千夜一夜妄想語

思うことをつらつらと書いている同人屋(霧島ふうき)のブログです。ネットの記事の感想を書いていたりとかもします。
姉妹イラストサイト:Misty Wind

P4U

アイギス使い奮闘記(57)

18戦7勝。計554戦217勝。PSR517。

前半に負けまくり、後半に少し取り戻した感じ。でも全体としては負け越し。焦るとどうしても負けが込む。落ち着いて動いていったほうが勝率としては良くなるようだ。

未だに避けの良い使い方ができてないので、確反取れるところできっちりと使っていきたいのだが、意識していないと避けの存在を忘れてしまう。しょっちゅう使うものではないのだが、使い処は押さえておきたい。

一応PSRは600まで上げて一段落したいのだが、なかなか上がってくれないというか連続して勝てていないので、520前後でウロチョロしている。600より、まずは550を目指していったほうが良いかもしれない。

アイギス使い奮闘記(56)

14戦7勝。計536戦210勝。PSR521。

その日その日の勝率が5割前後になってきた。まぁ悪くはない。小さなミスを重ねてしまって負けることが目立っているので、ミスを防ぐように考えつつ動かして行かないとこれ以上の勝率アップはなかなか難しいか。

アイギスは雑把に立ち回るとすぐに押し負けてしまうため、通常モードでも押し切られないような丁寧な立ち回りが求められる。ガードミスや位置取りは特に気をつけて、とは言っても逃げ腰にはならないようにプレイしていきたい。

地味に怖いのはプレイヤー性能云々よりも回線遅延である。カスタムマッチでも遅延が起きるのは仕方ないにしても、良くない回線の人とはあまりやりたくない。適当に入力して勝てるようなキャラでもないし。

アイギス使い奮闘記(55)

13戦5勝。計522戦203勝。PSR518。

酷く負け越した気がする・・・。昨日とは打って変わっての負けっぷりだ。

じりじり削り合うような戦いになると焦れて先に飛び出してしまうのは私の悪い癖だと思う。待ちが嫌いなせいで判っていても飛び込んでしまう。そういうケースが重なった。待ちとかワンパターンとかで熱帯やって勝って楽しいのか全く分からんが相手がそうやってくる以上、こちらも対処せざるを得ない。ぎりぎりまできっちりと対応できるように意識していかないと今後はどんどん勝てなくなっていくと思う。

起き上がりは基本的に下段ガード一択ということを癖付けておかないといけない。起き上がりに無防備に攻撃をもらうケースが多すぎた。エスケープチェンジを見せておく必要はあるのだが、ガードを緩めて良いということにはならないので、起き上がりは下段ガードということは意識していかないといけない。

アイギス使い奮闘記(54)

9戦7勝。計509戦198勝。PSR520。

良い感じに勝ち越せてきた。200勝も目の前である。この調子で勝ちを重ねていければ、アイギス使いとしてある程度仕上がる日も近いかもしれない。

Dの使い方がイマイチという感じがするので、設置タイミングを考え直す必要があるようだ。正直言ってあまりDは使ってない。Cもそうなのだが隙が大きくて迂闊に振れないし、Dを置いてしまうと空Cが打てないので、空対地で攻めるときのリーチに不安が出てくる。とは言え、Dを見せておいて相手が固まるようならば、Bチェンジからブースト攻めという選択肢も有り得るので相手の動きを見極めつつ使っていくというのが良いだろう。後は、ブースト回復時に距離を取ってDを置くというのは常套手段(のはず)なので、ある程度距離がある局面で出していくのがベターか。

後はパンドラを使っていないので、距離を取られた時の選択肢として覚えておくようにしないといけないか。あまり当たる気はしないのだが。

アイギス使い奮闘記(53)

9戦5勝。計500戦191勝。PSR514。

ようやく500戦に達した。一日10戦程度こなしてきたのだが、大体2ヶ月くらいでここまできただろうか。当初に比べれば格段に動きも良くなっているし、勝率も改善しつつある。

だがまだまだアイギスを使いこなしているとは言える段階でもなく、奥の深いキャラだということを再認識している。使いこなすにはもうしばらく対戦数を重ねる必要があるだろう。対戦を繰り返していると動きがワンパターンになりつつあるので、注意して臨みたい。

とかなんとか言っていたらGGAC+が配信されてしまっているようなのでそちらもやりたいし、時間の使い方を考えていかないといけないなぁとは思う。

アイギス使い奮闘記(52)

