DMM【時を奏でる円舞曲】
[でぼの巣製作所] の【時を奏でる円舞曲】
【時を奏でる円舞曲】 ドラゴン少女と恋するAVG
あれから数年。アドニスとミントは旅の途中でツーヤと再会する。
ツーヤを新たに仲間に加えた三人は、ある日のこと、老人の姿をした
一匹のドラゴンと出会う──人と竜が恋をした、水が導く新たな出会い!

【作品内容】
○ 3人のドラゴンの少女たちとの、あま~く、えっちな、大冒険!?
本作は、ご好評いただきました『空を仰ぎて雲たかく』の続編となります。
「人間とドラゴン少女が恋をしていく姿から、恋人になった後の姿まで」を、
より深く表現していくために、アドベンチャー形式を採用いたしました。
その利点を最大限に活かし、豊富なイベントや、
多彩なシチュエーションによる濃厚なHシーンなどを実現しています。

○ HCG率75%オーバーの満足感!!
主人公が最後に選ぶのは……、「パパ(義父)?」「ご主人様?」「恋人?」……それとも……?
前作では攻略非対象だったツーヤが攻略対象に!
また、新キャラクターとしてツーヤの双子の妹・セレーネがヒロインとして加わるなど、個性豊かな
ドラゴン少女たちとの多彩なシナリオをご用意、プレイヤーの選択肢次第で変化していきます。
特定のドラゴンと恋仲になった後も「恋人だからこそ」できる、
いちゃいちゃラブラブなイベントが盛りだくさん!
もちろん、プレイ次第では複数人プレイやハーレムエンドへ。
男性の「夢と希望」(ロマン)を詰め込んだ、平均的な純愛系美少女作品では味わえない抜きゲー。
DMM【時を奏でる円舞曲】
DMM【時を奏でる円舞曲】
※画像はイメージです。実際の商品画像とは異なる場合がございます。
■□■ストーリー■□■
……あれから数年。
竜使い・アドニスは、パートナーである竜の少女・ミントとともに今も旅を続けていた。
そして、偶然にも旅の途中で、行方不明になっていた竜の少女・ツーヤと再会する。

ツーヤの無事に喜んだミントは、彼女が未だパートナー探しの途中である事を聞き、
自身と同じようにアドニスと契約して、ともに手を取り合って冒険することを願った。

そして、新たにツーヤを仲間に加えた三人は、冒険者として順調に旅を続けていた。
そんなある日のこと。突然、ツーヤの目の前に老人の姿をした一匹のドラゴンが現れた。
当然のように仲間を守ろうとするアドニスとミント。しかし、老人に敵意はないようだった。
それどころか、ツーヤの前に跪くと頭を下げた。

「ずっと……お捜し申し上げておりました」

謎の老人に連れられて、三人が辿り着いた先は、水の都・アルフヘイムという美しい国だった。
そこでアドニスたちを待っていたのは、都の王女・セレーネという竜の少女。
彼女は言う――、自分はツーヤの双子の妹だと……。
この国の次期女王に姉であるツーヤに即位してほしいと……。
しかし、ツーヤは幼い頃の記憶がないと即位を拒否する。
諦めきれないセレーネは、姉の記憶が戻り女王として即位することを願い、
行動をともにすることにした。

そして、アドニスと三人のドラゴン少女たちとの共同生活が始まった。

■□■登場キャラクター■□■
●ミント (CV:榊原ゆい)
無邪気で人懐っこいドラゴンの少女。出会った頃から、親代わりとなって、
ずっと傍で見守ってくれている主人公のことを『パパ』と呼んで慕っています。

「ミント、パパと一緒にがんばる」

●セレーネ (CV:かわしまりの)
聖女のように優しい心を持ったドラゴンの少女。
ツーヤの双子の妹で、アルフヘルム王国の王女。
国民からも愛されていて、プリンセス・セレーネの名前で親しまれている。
敬愛する姉のパートナーである主人公のことを『アドニスさま』と呼んで慕っています。

「アドニスさま。お願いがあります」

●ツーヤ (CV:茶谷やすら)
口数が少なく、落ち着いた感じの物静かなドラゴンの少女。
ある理由から、感情や愛情といった物をよく知らずに育ったが、
主人公やミントと出会ってからは、年頃の少女のような表情を見せるようになった。
主人公のことを『ご主人様』と呼んで慕っています。

「ご主人様を守るのは、ドラゴンの役目」

DMM【時を奏でる円舞曲】
DMM【時を奏でる円舞曲】
DMM【時を奏でる円舞曲】
DMM【時を奏でる円舞曲】
※画像はイメージです。実際の商品画像とは異なる場合がございます。