回想モードの不具合について

不具合の報告です。先程ゲームのファイルを見直していてミスに気付きました。
新規にプレイされた場合、回想ノートが最初から閲覧できてしまい、半分ほどのシーンがあらかじめ見られる状況になっていました。

ゲーム本編のプレイ自体に影響はないです。
明日、修正ファイルをアップロードしておきます。

回想モード搭載前からプレイされている方には影響はありません。

以上、不具合の報告でした。
プレイされて、この状況に遭遇されてしまった方には、心よりお詫び申し上げます。

回想モード搭載しました。

少しお待たせしてしまいました。
シーン回想と、ラスボス打倒後に宿屋に泊まれる新バージョン、アップロードしました。

シーン回想は、女性化LV3になった時点で宿屋にノートが置かれ、それを閲覧する形になっています。

ラスボス打倒後の宿の宿泊ですが、そこまで進んでいる方は、リーベダインではなく、ネヴァータルに向かってみてください。
ちょっとした展開があって、宿泊可になります。

もっとも、その展開には1つ条件があるので、それがまだな方は、雪の街の方へ。
こちらも宿泊することができます。

ネヴァータルでの小イベントは、無償の追加シナリオ分に関わるもの。
本来は、リリース時に入れる予定だったのですが、時間的に間に合わなかったのです。

少しいびつな形での公開になりましたこと、申し訳なく思っています。


さて、前回ブログを書いてからも、多くの方に「TFFネクサス」をお買い上げいただき、本当にありがたく思っています。

DMMの方も好調で、現在合わせて2300本超という数字。
統計的に年内4000程度は出る状況で、なんとまぁ、という感じです。

twitterの方でも書きましたが、出た利益は、できるだけ還元していきたいな、と。
絵師さんに声優さん、ユーザーの方には、その分より良く、完成度の高いソフトを、ということで。

7月からは、広報をお願いする方も決まりました。
夏からは、開発の狭山君も含め、3人体制、ということになりますか。

イベントにも夏から復帰です。
8月コミティアからの再参加。

現在のところ、「TFFネクサス」のパッケージ版を発売する予定です。
メインキャラボイス付き、各キャラとのマルチエンドになった、「完全版」。

プレイした方はわかるかと思いますが、終盤、アヨルカの海辺散歩のシーンが、マルチエンドの分岐点です。

ダウンロード版をお持ちの方には、割引価格で頒布するつもりです。

また、次回作(男の娘ものADV)からは、テストプレイヤーも募集します。
サークルサイトに告知を出しますので、「やりたい!」という方は、手をあげてやってください。
有償にてお願いする予定です。

10周年の時に「こうなればな」と思ったことがだいたいかなう状況。
長くやっているとこういうこともあるのかと、浮つかないよう改めて足元を見ながら、次の5年を考えているところです。


とりあえず、来月初めには無償のシナリオ&イベントを追加すべく、鋭意作業中です。
今しばらくお待ちいただければと思います。

シーン回想及び、ラスボス打倒後の仕様変更について

シーン回想の実装、あと2、3日お待ちいただければと思います。

ちょっと気が抜けたと言うか、伸び伸びしてしまいまして。
現在、鋭意作業中です。

実装後は、夜、宿屋の自分の部屋の机の上を調べることで、回想ノートが開けるように
なります。
(女性化LV3以上になってから)

追加Hシーン・イベントの方も、組み込み作業中です。
全体がちょっとしたクエスト仕立てになっていますので、1時間ぐらいは遊んでもらえるんじゃないか、と思います。

ではでは、もう少しだけお待ちいただけると幸いです。


今後の更新予定など

おはようございます。

TFFネクサスの発売からのバタバタ、少し落ち着いてきたでしょうか。
身体もようやく普通に戻ってきた感じで、よし、頑張って作るぞ、と気合いを入れ直しているところです。

ホントもう、徹夜はいけません。
完成寸前で2回、終わってから1回やりましたから、体調も崩れるわけです。
水木先生と手塚・石ノ森両先生の有名な逸話じゃないですが、いい睡眠は全ての基本です。

まぁ、わたしの場合、寝てしまえば別に夢を見るわけでもなく(いい夢も悪い夢も)、すっきり!という感じなので、時間さえしっかり取れれば、何の問題もありません。
家の連中からは、「その脳天気、なんとかして」と言われるんですけどね。

ともあれ、これからは少し時間が取れそうです。
ずっと目標だった売上本数4ケタ。
そこに乗っかれば、無理をしないでじっくり制作できるのはわかっていたので、本当にありがたく思っています。

