こんばんわ。もうすぐお花見の季節ですね。暖かくなるのは嬉しいけど花粉は怖いどおぴんです。

まちゅう氏から、今日ついにプレイアブルなデビルシードを渡されたので早速遊んでみました!

1 タイトル画面です。
開発中に付き、まだテキストのタイトルが入ってます。

ゲームの舞台は、突然悪魔が現れ人類の文明が滅亡してから20年たった、ある隔絶された土地から始まります。

そこはユグドと呼ばれる街で、生き残った人間が細々と暮らしています。




2オープニングが終わると主人公の名前つけです。
自分で名前を付けない人は、全員「ジョン」君になります。

彼はユグドの街を守る「戦士」です。
今登録を受けたばかりの新米ということになります。






3 自分の名前が決まったらパートナーの女の子の名前も決めます。
自分でつけないと「レイ」になります。
 
彼女は「戦士」である主人公を助ける「魔女」です。
「魔女」は悪魔の力を身に宿して戦うことができる人間です。





4「戦士」は「魔女」より偉いので、何の苦労もなくいきなり完全服従です。バンザーイ。











5戦士にクエストを斡旋してくれる斡旋嬢のノルンです。
彼女からもたらされるクエストをこなしていくことが、基本的なゲームの流れになっていきます。









6地下神殿のイケール神父です。

魔女が悪魔の力を得るには、その身に悪魔のシードを宿さなくてはなりません。
シードというのは要は精子のことで、つまり魔女は悪魔と性交をかさねることで様々なスキルを覚え、強くなっていくということになります。

イケール神父はシードを開花させ、スキルとして魔女に定着させる役目の人です。

7
あまりのことにビビってしまうパートナー。
でもこの世紀末の時代、この程度の理不尽はそこら中に掃いて捨てるほど転がっています。
気にせずバンバン悪魔とセックスして、強力なスキルを身につけさせましょう。

生き残るには絶対に必要なことなのです!




というわけで、何とか形になってきました。
序盤のバグ取りが終ったらいよいよ体験版を公開できます。
ただ、すでに恐ろしいほどはびこっているバグの気配を感じますので、まだちょっと時間がかかるかもしれません。

ではまた近況3で!