オモシューSOS(ショート・おしっこ、お漏らし・ストーリー)」は
HPに掲載していた「オモシュー」に、テキストを追加した、
さらにシチュエーションが詳しく書かれた文章のみのものです。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【奈緒美】
題名:ペット

わたしは今たくさんの男子の前で服を一枚づつ脱いでいた・・・
本当はこんな恥かしいことしたくないのに、でも・・・
わたしが下着姿になると男子がいやらしい眼つきになってきた・・・
それでもわたしは下着に手をかけ脱ぐことをやめなかった・・・
全裸になり四つん這いになったわたしは・・・

「…わ…わたしはこれから男子の見ている前で…その…
 ワンワンポーズでオシッコしますどうか見て下さい…」

わたしはこの為におしっこをず~っと我慢していた
だから気を抜けばすぐにでもおしっこを漏らしてしまうほどの状態だった・・・
そして力を緩めた途端・・・

「…あんっ…で…でちゃう…」

いままでの人生の中でこれほどおしっこを我慢したことがなかった・・・
そのため自分自身信じられないほど勢いよくおしっこが噴出していた

「…イヤッ…お…オシッコがっ…
 みんなの前でわたし…オシッコしちゃってる…」

そんなわたしのおしっこを食い入るようにたくさんの男子が見入っていた

「…お願い見ないで……」

あれほど溜まっていたおしっこがようやくとまってくれた・・・

「………」

死ぬほど恥かしい思いをしたけれど、これで
わたしの本気の想いがきっとあの人に届いたはず・・・

「…これでいいんですよね…言われた通りすれば
   わたしと付き合ってくれるって…」

わたしの想いはあの人に届かなかった・・・
あの人が望んだ事をしたのに・・・
わたしはたくさんの男子の前でおしっこをするという
醜態まで晒したにも関わらず・・・

「…そんな!!わたし死ぬほど
   恥ずかしい思いしたのに……」

わたしは絶望した・・・しかし、あの人はある提案をした

「…ペット…?」

どんなかたちでもいい・・・大好きなあの人のそばに居られれば・・・
だからわたし・・・

「うん…わたしペットでもいいからそばに居させて下さい…」
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
絵は「オモシュー NO.02」にカラーとモノクロがあります。

ペットな少女関連同人作品■
新しい「オモシュー」とかいろいろあるHPは