April 26, 2010

直前になってしまいすみません……「COMIC1☆4」の参戦情報です。

4・29(祝/木)有明ビッグサイト「COMIC1☆4」
こ-11a 「M-LAB.」
★新刊
「オトコの娘プロレス・プロローグBOOKmini」
コピー誌・成年向・100円
otobkhyosi

(本当は春に完成するハズだった)『オトコの娘プロレス』の内容紹介本です。
キャラ紹介ページは、冬の新刊とだいたい内容が同じです(セリフ部分だけは変えました)。
加えて、イベントグラフィックのラフ+シナリオの一部を掲載しました。
otobk_008

コピー誌なので通販などはできませんが、後日、データ形式で無料配布する予定です。

……なので、イベントでの100円は、制作費ということで……お布施気分で出していただけると助かります。また、そんな本なので、あまり数は作っていきません。ご了承ください。

また、この本ですが、当日にCircle.msさんのブースで展示される、電子書籍デモに申し込んでみました。
文章多めの本が、現段階の電子書籍にどこまで馴染めるのかわからないので、あえて実験的に申し込んでみました。
ipadの発売を控えて、電子書籍がどうなるかと話題になっていますが、個人的には電子書籍って同人誌(オリジナル系)との相性はかなりいいと思っているんですよ。
PCやスマートフォンで読む電子書籍には個人的にあまり魅力を感じないんですが、タブレット型端末で読む電子書籍には、ちょっと魅力を感じています。
ああいう端末で読める、配布できる同人誌の世界というのはちょっと興味があるんですよね。
在庫や頒布方法の問題が解消されるというのは、マイナーなジャンルの人間にとっては特に朗報だと思うんですよ。
イベントや、専門ショップなどが地理的に遠い人などにも、欲しいものを欲しい人に届けられる環境が整っていくのなら、そんな幸せなことは無いですから。

…って途中から電子同人誌の話になってしまった……。

あと、なんだかブースがあまりに寂しいので、昨年までに「アカデメイア/まにあっくらぶ」名義で作っていた、玉倉かほ&daiya◆K・たにの合同誌の在庫をいくつか置いておく予定です。
そんなわけで、当日はよろしくお願いしますー。



RG07637 at 16:46コメント(0)トラックバック(0) 

April 19, 2010

タイトルから心の叫びですみません。はい。

先日、『ロウきゅーぶ!』というラノベを購入し、読み終えたのですよ。
…ええ、もう1年以上前の本ですね。はい。
前から「萌え系っぽいように見えて、中身はガチでスポ根」という噂は聞いていて興味はあったんですが、最近あまりラノベを読んでいなかったので、スルーしていたんです。
…なんですが。

いや、これ、面白い!

てぃんくる先生の絵もかわいいし、ストーリーもスポ根ですよ、これ。
小学校の女子バスケットボール部を舞台にした話で、弱小女子バスケ部が、男子バスケ部に練習場である体育館の使用権利をかけて試合することになり、顧問の先生のツテでやってきた男子高校生の主人公が、いろいろあって彼女たちを助けるってベタな展開なんですが…。
それがいい。
燃えましたよ。ええ。
主人公とヒロインたちの恋愛要素はあんまり無いですし。……続刊ではそういう話になるのかな?
ともあれ、「かわいい女の子たちが繰り広げる、熱い戦いの話」という意味では、自分たちのコンセプトにちょっとあってるものもありますし(本当に広い意味でしかあってないけどね!)。
いや、一番重要なのは、『かわいい女の子たちが』という点なのですよ。
この物語に対して、てぃんくる先生を挿絵に起用した編集さんの采配を絶賛したい。ブラボー! こういうの、こういうのが欲しかったんですよ! 僕は!
うーん。やっぱり熱い話はいいなー。こういうのも作ってみたいなー、と思ったのでした。

とりあえず、今まで買ってなかったことを強く後悔しつつ、続刊買ってくる! 明日!



RG07637 at 00:00コメント(0)トラックバック(0) 

April 12, 2010

DL販売の広がりもあって、低価格エロゲーが増えてきた昨今。商業と同人の境目もますます曖昧になり、作り手も増え、内容もいろいろ多岐に及んできてます。

これをプロレス的に考えてみると、団体乱立による戦国時代って感じですよね。そして自主規制倫理団体が数多くあるなか、そういった団体に参加できないほど規模の小さいところは、法人か任意団体かを問わず、まさに「独立系」という意味からしてインディーズと言えるのではないかと。

そう考えると、同人エロゲーって、インディーズエロゲーと呼んでもより自然な気がするのですよ。
プロレス的には、「インディーエロゲー」「インディーサークル」って言った方がなんだか落ち着きますけど。「どインディーサークル」とか、なんてドキドキする響き!

そして特定のジャンルに特化したエロゲーは、いわゆる地域密着型団体に例えられないかなと。ジャンル密着型サークル。特定の場所で精力的に活動して、その場所のみでは知名度も高く、活躍しているという感じ。だじゃれ的には「フェ地域密着型」というのも響きがエロいしいいかな? …わかりにくいけど。

そんなワケで、M-LAB.は「(フェ地域密着型)インディーエロゲーサークル」とか名乗ったらどうだろうなんて思ってみたり。
コンセプト的にもなんだか独立してるっぽいしね!

【M-LAB.アカウントツイッター公開中!】
アカウント名:「M_LAB_」でぼちぼちと?更新中ですー。
(前回、リンクを間違えて貼っていました…すみません)



RG07637 at 21:25コメント(0)トラックバック(0)こらむ 
作品一覧
サークルプロフィール
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog