「学校で時間を停めてムカつく女子にお漏らしさせたったwwwww」一時間目休み・2をお送りします。
「紙オムツ一枚にさせる」を選んだ続きです…

学校で時間を停めてムカつく女子にお漏らしさせたったwwwwwDLsiteで買う 学校で時間を停めてムカつく女子にお漏らしさせたったwwwwwDMMで買う
「学校で時間を停めてムカつく女子にお漏らしさせたったwwwww」ついに完成しました。全パターンが見られるので、ぜひお買い上げください。

(時間よ、停まれ……!)
――ピタッ。

 愛恵里が制服を脱ぐ寸前を見計らって、時間を停めることにした。
 オレが念じるのに合わせて、周りにいるクラスメート達が一斉に動きを止める……みんなマネキンのようにおかしな格好を取っていて、傍で見ているだけでも面白くてたまらない。
 すぐイタズラを仕掛けたいので、止まっているクラスメート達を掻き分けながら急いで愛恵里の傍に近づく。

ジョキッ、ジョキッ、ジョキッ……
(今日は白か……もっと派手な色のパンツでも穿いてるかと思ってたんだけど、意外に地味なんだな?)

 愛恵里の後ろに回ると腰まで一気にスカートを捲って、穿いているものを引き剥がすことにした。
 ブルマとパンツを引っ張って、横から一緒にハサミで切り取る。今日は白いパンツなんて穿いてきたらしく、普段のイメージとはあまりにかけ離れていてちょっとビックリしている。

(もしかして愛恵里のやつ、まだお股の毛も生えてないのか? うちの女子達もほとんど生えちゃってるって言うのに……)

 もう片方も切り刻んでしまえば、股の間から引き抜くだけであっという間にお尻が丸見えになる。ついでに前の部分も覗いてみた途端、とんでもない事実に気づく……何と、アソコにまだ陰毛すら生えてないようなのだ。
 今みたいに何度か女子達のアソコを覗いたことがあるけど、大体は陰毛が生え揃っているのが普通だった。大人みたいに陰毛が濃い女子もいれば、まだ生えか けなのかうっすらとしている女子もいるのは前から分かってたはずなんだけど、まさか愛恵里の大事な部分がまだお子様のままだったなんて、いくら何でも意外 すぎだろう……

クシュクシュクシュッ、ピトッ。
(サイズもちょうどピッタリみたいだな……ふふっ。毛も生えてないんだからこっちの方がお似合いかもしれないぞ?)

 剥き出し状態のアソコにいつまでも気を取られているわけにもいかないので、次の準備に取り掛かる。
 あらかじめ用意していた紙オムツを取り出して、台無しになったブルマやパンツの代わりに穿かせることにした……分厚い生地をお尻や股間にしっかりと押し当てて、前の部分をしっかりとテープで留めていく。
 未熟なアソコとは対照的に、かなり大きめなお尻に苦戦させられる。
 はしたない格好をもっと拝んでおきたかったけど、残り時間も迫っているはずなので、さすがに緊張せずにいられない。

(もう元に戻っちゃったみたいだな。何とか間に合った……)

 愛恵里の元から離れて自分の席に戻ると、再び時間が動き出す。
 そっと周囲を振り返ってみるけど、何とか気づかれずに済んでいるみたいだ……時間が動き出すまでに元の場所に戻っておかないと、いつ何かの拍子におかし な素振りを疑われてしまうかも分からない。特に今みたいに、周りに大勢がいる時なんかは余計に神経を擦り減らさなきゃいけない。
 奪い去ったブルマとパンツを隠した後で愛恵里の様子をじっと見つめると、どうやら相変わらず女子達と一緒にお喋りを続けているようだ。
 ちゃんといつもどおりにスカートを下ろしてくれるか、それとも穿かせたばかりの紙オムツを途中で気づいてしまうのか、さすがにちょっと不安になってくる……

