制作者の里田です。

「トランス・フィメール・ファンタジー ネクサス ~アペンド~」ようやく販売開始することができました。

そして、販売数もあっという間に500近く。
イツキの物語、作者の望みをはるかに超えてみなさまにご愛顧いただき、感謝申し上げるばかりです。


それにしても、販売開始日はいつも緊張します。
どうにもチェック力が衰えているようで、思わぬミスが見つかることもしばしば。

今回はみっちりテストプレイもお願いしたのですが、そのお渡ししたデータと実際手元にある最新データに少々齟齬があったという情けなさ。

ともあれ、「追加データ」という形でのリリースは、これで終わりにしたいと思っています。
よほどしっかりフラグ管理をしないと、バグの温床にしかなりません。

みなさまの応援のおかげで、以前より開発時間も取れる状況になりましたので、これからはできるだけ完全なバージョンをお届けしていく所存です。


さて、このアペンドデータをもって、「リーベダインの物語」は終了になります。
イツキ、マリナ、ナーナ、零、それぞれ、作っていて楽しいキャラクター達でした。

作者の思惑を超えて、このタイトルがプレイヤーのみなさまの心を惹きつけたのは、全くのところ、絵師のユウサギさん、声の演技をしてくださった口谷亜夜さん、るのあさん、みる☆くるみさん、亘蝉さんの力によるものと思います。

さらには、魅惑的な音楽、エネミーなどのCG素材を提供してくださっている各分野のクリエイターのみなさまのお力も。

タイトル・エンドロールで紹介させていただきましたが、改めて感謝申し上げます。
わたしがゲーム制作を初めて志した30年前にはあり得なかった形。
みなさまの力がなければ、このソフトを作ることはできませんでした。

ありがとうございます!


ではでは、完成の報告はこの辺りまでに。

ソフトについて、ご不明な点や質問などございましたら、お気軽にコメントください。
広報の天地が返答差しあげることが多いと思いますが、わたしもできるだけ書き込みたいと思っています。