2011年10月03日

どうも。妹~の制作は着々と進んでおります。相変わらずサンプル画像とか全然追加していませんけど進んでいますよ。
フィニッシュシーンの汁的描写をどうしようか散々迷った結果、ぶっかけている感の強いやつにしました。この方法が1番簡単でイイ感でいいんだけど、少し処理が重いのが欠点。まあ、それでも全く負担がかかることなくスムーズに動くから問題ありませんけどね。

突然ですが、今日はFlashCS5について少し語りたいと思います。語るというか、愚痴りたいと思います。
以前の日記でも書きましたが、FlashCS5さんは大変なへそ曲がりです。CPUをオシャカにしてまで増設したメモリも全く効き目なしで調教できておりません。いやむしろ僕のほうが調教されているというか。兎も角、よくフリーズします。洒落にならんくらいフリーズします。最悪なのが保存中にフリーズというかバグるアレ。ファイル死んじゃうアレです。もう怖くてファイルをコピーしてから保存しております。しかもしょっちゅう保存するもんだから、コピーファイルの数が大変なことに。お姉さん~の時は、気が付いたら20GBとかなってたよ。詳しくは端折りますが、モーショントゥイーンの仕様もいまいちよく解らんとです。これらの仕様と仲良くできれば、制作時間は大幅に短縮できるしストレスも八割はカットできるんですがね。ここに書いたこと以外でストレス要因は殆どないので。
そんなわけで、僕が今一番欲しい中二臭い能力=ソフトウェアを具現化できる能力
具現化して何をするかって? バイオレンス過ぎてとても言えませんぐふふふふふ。

(12:22)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字