戦闘にピストンや中出しのシステムを入れた。
元々技として使えたが、さらに最初から使えるようになった。
経験値がもらえ進行度も増える。
これで戦闘中の中出しがロールプレイの選択のひとつに。
通常技とのコンボにも一応使える。

性能は高いが、中出しは敵が大幅強化されるデメリットがある。
ピストンで敵を倒すとそのままスムーズに勝利時の種付けシーンに移行する。
中出しで倒すと、再度種付けする形になる。
スキルは通常技と別枠扱いになるので状態異常で封印されない。
またTP制を採用している。

ずっとテストプレイをしてると極端な作業プレイが神経にこたえる。
序盤のデバッグはもっとも回数が多いが、そのくせ幅はもっとも狭く淡々と殴るだけだった。
RPGというのはそういうものだが、プレイスタイルの幅があるとなおよい。
だからプレイ開始直後にいきなりプレイスタイルを選択できるよう、初期技にした。
いまのところゲーム性が結構変わるので満足してる。レベル上げがたのしくなった。
セオリー通りならアイテムを拾う、売る、装備をととのえる、雑魚を殴ってレベルを上げる
のが普通だが中出しメインならいきなりそれなりの強さの敵とも渡り合える。
ただし戦闘の知識が必要。長期戦になるし、全滅のリスクが増える。
僕は知り尽くしてるので問題ない。人によってはあまり使わないかもしれない。
主人公は普通の攻撃スキルも多く使える。そちらは装備の影響が大きい。
それに中出しスキルはTP制だから、最初の1、2ターンで敵を全部倒すときは中出しする暇はなくなる。
中出しスキルは使うたびに進行度が増えるのが特徴で、つまり長期戦でじっくり戦うことでゲームを進行させる方法でもある。
あえて耐久の高い敵を狩るプレイもできそう。