同人誌即売会

コミックマーケット80 弐日目

今日も、8時頃に国際展示場駅に到着し、西への行列に並びました。
そしたら最後尾がなんと、一つ目の横断歩道を渡ったすぐ先の木立の中にあり、時々渡る風が涼しくて気持ちが良かったです。
9時過ぎに列が動き出すと、あれよと言う間に、やぐら橋から国際展示場駅に向かって伸びる広場に到着しました。
やぐら橋を見てみると、まだ開場時間でもないのに、列がそこを登っているように見えました。
そしてコミケ2日目開会の拍手が行われてすぐ、私のいる列も動き出し、なんと開会後10分ほどで会場に入ってしまいました。
徹夜組や始発組との差は、たったの10分!!


今日は、目的のサークルが東西に分かれているので、まず東のサークルに行きました。
ブリッジからガレリアに入り、最初のエスカレーターを降りるように案内されましたが、その時点でどのホールのシャッターが開いているのかわかりません。
シャッターを閉めるのは、ホール内の混雑度の調整が目的だと思われますが、例えば一番奥のホールに行こうと思ってその入り口に行ってみたら、シャッターが閉まっていて引き返すことになった、、、
ということになれば、引き返す人の分だけガレリアが混むことになります。
どのシャッターが閉まっているのか、告知をするものがあれば便利なのになと思いました。
(東4~6ホールは、4からしか入れないとスタッフさんが大声で言っていましたが、1~3ホールについては情報なし、、)

目的のサークルは、同じブロックに2つあります。東の目的サークルはそれだけ。
しかし片方のサークルさんの売り子さんが、代表者がまだ到着できないので頒布できず、代表者は昼過ぎに来るというので、もう片方のサークルさんで買い物をしてから、西棟アトリウムの男子更衣室でコスに着替えました。
時間は11時過ぎでしたが、更衣室利用待ちの行列が出来ていて、着替え開始まで十数分かかりました。

西ホールには、私のやっているコスと同じジャンル(少年陰陽師)が配置されているので、行ってお宝を漁りました。
そして私の部屋の本棚に、新しい薔薇の花が咲くことになりました。

あとは第二コスプレ広場に引きこもり。
その時には、かなり混雑していました。
天気予報では、今日は曇りだと言っていましたが、遠くのほうに積乱雲候補生があるだけで、晴天でした。
ああ、顔が焼ける。

そして、また、東に行き、朝に代表者がいなかったサークルを覗いてみました。
すると今度はいて、頒布が始まっていました。
こうしてこの日、最後のお宝をget。


再度しばらく第二コス広場で過ごした後、更衣室内で閉会の拍手をしてから帰りました。


明日はサークル参加です。
始発で出るので、そろそろ寝ないとやばい、、、。

コミケ80の設営してきました。

いつも通りに測量から参加しました。
9時に棟梁(設営代表者)を中心にして、測量や設営方法のミーティングを行い、10時から作業開始となりました。
私はいつも通り、東1~3ホールで作業をしました。

やることは、いつもと同じ。
設営スタッフがメジャーで基準点を測量している間に、床に残されている危険なごみ(『地雷』と呼ばれる)を掃除。
基準点の測量が終わり次第、床に、赤ガムテで作ったL字型の印『バミ』を、横一列になって、メジャーの動きに合わせて貼り進めていきます。
バミ貼りは、通常、1箇所につき2名でやるのですが、相方が自分用のガムテープを取りに行ったまま戻ってこなかったので、私は単独でやりました。
メジャーの動きに合わせながら、バミを作って貼っていくのを一度にやるのは、忙しくて大変でした。

11時半から、今度は設営用のミーティングが行われました。
行ってみると、ジャンボジェット2機分くらいの人が集まっていました。

12時からいよいよ作業開始。
やはり東1~3ホールで作業をしました。

今回から、トラックの荷台上で作業をする人は、ヘルメットをかぶって作業をすることになりました。
消防か何かから、そうするように、指示があったからです。
準備会が用意した貸し出し用ヘルメットは50個。
震災復興作業の影響で、それだけの数しか集まらなかったそうです。

私も含め、トラックの荷台上で作業する可能性のある人たちがかぶりましたが、ヘルメットはまだたくさん余っているようでした。
そして早速、荷台に上がって作業開始。
荷台上の人手を途中で増やしたくなっても、ヘルメットをかぶっていない人を乗せるわけにもいかず、今乗っている人たちでがんばりました。
でも机は驚異的な速度でなくなっていき、あれよと言う間に設営が終わっていきました。

