9話 『母口奉仕の仕込』

母さんはセックスを断れない9話 『母口奉仕の仕込』

昼間、鳴瀬川と関係をもった一馬だったが、夜の情欲は習慣的に襲ってくる
昼間セックスした後でも夜になればギンギンに勃起してしまうのが若い男の定めである

夕食後、静子が食器を洗っていると後ろから一馬が近寄ってきた

「ねぇ母さん、今夜もいいだろ?」
「今食器洗ってるからあとでね・・・暑いからどいてよ」

「よし!でさぁ・・・ゴム買って来れなかったんだけどエッチしていい?」
「ダメよ、エッチの時は避妊する約束でしょ?責任も取れない癖に勝手な言ってたらろくな男にならないわよアンタ」

「ちぇ・・・じゃー今夜は口でしてくれる?」
「・・・仕方ないわね・・・嫌って言ってまた夜這いかけられたらたまったもんじゃないし・・・」

「よっしゃ!じゃー早速」
「洗物終わってからって言ってるでしょ、それより先にお風呂入ってなさい」

「はいはい、じゃ後でね♪」
「・・・はぁ・・・男って面倒くさいわねぇ・・・」

一馬は股間のイチモツをギンギンにみなぎらせながら脱衣所に入って服を脱ぎ捨てた
風呂場に入り浴槽の蓋をとると白い湯気が浴室に広がっていく

一馬は桶で湯の底までかき混ぜ、程よく調整してからべとついた汗を流す
汗を流し身体を洗った後で、ゆっくりと湯に身体を沈めると、湯が一日走り回った身体の疲れを癒していく

ちなみに風呂の仕度は一馬の仕事である
風呂掃除にお湯の準備、大掃除の時には浴室全体の掃除も担当している

二人暮しなので家事は分担して当然なのだが、風呂掃除以外は何をしても上手くやれない一馬である

掃除をすれば無駄にほこりを巻き上げ、布団を干せばベランダから落っことし、料理をさせれば鍋を焦がし、皿洗いをさせれば食器を落とす、洗濯頼めば色落ちするモノも区別せずに洗う始末

そんな訳で家事のほとんどは静子が担当している
一馬が家事に手を出すと余計に手間がかかる上、無駄にイライラしてしまうのであった
一馬に頼めるのは風呂掃除とおつかい位である

静子にとって一馬は男女の関係をもってしまったとは言え、まだまだ手のかかる子供という感覚も強く残る存在である

一馬が風呂に入ってしばらくすると静子が曇りガラスの向こう、脱衣所に入ってきた
無言で衣服を脱いでいるが、その様子はシルエットとして一馬にも見えている

一馬は期待に心臓を高鳴らせた
昨夜セックスした相手とは言え、明るい照明の下見る裸はまた別物

静子もその事に羞恥心を捨てきれないのか、下着を脱ぐ段階になると手の動きが明らかに遅くなっていた

「・・・」
「どうしたの?ブラが外れない?だったら俺が・・・」

「いいからじっとしてなさい!絶対コッチ来ないでよ!?」
「へいへい・・・」

一馬の言葉に焦ったのか静子は手早く下着を脱いで曇りガラスの扉をガラっと開け入ってきた
全裸の為か表情は少し強張り、羞恥で頬が赤くなっている
髪を解いた静子はいつもと少し雰囲気が違って見えた

「おーこうして母さんの裸を見たのって久しぶりだな・・・」
「何言ってんの・・・寝る時下着姿なんだから見飽きてるでしょうに・・・」

「裸とそれは違うんだって!下着とは言え着てる事に変わりはないしさ・・・にしても改めて見ると・・・母さんエロイ体してるよなあ」
「な、何言ってんのアンタはもぉ・・・」

静子は赤面しつつ風呂桶で湯をすくって身体にかけている
湯が静子の白い肌を撫でると濡れた肌が光に反射し、いっそう妖艶に女の肌を演出してしまう
結果として無意識の内に一馬を欲情させるのであった

「それにしても風呂場でしてくれるなんて思わなかったよ」
「うるさいわねぇ・・・どうせならスグに洗い流せるようにココでした方がいいと思っただけよ」

「そういうもんか・・・じゃ早速咥えてくれよ!」

一馬は湯からあがって、浴槽に腰かけた
静子の目の前に一馬の濡れた股間がせまっている
その中央には先端を半分皮に隠した肉棒がそそり立ち脈打っていた

「ほら俺のもうビッキビキだぜ?」
「・・・」

「・・・何?」
「いや、まぁ・・・よく恥ずかし気もなく堂々と見せられるもんだなって思って・・・ソレ」

「いや、少しは恥ずかしいよ俺だって!でも昨日愛し合った仲だからそんな抵抗ないっていうか」
「マザコンとか勘弁してよ?」

「分かってるよ、母さんとは長い付き合いだからなー」
「そうよね・・・そんなに長い付き合いなのによくもまぁこんな事させる気になったもんよねぇ・・・」

「大人に成長した証拠だって♪」
「そういう事は立派に仕事するようになってから言って欲しいわねぇ・・・」

静子は小さく息を吐いた後、視線を一馬の股間に向け静かに目を閉じた
一馬の開いた太ももに手を置いて固く勃起した肉棒を唇で包み静かに飲み込んでいく

「んっ・・・ちゅっ・・・んっんっ・・・」

静子が一馬の肉棒をねっとりしゃぶる音と吐息が白い湯気の中に消えていく
一馬は自分の股間で首を振っている静子の様子を満足気に見下ろし息をこぼした

「あぁっ気持ちイイよ母さんっ」
「ん・・・んんっちゅっじゅるるっ・・・んっんぅっちゅっじゅるっちゅっちゅっんっんぅ」

最初はゆっくりぎこちなく肉棒をしゃぶっていた静子だったが、昨夜の事を思い出してか次第に情熱的な動きに変わっていく
同時に一馬の肉棒も静子の唾液でベトベトに濡れていった

