次の更新分のテキスト作業が一応書き終わりに。

でもこれから推敲作業。
ここはシナリオ的に本作の一番重要な部分とも言えるので、
過不足の無い情報提供と、会話の雰囲気作りとテンポには気を遣いたいところ。
前エピで初期状態よりもキャラを増やして展開にワンテンポ挟んだことで
勢いの面では若干間延びしたような感じになったので、
ここは何とか適度な緊張感と、らしい緩さでバランスを取っていきたいところ。
とにかく何度も読み返して、空気とリズムを計らないと。