後はイスの設営。
イスは撤収しやすくするため、座面が同じ色もので固めて配置しています。
しかしその中に、レアカラーの赤い座面のイスが台車1台分だけ混ざっており、並べてみたら3つ目の島の途中までしか埋まりませんでした。
なので埋まらなかった島については、レアじゃない色のイスに交換しました。

そうした手間もありましたが、設営作業は1時45分くらいにはほぼ完了。
お誕生日席の机の脇に、大きな文字でブロック名が書かれた黄色い紙を貼ってから、反省会&ヒンズースクワット大会(棟梁とのジャンケン大会)に参加しました。

いつもは西ホール屋上(3日目のコスプレ広場)でやるのですが、今回からイベント用ステージが出来るそうなので、その関係から場所が移動になりました。
今回は、『待ち合わせ広場』(逆三角形の下~タリーズコーヒーとファミリーマートの間のエリア)で行われました。
拡声器の音が聞こえないなどのアクシデントはありましたが、イベントはうまく進行しました。
しかし私はジャンケンに負けたので、何ももらえませんでした。

その後、『東日本大震災義援金』『目安箱の間違い探しコーナー』のポスターを貼る作業に参加しました。
これは参加希望人数が多かったので、棟梁とのジャンケンになりましたが、なんとか参加することが出来ました。
参加出来た人の数は50人くらい。
5人でチームを作って作業をします。
私は東1ホールの担当になりました。

サークル搬入証を受け取って、ホール内へ。
前日搬入のサークルさんや、印刷所の人たちが、忙しく作業をしています。
私にとっては、初めて見る光景でした。

義援金ポスターは25枚。
1つの柱に2枚並べて貼ったりしました。
高いところは、背の高い人にお任せです。

そうして予定時間より20分くらい前に終わりました。


明日からコミケ本番。
暑さが気になるところですが、凄く楽しみです。


(『赤枠内荷物放置禁止』などの注意書き張り紙のデザインが、今回から変更になっています)

20110811

コミケ80の拡大準備集会(後半:質疑応答)

第一部終了後、15分ほど休憩時間がとられ、その間にコミケカタログが頒布されました。

表2の、地震対応のページの下に、深夜来場をしないように求めるイラストが描かれていますが、『深夜来場をすると有明の巨人に食べられちゃうよ』と言っている女の子が、実は有明の巨人だった(お湯をかけると、元の巨大サイズに戻る)、、、という想像を、隣に座っている人とやって、楽しみました。


第二部は、質疑応答です。
質問用紙に記入して提出された質問に、準備会の代表が答えるというものです。


Q:第三回準備集会の場所を、会議棟に戻したのは、なぜ?
A:びっちり感を出したかったから。
 (机があるからメモを取りやすい!!)


Q:第三回拡大準備集会を、ニコニコ動画で生中継してみたら?
A:それだと『見るだけ』になってしまい、コミュニケーションがとれなくてつまらないので、やらない。


Q:前回の集会ではアピールが配られていたのに、今回は配られてない。
A:第三回拡大準備集会はサークル向けという建前であり、サークルは全員アピールを持っているので、配らない。


Q:男子更衣室の出口で、取材のカメラに写されてしまった。
A:更衣室の外は撮影禁止になっていない。写ったら困る人もいるので、更衣室の外で取材をしている旨の案内はしている。
  写されると困る人は、取材している人に言ってね。写りたい人は、どんどん写ろう。


Q:カタログのカラー広告のページが減っている。
A:カタログのカラー広告ページは、広告料によってカタログ印刷費用を抑えるのに一役買っているが、不景気なので減ってしまっている。


Q:冊子版カタログとCD-ROM版カタログの値段が同じなのはなぜ?
A:情報量が同じだから。なお、マンレポはコミケの公式ページで見られます。


Q:サークルで突発的に行列が出来た時、一般参加者が勝手に列対応をしていいか?
A:サークルと合意の上でやってね。


Q:東西エリアをつなぐブリッジ(ゴキブリホイホイ)の中が息苦しい。
A:構造上そうなる。扇風機で風を送るのも効果的とは言えない。


Q:男子更衣室はいつまでアトリウムに設置されているか?
A:コミケ81まで。盗撮対策もしっかりやる。


Q:徹夜対応のための予算が大きい。何とかして。
A:徹夜の人たちは、いない人たち。これからも深夜来場者が出ないように手を打っていく。
  会場に来るなと言うと、周りに隠れて、盗賊に狩られたりする。
  深夜来場者と始発列車で来た人たちの差がなくなるようにしていく。
 (8時30分に入場行列に並んでも、10時30分頃には入れます)


