地域情報を活かすことでできる行動
・遭遇率低下:箱庭マップではランダムエンカウントだが減らすことができるようになる
・隠し宝箱 ・休憩ポイント ・隠し通路
・そのエリアの特別なアイテムの購入権、支給
いわばそのエリア限定の貢献度で、単調なレベル上げや素材集めを回避するシステム
################################
グレードアップにはオープンワールドと箱庭マップの2つがありますが
それぞれの箱庭には情報収集ポイントがあります
戦闘したり探索することで増え、隠し宝箱や報酬が入手できます
ぼすをさっさと倒してもいいし、探索を楽しむのもOK
技をつかえるようになるバッジが脇道に隠されているのでそれを集めるのもいいです
気に入ったマップで遊ぶことで隠された要素が開放されます

NPCをつくります。汎用の立ち絵をつかったギルド職員や町娘などです。

レベル上げの雑魚狩り、アイテム収集、採取採掘といった自由な行動のすべてが
ゲームの進行につながるというのが今回のコンセプトです
ボスも、ダンジョンやイベントも各所に配置されてますが
ゲームの進行に関係するのはあくまで戦闘や採取をこなした回数です

召喚ツリーを作成しました。最初の魔獣はあばれねこ、わんこ、まめたろう、ゆきだるです。
これらのキャラを育成することで他のキャラを召喚できるようになります