~サークル情報はこちらからもどうぞ~
6colors公式サイト
「Ci-en」サークルページ
6colors公式twitter

コミティア128参加します&近況報告

こちらのブログでは久しぶりになります。
Ci-enやtwitterの方でフォローされていない方には、誠に申し訳ございませんでした。

今後、最新情報はCi-en中心になっていくと思いますので、そちらでチェックいただけると幸いです。
2週間に一度程度、雑記や制作中ゲーム画面、CGの公開など、様々UPしております。


実は、4月の初めに少々体調を崩しまして、入院→しばらく静養に努めておりました。
心臓関係の不調だったのですが、さすがにそろそろ無理は利かなくなってきたかな、とこれを天の声、いろいろ活動を見直しているところでもあります。


そんなわけで、「ボクな僕がキミに連れ往き恋を想う」のリリース等、予定していたあれこれ、遅れてしまいました。
現在は体調も戻り、集中を要する作業も可能になってきましたので、今しばらくお待ちいただけると幸いです。

新たなスケジュールも、Ci-enの方で近々公開します。

ま、好事魔多し、というところでしょうか。
その分、いいものができてきているんじゃないか、とプラス方向に考えていたりもします。


さて、タイトルの件ですが、明後日(5/12)開催の同人イベント、コミティア128、参加します。
(スペースNo:H15a)

頒布物はこちら。

<新作>「TFFレガシー」スペシャルデモディスク  無料配布
<新作>「TFFレガシー」アクリルキーホルダー6種 各300円

「TFFネクサス」パッケージ版       1800円
「TFFネクサス」アクリルキーホルダー4種 各300円
「TFFネクサス」アクリルスタンド4種   各600円

CGはこんな感じで。

tff_lagacy_disk_sample
SD_kasumi_sampleSD_riito_sample

「TFFレガシー」の先行アクキー、可愛くてお勧めです。
そして、ゲームシステムやキャラがわかる「デモ版」も無料で配布します。

前述の不調の件もあって、ちょっとヤバ目でしたが、どうにか形になりました。
ああ、良かった……。

ともあれ、当日はスペースにてお待ちしておりますので、気軽に声などかけてやってください。
オフでみなさまから元気をもらえればな、と勝手なことを思っています。

ではでは、取り急ぎですが、イベント参加と近況のご報告までに。

今後とも6colorsをどうぞよろしくお願い申し上げます。

新作ADV+RPG、開発中

開発中の新作のお知らせです。
Ci-enの方に書いたものと同内容の記事になりますので、ご了承ください。


さて、「TFFレガシー」と同時に開発中のADV+RPG、「ボクな僕がキミに連れ往き恋を想う」、だいぶ制作が進みました。

bokuboku_sample


スタート画面はこんな感じ。
物語の最初と最後に、長めのストーリーシーンが入り、中盤では古代の城塞と地下ダンジョンを探索・戦闘しながらイベントをこなしていく、ADVとRPGの融合したタイトルです。

ちなみに、ジャンルは「男の娘+性転換」な恋愛もの。
混ぜるな危険!ですが、当サークルのスタイルから、お許しいただけるのでは、と勝手ながら思っています。

chara_sample


左から、カズマ、シイタ、デミナ。
メインキャラはこの3人です。

パーティも最終的にはこの3人で組み、魔道学院の卒業実習でもある、古都セレティアでの「遺構」の謎に挑みます。

ただ、冒険そのものは従。
メインは、元々「セフレ」的な関係だったカズマとデミナ、そこに、「カズマへの恋心」に気づいたシイタが絡み、ラブコメ調な、でもちょっと切ない3角関係へ、そして性転換要素も加わった、ちょいトランスなHへ。

そして、シイタに訪れた「変化」の謎を探りながら、終盤へ物語のスピードは上がっていく……。

そんなタイトルになっています。

両主人公、オレ様キャラなカズマと、可愛いオトコの娘、シイタ。
この手の組み合わせは結構好きで、もう少し色合いを変えたカップルとして、「俺が魔法乙女!」のユウとシーリスがあったりします。
ついでに、オレ様よりもバカ方向に振ると、「エフ」の陽次郎と空クン。

賢いけど、どこか「オトメ」な情があふれてしまう男の娘。
描いていると、もう……

てなわけで、「6colors3大可愛いオトコの娘」の一人、シイタ君。
能天気な相棒、カズマ、そして、ぶっちゃけだけど心は純粋な女の子デミナと共に挑む、冒険と恋物語、楽しみにしてやってください。