Q:次のコミケットスペシャルはどうする?
A:来年考える。


Q:子連れ参加についてどう思う?大人でもコミケに参加するのは大変なのに。
A:禁止はしない。子供と親がよく話し合ってから、コミケに行くかどうかを決めて。
  子供の事を考えるのは親の役目。


Q:外周の赤枠(中で立ち止まったり、荷物を置いたりしてはいけないエリア)が増えている。
A:消防の関係なのでどうしようもない。しかし数は増えていない。会場の黄色い枠(利用禁止エリア)は増えている。


Q:クロークと休憩室はどこに設ける?
A:会議棟の6階。


Q:会場の壊れているところは、スタッフに報告したほうがいい?
A:是非伝えて。会場を使う前に、コミケが必ず破損箇所をチェックしているので、ビッグサイトは『年2回、コミケが調べてくれるので助かる』と言っている。


Q:コミケ81では、東北の企業やケータリングを入れたりするの?
A:特に支援してどうのこうの、、は考えていない。出店したいと言って来たら考える。


Q:新アニメは何が来るかな?
A:2期シーズンや3期シーズンのが多かったから、秋に期待。


Q:地震が起きた時の対応のアピールが甘い。今からでも対応できない?
A:カタログの注意ページをwebで公開している。


Q:カタログが出来た後に変更が出来たら?
A:webで対応。


Q:節電時のバスは?
A:バス会社がどうするか決めることなのでわからない。ただし臨時便は出る模様。


Q:会場の放射能の計量は?
A:やらない。いまさら気にしてもどうしようもない。


Q:余震の際の避難誘導は?
A:全館放送やスタッフの誘導に従って動いてね。


Q:都条例改定でコミケはどうなる?
A:今までと変わらない。


Q:節電対策として、小型ソーラーパネルを持ってきて設置したら?
A:会場が用意するものなので、コミケではちょっと、、、。
 (持ってきたとしたら、どこに設置するんだろう、、?)


Q:設営作業時の館内放送テストで3種類の曲が流される。1つは一斉点検放送の時のもの。のこり2つは?
A:スタッフ用なので秘密。ちなみに米沢嘉博が選曲した。


Q:大津波警報が出た時の避難場所は?
A:大津波が来ないことが前提。5mくらいまでの津波なら大丈夫なので、ガレリア2階など高いエリアに避難して、近くのものにつかまろう。
  20mとかの津波が来ると、コミケだけではなく、帝都、さらには日本国全体の問題になってくる。


Q:節電でエスカレーターは止まる?
A:壊れていないものは全部動かす。但し、壊れないように交互に数分間程度止めることはある。
  エスカレーターの上で歩くとギアに負担がかかって壊れやすくなるから、歩かないでね。


Q:駅前で、コミケ参加者を狙っての募金活動があるかもしれない。
A:導線の邪魔になるようなら注意する。


Q:充電対応扇風機について、どう考える?
A:盗電しないなら使っていいよ。但し、大きさについては邪魔にならないようによく考えて。


Q:共同代表になってから5年になる。なにか記念の企画はある?
A:ない。むしろ毎回のコミケが何かの記念。5年に1度のコミケットスペシャルで何かやりたい。
 (先代の代表米沢嘉博が亡くなって5年経つのか、、、。早いなぁ、、、。米やん、、、)


Q:今回のコミケはジェノサイドになったりする?
A:ジェノサイドになる前提で準備して。コミケは登山と同じ。
  コミケは楽しいところではないし、救われる場所でもない。目的(同人誌を買う、レイヤーさんの写真を撮る、企業ブースを漁る、、など)もなしに参加すると、心の芯が折れてしまう。


Q:前回ゆりかもめの始発で来たが、他の手段で来た人と30分も差が出来た。
A:最後尾の位置、列が通る経路、安全性などの理由で差が出来ることがある。


Q:米沢さんの自宅は、3月11日の地震で被害は出なかったか?本は崩れなかった?
A:被害なし。図書館も無事(箱が壊れただけ)。本のプロは、そう簡単に崩れるような本の積み方はしない。


Q:『サークル抽選率』と言っているのは、なぜ?
A:昔からそう言っていたから。
 (言うきっかけは何だったんだろうね?)


