オモシューSOS(ショート・おしっこ、お漏らし・ストーリー)」は
HPに掲載していた「オモシュー」に、テキストを追加した、
さらにシチュエーションが詳しく書かれた文章のみのものです。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【美緒】
題名:ゲーム

私はあんまりゲームがうまくない・・・だからいつも
お兄ちゃんがゲームをしているところを見ているだけだった
本当は私もお兄ちゃんとゲームがやりたいのに
私がゲーム下手だからゲームをやらしてくれないの・・・
でも、急にお兄ちゃんがゲームのコントローラーを私に渡し
どこかに行ってしまった・・・

「これ、どうやったら止められるのかな…」

私はゲームの操作がよく分からないからゲームを止められなかった
て、いうかどうしてお兄ちゃんは私にゲームのコントローラーを
渡すのよぁ~・・・とりあえずしょうがないから頑張って
ゲームを進めたら・・・そうしたらビックリするぐらい
ゲームがいいところまで進ませることができた・・・しかし・・・

「せっかく、いいところまで行ったのにお兄ちゃんは
  居なくなっちゃうし私もうガマンできないよ…」

もう限界だった・・・でもこのままゲーム放り出したらきっと
ゲームオーバーになっちゃう・・・でも私このゲームの止めかたが・・・
だから足をバタつかせたり、周りをクルクル回ったりしたけど・・・

「……」

やはり限界だった・・・

「やっぱりダメっ!!出ちゃう!出ちゃう!出ちゃう!
                      おしっこ出ちゃうよぉ~!!」

そう・・・おしっこが出そうなんです・・・本当はちょっと
おしっこ出ちゃってるんですかど、まだぱんつにシミが
ついてしまった程度だから大丈夫・・・そう思っていたら

「あっお兄ちゃ…いやっダメェ!!おしっこが!おしっこが出ちゃう!!!」

突然お兄ちゃんが戻ってきたからビックリして
いままで我慢していたおしっこが急に勢いよく溢れ出してきた・・・

「…ううっ…」

ぱんつはもちろん周りの床一面私のおしっこでビシャビシャになっちゃった・・・

「…全部お兄ちゃんのせいだからね…」

も~ぉお兄ちゃんのバカ!バカ!バカ!バカ!バカァ!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
絵は「オモシュー NO.03」にカラーとモノクロが収録されています。

■ツインテールでロリな少女関連同人作品■
新しい「オモシュー」とかいろいろあるHPは