果」発売しました。全話読みたい方はぜひお買い上げください。
 (授業に夢中になっている隙に……えいっ!)

 周りの様子を振り返りながら、こっそりとスマホを構える。
 誰にも気づかれないうちに、これから美智瑠に悪戯を仕掛けるつもりでいたのだ。
 もしスマホを弄っている所を誰かに見られても面倒なので、この瞬間だけは本当に気を配らなければいけなかった。
 どうやらみんな黒板の方を向いているみたいなので、思いっ切りアイコンに指を押し込んでいく……

「……はうぅっ!?」
ビクビクビュクンッ!



 スマホを操作した途端、美智瑠はおかしな素振りを取り始める。
 授業中に小さな悲鳴を洩らしたかと思えば、いきなり身震いを引き起こし始めたのだ。
 縮み上がっている様子から、どうやら尿意を催してしまったらしい。
 わけの分からないうちに用を足したくなってしまったのだから、さすがに本人も驚いちゃって当然のはずだ。

ギュッ。
「うぅっ……!」

 尿意を強引に呼び起こした後も、美智瑠はひたむきに我慢を続けていた。
 席に座ったまま両脚を重ね合わせて、何度も擦り合わせている。
 さすがに苦しくてたまらないのか、段々と縮み上がっていく始末だ。
 先生の説明に耳を傾けている余裕すらないほど、授業をやり過ごすのに精一杯らしい。

(さすがに美智瑠も苦しくてたまんないみたいだな……でも、さすがに授業中だし我慢し続けるしかないだろう?)

 美智瑠の様子をじっくりと見つめているうちに、言い表しようのない期待が徐々に膨らんでくる。
 尿意を懸命に堪えている様子が、何とも愛らしくてたまらない。
 さすがにクラスメート達のいる手前、まさか授業を途中で抜け出すような真似なんて絶対に出来ないはずだ。
 いつまで美智瑠が持ち堪えられるのか、段々と興味をそそられてくる。

「ひいっ、ひぃっ、ひぃっ……あうぅっ!?」
モゾモゾモゾッ。

 授業中も美智瑠の様子をこっそり覗き込んでいると、みるみるうちに表情が曇ってくる。
 しきりに時計や廊下の方ばかり見つめていて、かなり切羽詰まっているらしい。
 両脚を何度も擦り合わせたまま、ついには弱音まで洩らしている始末だ。
 いつ教室から抜け出して、トイレに向かってしまうかも分からないような勢いだった。

(あと少しで休み時間になりそうだな。さすがに授業中にお漏らししちゃったりはしないか……このままトイレに行かせるなんて絶対に勿体ないし、何とかして足止めする方法を考えておかなくっちゃ!)

 美智瑠の様子をじっくりと見据えたまま、ひたすら考えを巡らせる。
 きっと数日前のように授業が終わった途端にトイレへ向かってしまうはずなので、今のうちに邪魔する手段を練らなければいけなかった。
 まだ魔力にも余裕があるので、何とかして美智瑠を足止めするつもりだ。
 時計の針を見つめているうちに、段々と手の平に汗が滲んでくる……

「授業が終わるまで待つ」


状態異常を引き起こす神アプリをゲットした結果DLsiteで買う 状態異常を引き起こす神アプリをゲットした結果DMMで買う

「状態異常を引き起こす神アプリをゲットした結果」発売しました。全話読みたい方はぜひお買い上げください。