リリースは何とか今月内に、と思っています。
Hシーンは全部で14、ボスキャラとの戦闘2回、プレイ時間は6時間ぐらいでしょうか。

価格は900円を予定しています。

お待たせしていますが、その分、楽しいものになっていると思いますので、ご期待ください。

体験版も、近々公開します。
探索や戦闘システムはそちらで。

「TFFネクサス」同様、ドラクエ型の見下ろしマップに、オーソドックスなサイドビューバトルです。

Ci-enの方では、フォロワー様限定で、OP近辺の動画を公開していますの、興味のある方は参照ください。

こちらからです。

今年も一年、ありがとうございました。

今年最後のブログの更新になります。

基本、Ci-enの方に投稿した内容と同じものになりますので、ご了承いただければ、と思います。


まずは、本年いただきましたご愛顧とご支援について、改めてみなさまに深く御礼申し上げます。

日頃からのお力添えのおかげで、6colorsは2019年も元気に活動をしていけそうです。
昨今のさまざま厳しい社会情勢の中、これは本当に尊くありがたいことだと思っています。

これからも、「明るく楽しく、そしてちょっと切ない物語を」をモットーに、性にボーダーレスなエロ+ひと時の癒しになるソフトウェアを提供していく所存です。

さて、そんな来年度の予定ですが、まずは1月・2月と新作を公開する予定です。
どちらも、プレイ時間3~4時間程度の短~中編RPG/ADVになります。

まず1月、男の娘/性転換モノ「ボクな僕はキミに連れ往き恋を想う」をリリースします。

現代風ファンタジー世界で、魔導学院の「卒業試練」に臨むオレ様系男子と、彼をこっそり慕う真面目で可愛いオトコの娘。
RPGモードでの二人の冒険と合わせ、ADVパートではもどかしくて青い、男子×オトコの娘の「恋」の進展を描きます。

ここまで読まれて「おや?」と思った方は、当サークルの古参ファンかも。

はい。
このタイトル、2011年に公開したADV、「ボクな僕がオレな君に」のリメイク作になります。

「ヒロイン」のシイタは、当サークルの「3大可愛いオトコの娘」の一人。
ずぅっと「もう一度」と思っていたこの作品に、ようやく光を当てられる時が来ました。

新たに追加したRPG部分も手応えありなこのタイトル、オトコの娘/性転換っ娘、どちらからでも愛好いただけるような(少し無茶な)仕様でお送りします。

スペックは、立ち絵を除く基本HCG16枚・差分100枚超、Hシーンは12~3。
価格は800~900円での販売です。


続いて2月。
脱出系も隠し味な自由移動型ADV、「オトメス☆ケープ ~ボク?ボクッ!ボクゥ?!の三重奏~」がリリースです。

折に触れて制作をお知らせしてきたこのタイトル。
お待たせしてしまいましたが、なんとか完成できそうです。

題名からもわかる通り、描かれるのは全編「可愛いオトコの娘との/オトコの娘同士」のカラミ。
女子は一切出てきません!

ここまでがっちり男の娘×男の娘を書いたのは初めて?
(現在、制作者自ら堪能中...)
エロ可愛いオトコの娘がお好みの方は、ぜひプレイしてやってください。
CGはトランス・フィメール・ファンタジーシリーズと同じく、ユウサギさんにお願いしました。

そしてラストには、ちょっと面白い展開も。

スペックは、「それぞれ可愛い」オトコの娘の立ち絵十数人、イベントHCGは20枚超、シーンも20超と、当初の予定よりボリュームアップしました。

価格はやはり800~900円になるでしょうか。


――と、以上2作から2019年はスタートします。
来年初めにはCGも公開していきますので、今しばらくお待ちいただけると幸いです。


ちなみに、どちらも開発ツールはツクールMVになります。


そして、続いて控えるのが「トランス・フィメール・ファンタジー レガシー」。
夏にリリースを予定の、当サークル2019年のメインタイトルです。

現在、仕様書をほぼ書き終わり、絵師のユウサギさんにCGを依頼する直前まで。

年末から始めたクリエイター支援サイト「Ci-en」での記事は、この「TFFレガシー」の進捗が柱になっていくと思います。
まずは、CGラフなどを公開しつつ、になるでしょうか。

気になる方は、こちらからチェックをお願いします。

さて、ゲーム内容は、「トランス・フィメール・ファンタジー ネクサス」同様、魔法を使えば使うほど女性化していく」ファンタジー性転換RPG。
システム周りもよりプレイしやすく強化します。

さらに、新機軸はカスミ・リート・エリイカ、3人からお気に入りを選べる、マルチ主人公プレイ。

メインとなるパーティメンバーも10数人、Hシーンも70を超え、主要シーンではボイスも。
間違いなく、当サークル史上一番の大作になると思います。

みなさんの期待を裏切らないものに仕上げていくつもりですので、なにとぞ応援の方、よろしくお願いいたします。

オフイベントとして、5月にコミティア128に参加しますが、ここで体験版を頒布できるといいな、と思ってスケジュールを組んでいます。


――というわけで、夏が終わるころには、この「レガシー」を完成させて、そして、秋からは……
今からいろいろ考えていますが、話し過ぎるのも鬼に笑われそうなので、またの機会に。


ではでは、本年の活動はここまでに。


みなさま、良いお年をお迎えください。
そして、来るべき年も、6colorsをどうぞよろしくお願いします!


