2019年11月22日

Ci-enのほうに、裏技的なことについて書かせて頂いたんだぜ。
同じ内容こちらに書くのもアレなので、こちらを参照頂けると助かりますb
https://ci-en.dlsite.com/creator/2835/article/122192



(22:46)

この記事へのコメント

1. Posted by 感想が長すぎて文字数制限に引っかかったマン   2019年12月02日 02:53
こんばんは! 夜道をクリアまで4時間ほど通しでプレイして、とても面白かったので感謝をと思いコメントを書かせていただきます!
 ci-enではなくこちらでコメントしているのは、相当なネタバレを含めているので、個人的な意見ですが、未プレイの人の目が届きにくい場所と思ったからです。なので、ネタバレを避けたい人は絶対に読まないでください。

 早速ゲーム性ですが、次々と現れる武器がゲームを飽きさせないですね! 敵キャラも程よく気味が悪くて、ホラーが苦手な自分でも怖がりつつ楽しみつつが出来ました!
 キャラクターも可愛くて、オープニングの音楽やゲーム内SEもよく、とても楽しめました。
 そして何より一番称賛したいのは、ストーリー性です! 徐々に記憶を取り戻す主人公、最後に明かされるプレイヤーの正体から黒と白い犬の正体まで楽しめて......そして何より、最後の犬との会話のホラー性の高さ! もうここが書きたかったがために感想を書いています。全身に鳥肌が立ちっぱなしでした! 黒い犬に『お前誰だよ』って言われた瞬間に鳥肌が立ち、体が固まり、手に違和感を感じてチラリと手のひらを見れば、びっしりと手汗が......ww 僕は『under tale』をプレイしたことがあるのですが、黒い犬のキャラクターがそこに登場するキャラクターに似ていて、少し意識したのかな? とも思いました(作者さんがもし『under tale』を知らない、もしくは特段意識はしていないということでしたら、失礼な発言をしてしまい申し訳ございません)。
 最後になりますが、大変面白くプレイさせていただきました! 僕は大学生なのですが、発売してからすぐに購入したはいいもののテスト期間が重なり、ようやく今日プレイしたところ、期待以上の作品でした!もう本当に最高でした! 
 これからも体最優先で、たくさんの面白い作品を作ってください! 応援しています! 
 長文、大変失礼いたしました。
2. Posted by boumen   2019年12月18日 23:30
コメントと感想ありがとうございます!
こっちのブログは疎かになってしまっていて、コメントに気づくのが遅くなってしまいました、めんぼくない。。。
楽しんで頂けたようで、製作者としてもとても嬉しいです!
実は僕はホラーも血も苦手で精神削りながら製作していたのですが、コメントを頂けると作って良かったと心底思えます('д` ;)ありがてえ!
これからもご期待に添えられるようなゲーム作りを頑張らせて頂きます!

そしてunder tale、実はプレイはしたことないのですが、とある実況者さんの動画を見て存じております。
それでも影響受けているのは間違いないですねえ。プレイしたことないのにこんなこと言うのもあれなんですが、頭をハンマーでぶん殴られたような衝撃を受けたゲームですw
ちなみに、夜道は夜廻というゲームのパク…ではなくオマージュ的作品になっております。ただ悲しいことに、僕は夜廻も実況動画見ただけで実際にプレイしたことはないっていう。本当は色々なゲーム遊びたいんですが、時間がないので実況動画で我慢しているらしいです('д` ;)はあはあ

ぴちぴちの大学生の方にプレイ頂けて、嬉しい限りですぞ!
僕も10年前は大学生だったので、とても懐かしいですねえ。
楽しみつつ、健康に気をつけて学業がんばってください!

コメントする

名前
 
  絵文字