Q:キャンセルの分の繰り上げ当選はあった?
A:キャンセル分を抜いてから抽選した。


Q:プロが描いて編集した震災チャリティー本は同人?それとも企業ブース?
A:プロもアマもコミケでは同じ扱い。


Q:初めてサークルスペースがお誕生日席に配置された。どうすればいい?
A:お誕生日席になったことは気にせず、きちんと新刊出してね。


Q:第三回拡大準備集会で、次回サークル参加申込書を頒布してほしい。
A:カタログが出来た後に作り始めるので、どうにもならない。特に同梱されるコミケットプレス。
  しかしなるべく早く出して、通販でもいいから頒布できるようにしたい。


Q:エスカレーターが止められていて、6階に来るのが大変だった。
A:次回から分かりやすくしていくし、自分でも迂回ルートを使えるように、会場内の配置をよく覚えよう。


Q:入り口近くのお誕生日席に配置されたが、男津波(開会直後、巨大な行列がホール内を突進する)にはどう対処したらいい?
A:机からはみ出したりせず、机を抑えて対応しよう。


Q:サークルスペースに、高さと幅各1m、厚さ5mmの鳥居を立てたい。
A:幅がサークルスペースからはみ出している(サークルスペースの幅は90cm)。机の上に立てると、高さ制限に引っかかってスタッフに止められるかも。


Q:コミケ81に、自作音楽や市販音楽のチャート集を出したい。どこのジャンルがいいか?
A:評論がいいかも。自分でも会場を回ってみて、どこがいいか探してみてね。


Q:サークルスペースに置かれるちらし。制限できない?
A:露出とか性表現の基準をクリアしていれば制限しない。チラシも作品なので、鑑賞して楽しんでほしい。
 (実際、チラシを見るのは楽しいですよ。お勧めです。)


Q:発売前のゲームの同人誌を出したり、自サークル以外のサークルに委託したら、抽選に落ちたりする?
A:果たして、本当の気持ちのこもっていない同人誌は、面白いと言えるのだろうか、、?
  ゲームをやってから同人誌を作ってほしい。
  昔は全面規制していたこともあったが、今は100%規制したりはしない。特にマイナージャンル(配置担当のスタッフが知らないことが多い)。


Q:妖怪都知事が出たら?
A:選ぶのは都民。選挙に行こう。
 (この質問をした人は、都知事に相当恨みをもっているねw)


Q:都条例改定の影響は?
A:今のところ、ない。


Q:ロビー活動の支援をコミケがしたら?
A:少しずつ、都の人の話を聞いたりしている。コミケではなく個人として、出来るところからやっていく。


Q:人権侵害救済法案についてどう思う?
A:時代、法律の解釈によって変わってくる。予期せぬところからやってくることもあり、それによってコミケが左右されることもある。そこを気にしながら、アンテナを広げて対応していく。


Q:某同人誌即売会のコスプレスペースで貸し出された木刀で、サークルに暴行をした人がいる。
A:今回のコミケの規制では、振り回すことが禁止になっている。振り回した人がいたら、捕まえるなどして、とめる。
  スタッフの巡回を強化し、被害者をきとんと保護する。
  振り回している人を見かけたら、すぐにスタッフに知らせ、振り回している人から離れる。または、集団で椅子(コミケ最強の武器であるらしい)を使って対処しよう。
  通り魔からは、自分の身は自分で守るしかない。参加者全員で守っていこう。


Q:休憩室にケータリングはある?
A:ソフトドリンクの自動販売機しかない。


Q:あるイベントで、『R18の同人誌を警察に送り、イベントを潰してやる』という脅迫があった。コミケでも同様の脅迫はあった?
A:あった(幕張から追い出された、あの事件)。しかし普段からしっかりやっているし、警察とも話し合っているので、問題は起きていない。警察も脅迫として対応している。


第二部ここまで。


コミケ80の拡大準備集会(前半:準備会からの説明)

コミックマーケット80の、第三回拡大準備集会に行ってきました。

今回も、例年通り、準備会からの報告や説明などが行われる第一部と、質疑応答の第二部に分かれています。
入場時に質問用紙を受け取り、それに準備会への質問を書いて、第二部が始まる前に提出します。