これからは、半年に一本ずつぐらい、完成度をしっかり上げたものを出していきたいと思います。

そんなわけで、これからも6colorsのソフトウェアをどうぞよろしくお願い申し上げます。


さて、「TFFネクサス」、好評のおかげを持ちまして、当初の計画を全て実行に移せそうです。
いくつかご質問もいただいているので、スケジュールを記しておきます。

・今週~来週初め
回想モードの追加、ボス後の宿泊・探索可に仕様を変更

・今月末
追加シナリオ、クエストの追加。(Hシーン7本、一部ボイス付き)

・5月末~6月初め
現行エンド後の物語を綴る、追加DLCを発売(価格400~500円)

・8月
パッケージ版をイベントで販売(コミティア125を初売りに予定)
(主要キャラのボイス付き、エンディングが分岐するバージョン)


無償の追加シナリオは、まとめてUPする形に決定しました。
追加のCGも絵師様に依頼済み、いくつかは完成しています。
楽しみにお待ちいただければ、と思います。

また、追加分に全てに関して、初期ダウンロード版をお買い上げの方に、できるだけ不都合がない形を考えています。

このブログや特設サイトでもその都度インフォメーションしていきますので、時々のぞきにきてやってください。


以上、TFFネクサスに関するお知らせでした。


次回作もゆっくりとですが、動き始めています。
ずっと作りたかった、複数の男の娘が登場する館モノ。
立ち絵/イベントCGは、TFFネクサスに引き続き、ユウサギさんにお願いしています。

立ち絵は手元にあるのですが、可愛いです、はいもう。

内容は、脱出ゲーの色合いもある、ミステリアスな自由移動型のADVです。
時間に関するちょっと面白い要素を、システムに取り入れています。

今度は「TFFネクサス」に比べれば、遥かに小さめのタイトルなので、少し気楽に作りたいなぁとも思っています。

作り始めましたら、ゲーム内容・CGともぼちぼち公開していきますので、お好みの方がいらっしゃいましたら、どうぞよろしくお願いします。

追加要素、改善点など

おはようございます。
朝作業の方が好きなので、定常状態になると、この時間が作業開始な制作者です。

コメント欄の方で、いろいろと御意見や要望点などをいただきましたので、まとめてこちらに残しておきます。
全てに対応できるかはわかりませんが、できるだけ努力をしたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

売上が非常に好調なため、ある程度余裕を持ってスケジュールが組め、完成度を上げることができそうです。
本当にありがたく思っています。


以下、コメント欄にも書いたものを、ざっくばらんに。


・シーン回想について
現在実装作業中です。
今週中に終了すると思いますので、今しばらくお待ちください。

・ラスボス後のセーブ、宿屋が利用できなくなる件について
こちらも、現在新バージョンを作成中です。
追加コンテンツに関連した仕様だったのですが、上記と同時に、先行公開します。


・LV4でのHシーンについて
こちらは、無償の追加シナリオに入っています。
……と言うのか、追加シナリオのほとんどが、LV4でのものになります。

event25a

CGもこんな感じのものが制作済みだったり。

これは、まあ、言ってしまってもいいと思いますが、Steamでの海外翻訳版公開に対応するためもあっての作りです。
アダルトシーンに関しては、後でパッチを当てる形になるので、少しだけいびつな形になっています。


・カヴィンデールの娼館・北の塔をはじめとする、進行していない部分に関して
これらは、ほとんどが、有償シナリオとの絡みになります。
それぞれしっかり回収されますので、6~7月までお待ちいただけると幸いです。


・海上の敵の陸上までのチェイス
ツクールの通行システムの制限上、陸上まで追ってくる仕様にせざるを得ませんでした。
申し訳ないです。

・文字の早送りについて
Sキーがそうなのですが、シーンによってはキャラの動きがおかしくなってしまうので、隠しコマンド的な感じで考えていただければと思います。
もう少し押しにくい位置に設定した方が良かったかもしれません。
途中で止める仕様にできるといいのですが、当方、スクリプトをゼロから書く能力はないため、どうしてもスクリプト制作者さまの提供範囲内での機能になってしまいます。

上記2点は、次回以降はスクリプト担当スタッフも加わりますので、システム周りもう少し手を入れられるようになると思います。


・ヒントの少なさについて、戦闘バランスなど
時間を見て、バランス調整を施したいと思っています。
少し後になるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。


・便利アイテム
船の位置を収得するものや、エンカウントを止めるアイテムも追加したいと思います。



と、以上です。


4/5現在の作業は、シーン回想システムのチェック。
Hシーンだけではなく、フィールド上の演出のあるもの(ダンスシーンなど)も入るので、ミスがないようにしています。


みなさまにいただいたコメントのおかげで、より良いものにできそうです。
改めて感謝申し上げます。

ありがとうございます!
サークルプロフィール
作品一覧

記事検索
最新コメント
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog