ローグワンを見てきました。
ツイッターではネタバレを書けないのでこちらに書きます。

これからスターウォーズ・ローグワンを見に行く方は注意してください。
容赦なくネタバレ含めた感想を書きますので
もし見に行っていないかたはまずは見に行きましょう!

 
まず最初に

素晴らしいスターウォーズのスピンオフ映画でした。

 去年のEP7より面白かったです。
EP3とEP4を繋ぐ映画としては最高に仕上がっているものだと思います。

今回色んな旧作のキャラたちが出演しますが
EP4のモスアイズリーの酒場でルークにいちゃもんつけて
オビワンに腕を切られた二人組が出てきましたね。


cantina_dispenser_jet_engine

こういう細かいところがまさにファンサービス。
一緒に見ていた友人はさすがに気づきませんでした。

今作は旧3部作へのオマージュ、リスペクトがいいですね。
前半は少々専門用語や登場人物の多さから名前が覚えられず

url

という感じになりますが。
人によっては前半部分が退屈になるかと思います。

しかし後半、デススター設計図を盗み出す作戦はまさに圧巻。
わたくし思わず鼻息を荒くしながら全身が痺れ、涙が出そうになりました。



ターキン総督が劇中かなり出てきますが

「おいおいすっげーソックリさんだな!」

って思うくらいでした。

230px-Grand_Moff_Tarkin

一緒に見てた友人は

「たぶんあれCGだね、動きにちょっと違和感があった」

と気づき、よく見てるなーとマサ兄感心。

 そして今までは綺麗で正義な同盟軍が今作では一枚岩でなく
正義のためには暗殺などの汚いこともしてきた描写がされました。 

とくにデススターの驚異に対しては反乱軍のお偉い方が

「降伏しかない!」
「戦うならあなたたちだけにして!」 


と言うシーンなどもあり、意外な同盟軍の一面を見れました。

ここではEP3に出てきたオーガナ議員や
EP6、EP3に出てきたモスマさんも出てきましたね。


230px-Bail_Organaimg191b0bfczik1zj

 
こちらはEP3の本人が出た感じでしょうかね。ちょっと老けてましたし。 

あとローグワンという名前は
ローグ中隊(小説に出てくる反乱軍のXウイングで構成された主力戦闘機部隊)と
なんか関係あるのかなーと思ってたらまったく関係ありませんでしたね。

同盟軍の理解を得られなかったデススターの設計図を盗み出す作戦に
無許可で離陸しようとしたときにコードを言われるように言われ

「えっと・・・(設計図を盗むから)ローグ・・・(コード言わないと・・・)ワン!」 

なんかこんな感じで無理やりタイトル回収。

だがそれがいい(画像略
 
そんな感じでローグワンが設計図を盗むため敵地に乗り込んで
戦っている様子を反乱軍も認知。

ここで主戦派だった方が艦隊を率いてハイパードライブから敵艦隊ど真ん中へ登場。
(おいしいとこ全部持ってった)

もうあまりのかっこよさにおしっこが漏れそうでした。
しかしかっこいいのはそれだけじゃありません。

始めて登場するブルー中隊と
EP4のヤヴィンの戦いで奮闘したレッド中隊も登場。 

 しかもレッドリーダーのガーヴェンが出てきます。
一瞬しか映りませんでしたがレッド10の人もいたと思います。

この二人はソックリさんを使ったというより
EP4の映像を使ったように見えました。

これはこれでもう全身震えますけどね!

1482034073510
 
ここで面白いのがこの戦いでXウイングのレッド5が撃墜されました。
そう、ルークのレッド5がここで空席になってるんですよね。

いやー普通の人じゃ細かすぎて
気づけないところをしっかり描写しててやばいですね。
 
この戦いはエンドアの戦いをかなりリスペクトしていて
本当に燃え上がります!


次々と死んでいくローグワンのメインキャラ達。
そして旧エピソードに登場するキャラ達。

感動の嵐でスターウォーズファンなら涙しますよこれは! 

ローグワンは結局デススターの攻撃により全滅しましたが
見事デススターの設計図を奪取したことで希望が残り

EP4『新たなる希望』へつながります・・・最高・・・。

 ラストにちょびっと登場したレイア姫は後ろ姿だけで
顔は撮さないのかなーと思ったらしっかり真正面が写り
あのブスさを見事再現してくれました。 

そっくりさん+メイクでここまでやれるのか・・・! 

あとラストのダースベイダーさん。まさにこんな感じで大暴れ。
どうせここまで来たらEP7のルークみたいで顔出しで終わりかよー!
と思っていたところの大活躍。

1482041075391
 
セイバーとフォースを使い大勢の反乱軍兵士が一瞬で全滅。
やっぱりベイダーさんは凄い 。

まだまだ語りたいことはいっぱいあるのですが
すでにだいぶ長くなってしまったのでこんな所で終わりにします。



ローグワン、また見に行きます(あと3回くらい