Ci-en、始めました!

今月に入ってからつらつら考えていたのですが、Ci-enを始めることにしました。

みなさまご存知の通り、DLsiteさんの運営するパトロンサ―ビスです。

制作雑記や、CGラフ、ボイスなど、ソフト制作の進行状況のわかる記事や、上位プランの方には、「トランス・フィメール・ファンタジー」の旧作(完全版・ファイナル)など、販売を停止したタイトルの再公開、Ci-enオリジナルコンテンツの提供などを考えています。

こちらのブログは、簡易な制作状況、リリースのお知らせに使っていくことになるかと思います。

できる限りオープンに、と考えてサークル運営をしてきたのですが、時代の流れか、いろいろなサービスがクローズドな方向に向かっていて、当サークルも少し、その流れに乗ってみようかな、というところです。

DLsiteブログがサービス開始してすぐ、2009年にここを開設してから10年ほど。
ずいぶんと長い間住処になってきました。

その間、たくさんのユーザーの皆様から、本当に数多くのメッセージをいただき、大きな励みにしてきました。

6colorsのソフトウェアが、サークル開設当初の拙いものから、多くの方にプレイいただけるような形に整ってきたのは、みなさまの暖かいメッセージや叱咤、激励のおかげと思っています。

改めまして、深く御礼申し上げます。

そして、Ci-enの方でも変わらず頑張って参りますので、どうぞよろしくお願いいたします!

Ci-enのページの方は、こちらになります。

コミティア126、無事終了いたしました

こんにちは、サークル運営責任者の里田です。

一昨日11月25日は、東京ビックサイトにて、「コミティア126」に参加してまいりました。
発行物は、「トランス・フィメール・ファンタジー ネクサス」のパッケージ版と、イツキ君のLV2~5のアクリルフィギュア。
前回のアクキーに続いて、初めてのグッズ制作&頒布でした。

ちなみに、こんな感じのアクリルフィギュアです。
aksta_sample

♡。可愛いので、作業デスクに並べてあります。

「ネクサス」のパッケージの方は、前回が初売り。今回は2、3本かな……と思っていましたが、いやもう、嬉しい誤算と言いますか。

2時以降になっても数が出るという、ちょっと珍しい事態。
おまけでつけていたアクキーもすべてなくなってしまいました。

本当にありがたいばかりで、スペースに来ていただいた方々には、改めて御礼申し上げます。
次回の参加では、今度こそイベントオリジナルのゲームをと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

アクリルフィギュアについては、12月初めに、BOOTHで通販にかけようと思っています。
欲しい方は、そちらからお願いします。
次回のイベントにも持っていくつもりでいます。

そういえば、今回はお隣のスペースの方もR18のRPGを作っておられて、楽しく話しながら参加できました。
ツクールVXAceで制作をされているそうで、作りこみも素晴らしく、プレイしがいのありそうなRPGでした。

興味のある方はこちらから。(「きどいちLab」様)
DLsiteさんでも販売中とのことです。



さて、10月・11月は、映画を観たり、あちこちの原画展にお邪魔したり、M3などのイベントにも顔を出したり、と好き勝手に過ごさせていただきました。
夜も、NetflixやAmazonで映画やドラマを流しっぱなしにしてましたし。

もしかして、人生で一番自由な2か月だったかも。

これも、みなさまに応援いただいたおかげ、十分充電できましたので、次は、よい創作物にしてお返しできればと思っています。
(もちろん、一番は自分自身が楽しくてやっているんですけれど)

ともあれ、楽しく有意義なイベント参加でした。
次回以降も頑張って参加していきますので、どうぞよろしくお願いします。


……と、一つ忘れていました。

11月30日の午前10時まで、「TFFネクサス~アペンド~」をのぞく当サークル29作を、30%OFFにてDLsiteで販売中です。

「~ネクサス」の大ヒット御礼の感謝祭。

この機会に、ぜひぜひ当サークルのソフトウェアをプレイください。

ちょっとクセのあるソフトも多いですが、きっと楽しんでいただけるものが見つかると思います。

サークルプロフィール
作品一覧

記事検索
最新コメント
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog