先日、ずっと欲しかったモノを買いました。草刈機なんですけどね。
田舎の田んぼのあぜ道で、オヤジさんが麦わら帽かぶりながらギュイーンとやってるやつですね。 
雑草を刈るにはこれが最強です。というか、今時はカマを使って雑草を刈る人はいませんが。

ずっと欲しかったんですよ、この草刈機が。
ただ、エンジン機種にするか電動にするか。また電動ならコードにするか充電式にするか、と 
ずいぶん悩みましたが、ようやく踏ん切りがついてamazonで高評価の電動草刈機を買いました。
いやあ、凄まじい切れ味ですね。電動ノコで草を刈ってるようなもんですから、スパスパ切れます。
amazonのレビューで切れ味がイマイチ、とか書いてるヤツは本当に使って書いてんですかね?
これで切れ味が悪いってねえ、アンタ。競合他社のフェイクですか?
ちょっと間違って触れたポリバケツの脇腹がザックリですよ。
これはちょっと扱いに注意しないといけませんね。

ワタクシ、チェーンソーも持っておりまして、多分お絵かきさんでチェーンソー持ってるのは
ワタクシぐらいかなと自負しておりますが。
しかし、このチェーンソーがまた危険というか厄介というか、難儀な代物で、切れ味は文句のつけようがありませんが、メンテナンスがえらい大変です。
とにかく木屑がチェーンの間に入って掃除が大変です。油もマメにささないとすぐに錆びます。
あと反動と振動が凄い。これは絵描きさんには向いてませんね。 
数回使って封印しました。

それでもっぱら手ノコでしたが、価格もお手頃になってきましたので、昨年電動ノコを購入。 
これは良いですね。一家に一台必要です。何故か?
ゴミを出す時にこれでバラバラに出来るんですよ。金属棒も切れますからね。
およそ家庭にあるものでこれで切断出来ないモノはないと思います。
壊れたスノーダンプをバラして袋に入れて出しましたが、普通ならこれ粗大ゴミで有料です。

深夜テレビでやってる万能糸ノコとかはダメですよ。あれはまったくハッタリでボッタクリです。
普通に考えたら、糸ノコで金属棒が切断できるワケがありません。 ワタクシ実験済みです。
あのボッタクリの値段でリョービの電動ノコが買えますからね。
こちらはオススメです。家庭の不要物をバラして出す時には必須です。
今時はゴミ出しも色々と面倒ですからね。 迷ったらこれで細かくバラしてオッケーです。

そういうわけで、今年は念願の草刈機を購入しまして、もはや無敵です
もう切れないモノはありません。
何しろ庭の雑草が伸び放題でもうエラいコトになっております。
同人誌が出来たら片付けるという約束でかまけておりましたら、もうエラいことになっております。
草むらには刺す虫とか、葉で手を切ったりとか、色々と厄介でしたので、これで万全です。
これでサクッと片付けて、次の同人誌に向かう予定です。

ちなみに昨日30分ほど使用して、本日筋肉痛が結構来ております。
道具は慣れるまでやはり余計な力が入ってしまいますね。