2018年01月09日

DMMさんで『勇者と魔法使いとおとぎの絵本』の販売開始を待ってくださっているユーザー様方へ。。。
とても残念なことに、今作、DMMでの販売は行えないかもしれません。
実は2周間ほど前から、DMMへの申請は行っていたのですが、まず宣伝用の動画で何度も審査に引っかかり、やっと通過したかと思えば、なんと次は本体が引っかかってしまいました。
女性器の隠蔽処理が足りていないとのこと。修正することは可能です。可能です、が! そちらで購入されたユーザーさんが、dlsiteで販売されているほうがモザイクが薄めであるという真実を知った時、どれほど落胆されてしまわれることか。そんな酷いこと、僕にはできない。
なので今回、残念ですがDMMさんでの販売は行われない可能性が出てまいりました。最悪、パッチとか出してdlsiteと同じにすることもできないことはないんでしょうけど、めんどくさいじゃないですか。ユーザーさん的に(作者的にも)。
もうちょっと考えてから決めたいと思います('д` ;)はあはあ

(01:18)

この記事へのコメント

1. Posted by ブラボー08   2018年01月09日 23:15
DMM派の人は残念かもしれませんが、モザイク処理で落胆させるくらいならという姿勢は好きです。

パッチでの修正も、謎の不具合が起きそうですし。
(最悪バージョンアップごとにパッチも出すはめになりそうで)

しかしDMMの方がモザイクなどの審査は甘めというか寛容な印象でしたが、厳しくなってるのでしょうか?
2. Posted by boumen   2018年01月12日 02:18
ユーザーさんのエロスのためでもありますし、何より管理が大変ですからねw
やっぱり断念する感じになりそうです。

DMMのほうがゆるいときいていたので、今回は僕も驚いています。
どうやらDMMとdlsiteで、モザイク審査の基準というかルールが違うっぽいですね。DMMはリアルAVとかも配信していますから、その辺から色々違ってくるのかもしれません。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字