オモシューSOS(ショート・おしっこ、お漏らし・ストーリー)」は
HPに掲載していた「オモシュー」に、テキストを追加した、
さらにシチュエーションが詳しく書かれた文章のみのものです。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【環】
題名:身体検査

こんな寒い日にかぎって身体検査だなんて・・・
いくら暖房がついているからって裸だと寒いです
しかも私寒いの苦手なんです・・・だって
さっきおトイレに行ったばかりなのに、また・・・

「…どうしよう…おしっこしたくなっちゃった…」

どうしても寒い時はいつもこの調子なんです

「でも、次は私の番だしおしっこに行きたいなんて
  言ったら絶対目立っちゃうよぉ~」

それに、おトイレに行ったばかりだし
ちょっとぐらい我慢できるわよ、きっと・・・

「ここはおしっこガマンしなくちゃきっとすぐに終わるよね…」

私がおしっこを我慢している時ってどうしてこんなに時間が経つのが遅いんだろう・・・
そんなことを考えていると、いつのまにか前の人の検査が終わっていたようだった

「あっ私の番だ…」

私を検査してくれるお医者さんは世間一般的にイケメンと言われるタイプの男の人だった
そんな人に身体検査とはいえ裸を見られるなんでますます緊張してきた・・・

「……」

手馴れた感じで私の身体をメジャーで測っていった・・・しかし

「…せ…先生そんなにお腹締め付けたら…で…出ちゃう」

メジャーで締め付けられたせいで我慢していた
おしっこがもう押さえられなくなってしまった・・・

「…あっ…イヤッ…!!」

温かいおしっこが下着を徐々に汚していき
おしっこが足を伝って垂れ出してきた・・・

「…み…見ないで…私、小さい子みたいにおしっこ漏らしてるよ~」

どうしよう!?私男の人の前でおしっこお漏らししちゃった・・・
死ぬほど恥しいよ~!!!それにこの歳でおしっこお漏らしするなんて
きっと凄く怒られちゃう・・・

「……うぐっ……えぐ……ご…ごめんなさい………」

でもそのお医者さんの先生は泣いている私を咎める事なく
優しく頭を撫でて「大丈夫だよ」と慰めてくれた

「………」
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
絵は「オモシュー NO.02」にモノクロがあります。

■下着姿の少女な同人作品■
新しい「オモシュー」とかいろいろあるHPは

作品内容やDL販売サイト先等はこちらのHPにて