11戦6勝。計491戦186勝。PSR511。

ランクマッチとともにプレイヤーマッチも実施。プレイヤーマッチは20戦4勝とボコボコだった。ランクマッチは前半は調子良かったのだが後半は失速した感がある。

このゲーム、起き上がりにジャンプしようと斜め上を入れるとガードしてくれないような感じなので、大人しく下段ガードをしておくことにする。今までそれでどれだけの被弾があったことか・・・。リバーサルに使える技を少し見繕っておかないとプレッシャーがかけられないので、ガード以外の選択肢も持っておきたいところではある。

どうもガン攻めに弱い感じがするので、その辺を適切に切り替えせるようにしていきたい。そもそもアイギスが暴れ要素が少ない感じがするので乱戦になったときに当てずっぽうに技を出しても効果が薄く、打ち負けしてしまいやすい感じがある。いかなるときも冷静に丁寧な動作が求められるキャラだ。

アイギス使い奮闘記(51)

10戦5勝。計480戦180勝。PSR510。

アイギスの動きの安定のしなさがヤバい。オルギアモード時は近距離戦に持ち込みたいのだが、通常モードではオルギアゲージ回復のために距離を取る必要があったり、近距離でもそのしょぼい能力で立ち回らなければならなかったりと、モードによって動きが違うので、結局2キャラ同時に使っているような感覚になる。

オルギアモードは前ダッシュが全部ブーストになってしまうことから結構常時オルギアというのはそれはそれで怖いものもあるのだが、それを補って余りあるブーストキャンセルの爆発力があるため、なるべくオルギアモードで動きを制御できるようにしていかないと、アイギスでの安定した戦いはできないかもしれない。

いつもDの使い道に戸惑ってしまうのだが、適宜置いて牽制になるようにしていくのが良いだろうか。

アイギス使い奮闘記(50)

18戦8勝。計470戦175勝。PSR508。

焦ると動きがワンパターンになってしまい、読まれがちになってしまうのでそれを意識して変えていきたい。特に体力が劣勢の場合には単調な動きになりがちなのできちんと考えた行動を取るようにしないと、偶然による勝ち負けから脱却できない気がする。Dを使う機会が少ないため、もう少し設置を使った立ち回りをして、オルギアゲージ管理を優位にするようにしていかないと駄目か。

500戦も近いのでそろそろ少し安定して勝てるような動きになってきてほしいのだが、慣れ自体はそこそこだとしても勝てる動きにはまだまだなっていないというのが実感。

アイギス使い奮闘記(49)

11戦8勝。計452戦167勝。PSR510。

珍しく調子が良いであります。

相手の動きに合わせて自分の間合いを取れるような行動が段々と取れるようになってきて、一方的にボコられるということが少なくなってきた。500戦近くなってきてようやくアイギスっぽい動きが取れるようになってきたか。Wikiに書いてある「慣れるまで500戦」という数値は伊達ではないな。これってまとめて何十戦としても成長するのだろうか。

とかなんとか言っていたら、11月1日にGGXXAC+が配信されるということで紗夢使いとしては久々にやったろうかと思うこともあり、ペルソナと併せてやるのはなかなか大変そうだなとも感じている。両立できるもんだろうか、これ。実はその後にBBCPも控えており、アークシステムワークス仕事しすぎっていうかこっちがおっつかない。もう少しプレイする時間を増やしたい感じもするが、ゲームの優先度はそこまで高いわけでもないので、なかなか難しいところである。ゲームよりはイラストにかける時間を増やしたい。

とは言うものの、格ゲーは下手の横好きとしても対戦は楽しいので、継続していきたい項目ではある。上手い時間のやりくりが要求される。

アイギス使い奮闘記(48)

10戦6勝。計441戦159勝。PSR503。

少しずつだが勝率が上がってきた。500戦程度で慣れるというのは実感として確かなようだ。相手の動きが見えるようになってきたし、プレイするときの焦りも減ってきている感じがする。

なるべく相手のペースで戦わないようにしないといけないかなとは感じるようになってきた。相手の得意な間合いやペースを掴まれるとほとんど何も出来ずに負けてしまうことも結構あるので、ペースの掴み方を考えつつプレイする必要がある。

アイギスはオルギアモードで近距離に潜っていきたいのだが、それは相手も分かっていることなので、そうさせないような動きになってくる。そこで焦って飛び込んだところを迎撃されるような展開が多々ある。これをなくすようにしていきたい。
プロフィール
成人向二次創作屋兼プログラマ。触手とCライクな言語を良く使う。
サークルプロフィール
作品一覧
グッズチェック
記事検索
広告
アダルト二次元

  • RSS
  • Dlsite blog