オモシューSOS(ショート・おしっこ、お漏らし・ストーリー)」は
HPに掲載していた「オモシュー」に、テキストを追加した、
さらにシチュエーションが詳しく書かれた文章のみのものです。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【姫歌】
題名:プライド

どうしよう・・・こんなときにかぎって・・・

「…そうよ、もうすぐで授業が終わるんだからガマンしなくちゃ…」

さっきまでなんともなかったのに突然、尿意を催してしまった・・・
私は誰にも気付かれないように足踏みしておしっこを
なんとか我慢することにした・・・別に我慢しないで
おトイレに行けば済むことなんだけれど・・・

「みんなのお手本にならなきゃいけない
 クラス委員長なのに授業中におトイレなんて
    行けないよぉ…それに恥ずかしいし…」

それにあと少し我慢すれば堂々とおトイレにだって行けるんだから
でも、この足踏みを止めてしまったらきっとおしっこを
漏らしてしまうぐらい今、窮地に追いやられている・・・
そんな私の状況など知る由もない先生が急に私の名前を呼び
問題を解くように言い出した。

「…えっ?うそ!!こんなときに私が当てられるなんて…」

問題自体はいつもの私なら難無く答えられるものだけれども
ただ今は、おしっこを我慢することで頭がいっぱいだった
突然「おしっこ」と口から出てしまうくらいに・・・

「…先生…あの…その」

私が中々、立って問題を答えなかったせいで周りがざわつき出した

「ヤダどうしよう…みんながこっち見てるよ…」

こんな状況になってしまうともう、いくら足踏みしても
おしっこを我慢することが出来なくなってきた・・・

「…あっダメ!!おしっこが…おっしっこが出ちゃ……」

おしっこがぱんつにジワッと染み出したかと思うとすぐに
おしっこが勢い良く溢れ出して来た・・・
やっぱり恥を忍んであのときおトイレに行っておくべき
だったと後悔していた・・・

「…うぐっ…ひぐっ…えぐっ………」

その状況に先生も困りだし周りの男の子が騒ぎ出していた

「…私、クラス委員長なのに授業中
  みんなの見ている前でお漏らししたった…
   もう、明日から学校に来れないよぉ……」

ようやくおしっこが止まったものの
私はただその場で泣き尽くすことしか出来なかった・・・

「…うぐっ…ひぐっ…えぐっ………」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
絵は「オモシュー NO.03」にカラーとモノクロが収録されています。
■委員長系関連同人作品■
新しい「オモシュー」とかいろいろあるHPは