「じゅるるるっんっんんぅっじゅるるるっんっんっ」
「おぉっ・・・いい感じ、はい、ちょっとストップ」

一馬は静子の額に手をあてて動きを制してその口から肉棒を引き抜いた

「んはっ・・・何?どうしたの・・・?」
「へへ、舐めるのに慣れてきたみたいだから、もっと気持ちよくしてもらおうと思ってね」

一馬は肉棒の皮を引っ張り先端部を全部露出させた
皮の中からパンパンに肥大したカリ首が現れ、強い雄のニオイが静子に襲い掛かる

「ちょっ・・・クサッ!あんた、皮の中洗ってないのぉ!?」
「当然だろ?母さんにしゃぶらせようと思ってさ!」

「バカなのアンタは!まったくもー・・・」

静子はお湯で一馬の肉棒を洗おうと桶を手にした
しかし同時に一馬が静子の後頭部に手をかけ、無理矢理肉棒を口の中に押し込む

「んむ!?んんぅううう!!!!」
「おいおい、お湯で洗おうなんてそりゃないだろ母さん、折角しゃぶってもらおうと楽しみにしてたんだ、ほら、今日一日の汚れを口で綺麗にしてくれよ」

「んむッ!んんー!」
「おっと、間違っても噛むなよ?こんな事で近所の騒ぎになりたくないだろ?」

涙目で一馬をにらみつける静子だったが、一馬はその視線すら心地良いとばかりにニヤリと笑っている
後頭部をガッチリ押さえつけられ逃げる事はできない

静子は眉をよせ、表情に嫌悪感を表したまま目を閉じて口奉仕を再開した

「んんん・・・じゅるっんっんぇっ・・・んっんんぅ・・・ちゅっじゅるるる」

口の中にむきたてのチンポのニオイと味がひろがっていく
普段はしっかり皮の中も洗っているためチンカスはたまっていないが、昼間優子とセックスした時に愛液とザーメンに汚れたので独特のニオイと汚れが静子の口の中を満たしていく

「んぇっんっんぅっんっ」
「ほらほら、もっと美味そうにしゃぶってくれよ、皮をむく前はいい感じだったぜ?」

「んんぅっんるしゃいっ!んぅっじゅるるるっんっんぅっ!」

静子は一馬に怒りをぶつけつつ、熱心にチンポをしゃぶり続けた
こうなったら少しでも早く一馬を射精させて終わらせたいと思ったのだ

母さんはセックスを断れない9話目01
「んっんっんっんっんっんっんっんっんっじゅるるるるっ!んっんっんっんっんっんっんっんっんっじゅるるるっ!じゅるるるる!」
「あぁっいいよ母さん!イキそ!口の中に出すよ!」

静子はチンポをしゃぶりながら短く頷いた

「んっんっんっんっんっんっんっんっじゅるるるっんっんっんっんっんっんっちゅっじゅるるるるるるるる!!!」
「出る!出すからね母さん!」

一馬は静子の頭を抱えてチンポを口いっぱいに押し込み、勢い良く射精した

母さんはセックスを断れない9話目02
「んっんんんぅううう!!!!」

射精の瞬間一馬は静子が精液を吐き出せないようにその頭をガッチリと掴んだ
吐き出す事ができずどんどん口の中にみたされていく精液

静子は窒息しないようになんとか口の中にたまったその液体を飲み込もうと試みた
しかし・・

「ん・・・んぐ・・・ぐぶ!?うぶ!!」

慣れない味に反射的にむせかえり、一馬を突き飛ばすようにして顔を離すと床にザーメンをびちゃびちゃと吐き出した

母さんはセックスを断れない9話目03
「げぇっほげぇほ・・・うげぇっげほっ・・・うぇっほ・・・はぁはぁ・・・げほ・・・か・・・一馬・・・あんたって子はぁ・・・よくも・・・」
「いやーごめんごめん、つい気持ちよくて・・・そのまま飲んでくれたら嬉しいなーって思って」

「誰が飲むかこんなもん!」
「つめてーなぁー・・・俺は母さんのアソコならいくらでも舐めてやれるし、愛液だって平気だけど?」

「な・・・何言って・・・」
「今度は俺が母さんを気持ちよくしてあげるって事」


This story is to be continued

母さんはセックスを断れないCG担当 黒木 一朗 (敬称略)
HPアドレス http://1st.geocities.jp/kuroki_kazuaki/

母さんはセックスを断れない 9話『母口奉仕の仕込』CG

母さんはセックスを断れない9話目01
母さんはセックスを断れない9話目02
母さんはセックスを断れない9話目03


母さんはセックスを断れないCG担当 黒木 一朗 (敬称略)
HPアドレス http://1st.geocities.jp/kuroki_kazuaki/
作品一覧
お世話になっている販売サイト様

裏橋製作の作品は
こちらの販売サイト様でも
お世話になっております


☆ただ今20%割引中!☆


☆ただ今ポイント還元中!☆

絵付きSS一覧
姉妹サイト裏橋製作プラス

クリックで裏橋製作プラスへ
別窓で開きますヨ
メルアド確認

裏橋のメルアド(画像)です
アドレス確認用に見て下さい
ピクシブからもメールOKです
リンクについて
リンクフリーです
自由にどうぞ~

↓現在のバーナー
ピクシブについて
裏橋のピクシブはコチラ
製作が忙しい時は放置気味です

掲載してる絵は
ブログにあるものと一緒ですヨ

  • RSS
  • Dlsite blog