シュルシュルシュルッ、フリフリッ。
「や、やだっ! 何なのよこれ……!?」

 スカートを下ろした途端、愛恵里はおかしな悲鳴を上げる。
 ブルマを穿いているはずが、いきなり紙オムツに変わっているんだから当然だろう。
 はしたない格好を誤魔化すつもりなのか、とっさにスカートを持ち上げているみたいだけど、真っ白い生地で覆われたお尻を上手く隠せそうにないみたいだ。

「おい、見てみろよ。柳瀬のやつ、何穿いてんだ?」
「ブルマを穿くのを忘れてきちゃったみたいだけど……もしかして、あれがナプキンってやつなのか?」
「違うって。あれ、もしかしてオムツなんじゃない?」

 愛恵里のおかしな格好に気づいたのか、教室の中が段々と騒がしくなってきた。
 クラスメート達も身を乗り出しながら愛恵里の下半身を覗き込んで、穿いているものの正体を話し合っている……お尻全体を包み込んでいる分厚い紙製の下着なんて、どう見ても紙オムツ以外に考えられないだろう。
 どうして学校で紙オムツなんて穿いてきてしまったのか、さすがにみんなも気になってたまらないみたいだ。

「い、嫌っ! お願いだから見ないでぇ……!?」
カクカクカクッ……

 面白半分に騒ぎ立てるクラスメート達の様子に戸惑ううちに、さすがに愛恵里も怖じ気づいてしまったらしい。
 大げさに膨らんでいるお尻を振り回しながら縮み上がって、情けない声まで洩らしている。ここまで弱り果てている愛恵里なんて見るのも初めてだ。
 何度も腰をくねらせている愛恵里の仕草を目で追ううちに、とんでもない事実に気づく……穿かせたばかりの紙オムツに、うっすらと薄黄色い染みが広がり始めている。
 自分なりに気を利かせて紙オムツを穿かせてやったのに、どうやらお漏らししてしまうほど驚いてしまっているらしい。

「なぁ、もしかして……柳瀬のやつ、オシッコでも漏らしちゃってるんじゃない?」
「どれどれ……ホントだ! オムツの真ん中、染みちゃってるみたいだぞ!」
「お願いだからトイレでしてくれよ……いくらオムツを穿いてるからって、教室でオシッコを漏らすなんて不潔じゃん!」

 愛恵里がしでかした失禁に気づいて、さらにクラスメート達が騒ぎ立ててくる。
 学校で紙オムツを穿いてくるだけでもありえないのに、教室の中でオシッコまで垂れ流しちゃってるんだ。周りから非難されても当然のはずだ。
 思い思いに文句をぶつけている間も下半身の様子を見つめたまま、続々と愛恵里の周囲に集まってくる。どうしてこう言う時に限って、女子達は助けに来ないんだろうな?

ワナワナワナッ……
「や、やだっ! お願いだから私のことなんて放っておいてよぉ……!」

 着々と追い詰められるうちに、ついに愛恵里は泣き崩れてしまう。
 わけも分からないうちに紙オムツを穿いていて、さらに失禁の瞬間まで人目に晒してしまったんだ。きっと本人もどうすれば良いのか分からなくなっちゃってるんだろうな。
 続々と集まってくるクラスメート達から逃げたいのか、腰を引いたまま両手で下半身を押さえ込んでいるみたいだけど、どんなに頑張っても紙オムツで覆われた下半身は誤魔化せそうにないみたいだ。
 さすがに気の毒かもしれないけど、教室の中でオシッコを漏らした事実までクラスメート達に知れ渡ってしまったんだ、当分は教室中の噂になっちゃうかもしれないな。
 ここまで弱り果てている愛恵里も珍しいし、どれだけオシッコを溜め込んでいるのか、もっと紙オムツの様子を見せてもらわなくっちゃ……


学校で時間を停めてムカつく女子にお漏らしさせたったwwwwwDLsiteで買う 学校で時間を停めてムカつく女子にお漏らしさせたったwwwwwDMMで買う
「学校で時間を停めてムカつく女子にお漏らしさせたったwwwww」ついに完成しました。全パターンが見られるので、ぜひお買い上げください。