※この話はCG無しです

これまでの話で一馬は三人の女性と関係を持つ事となったのだが一度ココで彼女達との関係を整理しておこう

早乙女静子
一馬の母親であり、一馬の初体験の相手
一馬が他の女と付き合っている事は知らない
現在一馬が最も肌を重ねている相手で、毎晩のようにやりまくっている
静子自身も一馬が若い男だから仕方ないと割り切って受け入れるようになった

鳴瀬川優子
一馬の同級生であり結婚を約束した恋人 一馬が処女を奪った初の女性
一馬が他の女と付き合っている事は知らない
静子の次にやりまくっている相手で、ほぼ毎日部活の後やりまくっている
一馬が初恋の相手である優子にとって一馬に求められる事は何より嬉しい
その為セックス以外にもフェラチオやパイズリ等も喜んでやってくれる

宮野広美
一馬の担任の女教師であり恋人、一馬が処女を奪った二人目の女性
一馬が優子と付き合っているのを知っていて関係を続けている
(実際に一馬の口から優子が恋人だと確認した訳ではないが部活中の二人の様子を見て察している)
三人の中では一番回数が少ないものの、一回の内容が非常に濃い相手
優子に負けず一馬に惚れていてエッチも積極的 しかし普段は教師の立場上恋人として一馬に近づく事ができない

早乙女一馬
物語の主人公であり母親相手に脱童貞した男
その後母親・同級生・女教師と三股関係になった純情ヤリチン男
幼少期に父親が新しく女を作って母親と自分を捨てた事から父親のような男にだけはなりたくないと思っていたが、運命は皮肉にも童貞捨てて三日とたたずに三股関係を構築した
童貞を失って間も無い一馬はその誠実さから広美との関係に思い悩む事となったが、広美を捨てたら自分が父親と同じ男だと判断した一馬は広美との関係をも受け入れ三人まとめて愛しぬく事を決断(ただし三股状態はまだ誰にもバレていない)
若さと絶倫をかねそろえたタフガイだが、それゆえに性欲に支配され辛抱できない場面が多々ある

一馬達の物語はこれから終盤を迎える事となる


This story is to be continued

母さんはセックスを断れないCG担当 黒木 一朗 (敬称略)
HPアドレス http://1st.geocities.jp/kuroki_kazuaki/