集会の会場は、会議棟6階の、一番大きな会議室です。


第一部

☆準備会3代表からの挨拶
・第三回拡大準備集会の会場は、前回は西3ホールだったが、今回からいつもの会議室に戻った。
 西ホールの時は、広いホール内にちんまり集まっている感じだったが、今回はぎっしり詰まっている感じがしてよい。
 (ただし人がいるのは室内の前半分くらい)
・夏は、天候とかの波乱がありそう。設営日を含めて4日間、しっかり準備をして参加してね。
・コミケジャンキーな常連さんたちがいっぱいいる。若い子がもっと増えたらいいなぁ。
・メモをした事をブログなどに書く時は、自分の考えも入れて、書いてね。
 いろんな考えを集めて、現状に合わせた、よりよいコミケを目指していきたい。
・先週から暑くなった。事前に体を焼いて(暑さに慣らして)から参加しよう。水分をよく摂って、体調を整えて参加しよう。一歩でも先のサークルさんを見た者が勝者となる。


☆会場関連
・ビッグサイトを3年ががりで改修工事しているが、今年はその2年目。コミケの時には工事を控えるが、足場が残っていることがある。
 トイレは、今年3月11日の震災で部品が届かず、工事が遅れている。使えないところもある。
・携帯電話のアンテナ車が、東北地方から直にビッグサイトにやって来る。これで携帯電話の心配はいらない、、、?
・会議棟の工事が続くため、男子更衣室はコミケ81まで、西アトリウムに設置される。
・例年、男子更衣室が設置される会議棟6階は、休憩室とクロークになり、更衣室がない分だけ広くなる。
 (6階が使えるのなら、男子更衣室をそこに戻せばいいのに、、、)
・授乳室は、コミケとしては設置しない。東京ビッグサイトが元から設置してあるのを利用しよう。授乳室は会議棟2Fにあるので、コミケ本部かビッグサイトのインフォメーションカウンターで利用申請して利用しよう。
・待ち合わせ広場(逆三角形の下のコンビニ付近のエリア)にタリーズコーヒーが入店している。アルコール類の販売はないよ。
・今回も様々なケータリングが来る。いろいろ食べ比べて、コミケにおける飲食の本など出してくれるとうれしいな。
・屋上展示場にステージを設置する。企業ブースへの行列がなくなったら、ステージで声優ライブなどがあるかも。
 (個人的には、コスプレ広場ONLYとして開放してくれたほうがありがたいのだけど、、、)
・3月11日の大震災では、ビッグサイトはシャッターが壊れた程度の損害で、液状化現象もなく、壊れた箇所の修理は終了した。
・コミケの倉庫や事務所も無事。
・サークルのキャンセルが400件もあった。
 (津波などの犠牲者がいない事を祈る)
・節電――コミケは元々、電力を消費していない。例えば、ホール内の照明は、通常のコミケでは半分しか点灯していない。
 会場側の要求は、『100%の照明を75%にしてほしい』だった。だから『仕方なく』50パーセントにするのだ、ガッハッハ。
 但し冷房装置はいつも通り、ガンガン作動させる。え?それでも暑い?夏コミは暑いものなのだ。諦めよう。
 (照明の光量を減らすのは、会場が暑くなりすぎないようにするため)
 公共部分(通路など)の照明は、いつもより落とす。
・りんかい線や ゆりかもめ は、節電ダイヤで昼間の本数が減ってしまう。だから帰りは混むかも。なので16時までサークルを見て回り、そのあと1時間企業ブースをまわるなどして、コミケを堪能してから帰るといいかもね。
 (実際、17時に会場を出ると、りんかい線は乗車のための行列がなくなっていて、すぐに乗れます)


☆地震
・コミケ当日に大きな地震が来た時の対策も、ビッグサイトと話し合ってある。
 地震が来たら慌てず、スタッフや館内放送の指示に従って動くこと。
 (走り回って、他の参加者などとゴッチンコ!!は、ダメですよ)
 津波の時には、全参加者をガレリアの2階などに集めたりする。
 想定外のことも考えてあるし、どんな大変なことも楽しんでしまうのがコミケ精神。
 緊急地震放送が各自の携帯電話から一斉に流された時、パニックになるのが怖い。しかし大手サークルの行列は、それくらいでは動かないかもしれないw
 しかし、館内はずっと揺れている気がするんだ。大勢の参加者が大移動するから、震度3くらいには。
 (それは、ただの眩暈だと思うぞ、、、、)
・水と食料は、多少は持ってきてね。いざという時、飲食物の奪い合いで『北斗の拳』のような状態になることは、絶対に避けたい。
・第一と第二拡大準備集会で、東日本大震災の義捐金の募金を行ったら、40万くらい集まった。
 (第三回拡大準備集会でも、募金箱を設置)
 今回のコミケでは、森林保護募金の代わりに、東日本大震災の義捐金の募金が行われ、ポスターもその絵柄となる。
・水戸市役所の人から電話があった。コみケッとスペシャル5で使った建物を使いたいとか、、。


