10/17
記憶型召喚の基礎システムをつくった。記憶型はマップ移動でも消えずセーブされる。
テント:セーブ、回復、種付けが可能、テントまで瞬間移動できる 最大1つ
記憶型はいくつか作る予定。小規模なハウジング要素になる。
記憶型召喚はそのまま拠点にできるほど強力だが高難易度ダンジョンには設置できない。
その他の召喚術も、小規模なクエスト系をメインにする予定
呪符の生成や特殊な鍛冶、ショップ、ヒールゾーン、召喚魔法陣
#################################
10/16
とりあえず設置物召喚の草案
商人を仲間にすると財団を作れる。
商人スキルでマップ上にショップを召喚し、そこを起点とする採取をふくむ簡単なクエストを行える
非戦闘キャラのレベリングに向いてるほか、バフを得たりチケットによるブーストも可能。
ショップのレベルをあげることで強化される。
#################################
10/13
召喚スキルを追加で製作開始。設置物を召喚する。
#################################
10/11
エリアボスの詳細を設定。一度の戦闘で一気にレベルを上げられる。
レベルをどうやってあげようか考えたときの効率的な選択肢のひとつ。
単調なレベリング作業に戦略性をもたせるコンテンツ。最序盤は使用不可。
エリアボスはこれでひとまずOK。バグも確認できず。
#################################
10/10
動作の不安定を修正。最初からプレイし直すとぽろぽろバグがでてきた。
こういうのがあるから駆け足で発売するのは怖い。
序盤の演出を強化した。ツクールのアプデ1.61以降動作が軽く非常に快適になった。
60FPSを維持している。孕ませまくりで重かった人も確実に快適になってると思う。
#################################
10/9
2種類の図鑑を連結した。いつでも切り替えできる。画像図鑑が完成。
#################################
10/7
逆レイプなどの特殊イベントの絵を種付け画像から連続で表示できるようになった
#################################
10/6
会話時の立ち絵が存在するキャラは戦闘立ち絵と同時に表示できるようにした
#################################
10/5
NPCや、特殊なイベント画像の閲覧システム実装完了。
これですべてのイベント画像が確認可能。
追記 16:53
勝利時のエロなど種付けとは別のエロ画像が存在するキャラは
種付け画像からそのまま飛べるようになった。これにより
画像図鑑は二種類になったことになる(PC関連とNPC関連)
#################################
10/4
整列システム実装完了。
いつでもワンボタンで収集要素の
画像・アイテム・魔獣・実績を確認でき難易度切替も可能に。
牧場では仲間の総数を確認できるように。
収集確認システムはひととおりおわったので再び他の部分のバグチェック。
小さなバグが少数確認できた。
#################################
10/3
表示できないキャラはスキップさせるように。
ページめくり早送り機能追加。
孕み画像も見れるように。これでPC立ち絵、中出し孕みはいつでも確認可能。
製作中:バラバラのキャラ順の整列
#################################
10/2
イベント画像閲覧システムV2を仮作成しました。
V1(孕ませまくり大冒険)のものと違い、画像ナンバーではなく
キャラ画像からイベント画像に飛びます。
現在の実装段階・仲間にしたキャラの立ち絵をID純に表示、左右で切り替え。
決定で種付けしたことがある場合中出し画像を表示。

#################################
10/2
実績システムを実装。いったん終了。
逆レイプなどの特殊イベントはここで確認できるようにしたい。

進行度で開放される終盤のコンテンツ、エリアボス。
適正レベルのエリアで戦うと確率ででてくる耐久力強めのボスでたおすと一気にレベルが上がる。
これによりゲーム終盤でも低レベルエリアでの反復レベリングとドレインが可能。

レベル差ボーナス。適性より高いレベルだと敵にデバフ。→最大レベルの高いキャラが有用に。

冒険図鑑の実装。実績、アイテムなど開放要素がメニューでいつでも確認できる。

クイックメニュー。そこから手軽に敵バフが使用でき、敵が少し強くなるぶん報酬が増える。
切り替えはいつでもできる。

現在バグ探し中。