オモシューSOS(ショート・おしっこ、お漏らし・ストーリー)」は
HPに掲載していた「オモシュー」に、テキストを追加した、
さらにシチュエーションが詳しく書かれた文章のみのものです。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【萌子】
題名:トイレにて

学校やその他の場所ではそんなことはないけれど
私はよく家のおトイレに入る時はまったくと
言っていいほど鍵をかけない・・・だから

「…間違えたのなら早く出て行ってよ…」

こんな風にパパが入って来ることがある・・・
しかも間の悪いことに今はおしっこをしている最中
それなのにパパは“また、うんちか?”と、ふざけたことを言い出した・・・

「…う…じゃなくて オシッコよ!オシッコしてるのよ見てわかるでしょ?!」

パパが変な事を言うからおしっこを見せてしまうことに・・・でも
やっぱりパパにおしっこをしている所を見られるのは恥かしい・・・

「………」

・・・この状況なら普通すぐに出て行くものだが私のパパは
私がおしっこをしている所をニヤニヤしながら見ていて
一向におトイレから出て行こうとしない・・・

「…オシッコしているところを見ていて楽しいの!!(怒)」

あろうことか真剣な顔をして
“ああっ楽しいの!!(喜)”と
ぬかしてきた・・・

「……この変態……」

そんな言い争いをしていると、もうすでにおしっこを出し終えていて
私はまた、おしっこをしている所をすべてパパに見られてしまっていたのだった・・・

「…もうオシッコ終わったから早く出て…キャッどこ触って…!!」

パパはまたしても手際よくトイレットペーパーで私のお股を
いやらしい手つきで拭いてきます・・・

「自分で拭くから…あっ……あん!!」
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
絵は「オモシュー NO.02」にモノクロがあります。

■おトイレで○○○な同人作品■
新しい「オモシュー」とかいろいろあるHPは