☆アピール(サークル参加者に対し、サークル入場証と一緒に送られてくる冊子)、カタログ、ちぇんじ(コスプレ登録証を兼ねた冊子)の記述内容が変わった。
・規制の緩和。最終的はコミケットスペシャルみたいなルールにしたいと考えている。
 前回は、頒布物、持込物などの禁止事項の改定。
 『~を持ち込んではいけない』から『~を行ってはいけない』へ。
・記述の統一。以前は、アピール、カタログ、ちぇんじ、コミケットマニュアル(サークル参加申込書に綴じ込んである)の記述内容がバラバラだった。
・今回はコスプレのルールに規制緩和を広げ、ルールがかなり緩くなっている。

・アピール:緊急アピール(青少年条例の改定)、同人誌スペースで頒布しているものを企業ブースで売るのはダメ。逆も然り。9時以降の宅配便引取りの場所が、今までとは位置が変わる。
・カタログ:地震対応のページを追加。深夜来場(徹夜)禁止のページをさらに1ページ追加。深夜来場にはメリットが一切ない事を伝えるマンガをつけた。
・申込書マニュアル:コミケの年表の文字が小さくなったw


☆コスプレのルール――4つ変わる。現状に合っていない部分を見直した結果、ルールが変更になった。
・アイテムの『30cm規制』がなくなった。
・アイテムを使用しての『行為』について規制が加えられた(振り回してはいけない など)。
・体の露出についての変更。
・撮影について、アトラクションっぽくても、動きを止めればポーズを取ってもいいことにした。

☆東京都の条例
・コミケで行われることは、今までと変わらない。R18本を売る時は、18歳以上の確認をしっかりしよう。
・コミケで頒布される同人誌は、サークル自身で商業誌よりも厳しい基準でR18指定をしている。R18表示は、よく見えるように入れよう。
・サークルスペースでの看板は、18歳以下の人の目にも入るので、露骨な性描写をしてはいけない。
・今回の改訂ではまだ大丈夫だが、一歩一歩崖っぷちに追い詰められているのは事実。
・児童ポルノの単純所持を法律で禁止しようという動きが、国会で起きている。
・準備会は、水面下で、そうした法の動きを止めようと動いているが、打つ手がなくて難しい。
・選挙に行って、投票しよう。


☆コスプレCD-ROM
・体の露出が多すぎて、頒布停止になっているサークルが多い。
・写真の場合、___が出ていたらダメで、刑法に引っかかる。絵と写真は違う。
・CD-ROMのチェックは画像が多くて大変。数十人でタコ部屋を作り、一日かけてチェックをしている。
・露出が多すぎるとなぜダメなのか、__の画像が出てるとなぜダメのか、その理由がわかっていない。
・レイヤーの女の子は、エロビデオを見ないので、理由がわからないのかも?

☆消防
・会場内の『利用禁止エリア』(黄色い枠で囲んである)の中では、荷物を置いたり、荷捌きをしてはいけない。壁サークルさんは気をつけて。

☆グッズ
・版権物のグッズを作るサークルさんがいる。『ポケモン事件』もあったことだし、著作権等への配慮を充分行って。


☆その他
・カタログのサークルカットページの作成方法が変わっている。今まではハサミを使って『短冊』からサークルカットを切り離して原稿用紙に並べて貼っていたが、今回からは全部デジタル化してDTPでやっている。
・35周年アンケートの結果の一部が出ている。
・米沢嘉博図書館での見本誌閲覧は、今までは5冊までしか出来なかったが、10冊まで出来るようにしようとしている。
 図書館を、もっと開けた場所にしたい。
・あずまひでおさんのイベントを図書館で行った。これからもコミケ関連のイベントをやるので、明治大学などのホームページをチェックしてみてね。



第一部ここまで。

コミケ80 受かりました。

スペースの場所:東2ホール U22a
サークル名:鉄道集本部

新刊は、鉄道イラスト集の予定です。
作品一覧
サークルプロフィール
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog