2017年09月11日

神羅万象チョコ 流星の皇子3弾

神羅万象チョコ流星の皇子3弾、発売で。
今回は2箱購入。
アルザードとイルミナが出なかったけど、
まあ骨とケモだし安くなりそうだから後でシングルで買えばいいか。

というわけでメイン絵師の女のコを中心に。

card096
今回のエロ枠、エルザ。
今までも尻が描かれる事はあったけど、その間の部分まで描かれるのは珍しいかも。
なんか今回ホロカードの発色が悪く、特に褐色肌へのダメージが大きい気がする。
よりによって褐色キャラが2枚もホロになった弾でこの品質低下は痛いなぁ。
まあエルザはシルバーカードのほうで本来の色が見れるからマシだけど。
武器の名前は花蔓。今回両親が出たこともあり、孟獲の娘がモチーフのようで。

card097
左はエルザの母のゾルダ。
いや、筋肉はいいんだけど、頭のサイズ的に骨格がおかしくないですかね・・・
身長どれだけあるんだ、この人。
ゴリウーは嫌いじゃないけど、これはさすがにニッチすぎて。
武器名は祝融。旦那の武器名が孟獲なので、まんま孟獲一家がモチーフか。
三国志かと思ったら封神伝かと思ったらやっぱり三国志だった。
なお、娘はいくら鍛えても体がゴツくならないらしい。よかった・・・
右は四王の紅一点ハクレンの強化形態。
1弾のときのコスチュームが個人的にイマイチだったので、このコスはポイント高い。
・・・のだけど、今回のホロの発色の悪さの影響を一番受けてしまったようで、黒い。
松崎しげる程じゃないけど、黒い。エルザと違ってシルバー版も無いし、勿体無い。
鍛えなおしてパワーアップした設定なので、特訓で日焼けしたと思っておくか・・・

card098
今回のカナンは1弾同様アナザー枠。白タイツ。
見開いた目は相変わらずだけど、今までで一番可愛い気がする。
特にホロ版は絵のバランスもよくて意外とお気に入り。

card099
新シリーズでも存在していた剣聖制度。今回は6枚光翼のキャロル。
変な生き物がいたりとアルマの系譜だけど・・・ちょっと地味。
初代のジジイみたいに戦闘形態とか収録される機会はあるだろうか。
右は正式に主人公となったっぽいシグマ。
ギンガって主人公っぽくないよなーシグマのほうが主人公顔だよなー
などと思ってたら本当に主人公になってしまった。
肩書きも通常版が龍征皇子、強化版が暗黒龍星皇子と、章タイトルそのまま。
後ろにいるのは前弾までのボス、メギドの素顔。こんなにイケメンだったのか・・・
血は繋がっていないみたいだけど、父と息子の絆が感じられる1枚。
今弾、元主人公のギンガはあまり活躍してないけど、ミホシと結婚するっぽいしいいか。
つーか、結婚するなら義姉弟設定いらなかったんじゃないかな・・・タウが被ってるし。

ついでに。
自分はまだ入手してないけど、公式の画像から妖艶妲己イルミナ。
って、堂々と妲己って名乗っちゃってるし・・・隠す気はないのか。
card100
ケモい。
名探偵ホームズやシャイニングフォースのチップとかのケモ顔はOKだけど、
この獣面人ぶりは異形感がかなり強い・・・
首細長すぎ下半身太すぎというアンバランスさが異形感を強めているのかも。
顔だけ見るとそう悪くないんだけど、やっぱり首の長さと骨盤のデカさが気になる・・・
人気は出なさそうだし安くなってくれたら買う分には嬉しい。


というわけで流星の皇子3弾でした。
1弾に続いて品質の悪い弾。傑作選以降、品質の悪さが目立つなぁ。
ラインナップもニッチなものが多く、メイン絵師の担当が少なくなったこともあって、
なんとも微妙な感じの弾になってしまいましたね。
どうせなら一鬼みたいにパッケージ絵もカードにしてくれればいいのに。
前弾のミホシとか今弾のカナンとかカードになったら嬉しいんだけどなぁ。
ラインナップとかはともかく、次では品質はどうにか元に戻して欲しいところ。

RG06379 at 21:26│Comments(0)玩具・カード 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字