変化と言えば

コメント欄で、顔グラが女性化進行に従って変化するのか、と質問をいただいたのですが、みなさまご安心ください。
もちろん、立ち絵の変更に合わせて顔グラも変化します。

そして、今作では、タイトル画もストーリー(女性化)進展に伴い、変わっていきます。

ゲームスタート当初はこんな感じですが、

image_20170914_071537


「神愛の儀式」に正式に参加、「女装」から「女体化」が始まる頃にはこんなタイトル画面に。

image_20170914_071638


この後も、女体深化に伴って、それらしい画面に変わります。
そもそも、この徐々なる「変化」が一番の楽しみで、こういうゲームを作っているのでは……と思い返すところでもあります;;

とにかく、イツキ君が可愛くて仕方ない今日この頃なのです。


ところで今回は、制作にあたり、いつもにも増してたくさんの画像・音楽素材、プラグイン素材を使わせていただいています。

Twitterでの進捗報告でも、時々紹介していくつもりですが、完成時には作中OP・EDでもきっちりクレジットしていきたいなぁ、と思っています。

なにしろ、ツクールMVのヒットで、素材を制作されている方がかなり増えました。
使いやすく考えられたものも数多く、商用・18禁可にも関わらず、無料で使えるというお礼のしようもない方々も数え切れないほど。

せめてしっかりクレジットしないと、バチが当たりそうです。

自分も、旧作の立ち絵や3Dモデルなどを……と思ったりもするのですが、これがなかなか時間が取れません。
フリー公開してくださっている皆様には、やはり、感謝申し上げる他ありません。


……と、今回の進捗報告はこんなところで。
次回こそは敵キャラ・戦闘システム・イベントも紹介していきたいと思います。

メニュー画面など

「トランス・フィメール・ファンタジー ネクサス」、メニュー周りの画像などを。

image_20170908_210503image_20170908_210525image_20170908_210556

ステータス画面は、立ち絵付き。
主人公のみ、「魔法の鏡」入手後はメニューに項目が加わって、

image_20170908_210617

こんな女性化進行度が表示されるのは、前作までを踏襲しています。

なお、ステータス・装備品等は暫定データですのでご了承ください。

ちなみに、ウィンドウ枠画像には、
栗下 義孝さん(http://kurige.net/)の「王冠とリンゴウィンドウ」を、
表示には、
SumRndmDdeさん(http://sumrndm.site/)の「Window Frame Anti-Stretch」プラグインを使用させていただいています。

メインメニューに「旅のノート」なる項目がありますが、これは新要素。
主人公は、ストーリー上の都合&割とこまめに記録を取る性格で、
同項目から、常時過去シーンの回想に加えて、心理の女性化を、主人公主観「旅の日誌」から振り返ることができます。

まあ、「ヘラクレスの栄光3」仕様と申しますか。(古い)


map_sample

こちらはワールドマップの一部。
今回は内海があるので、船も登場します。

また、画像に写っていませんが、砂漠や雪山もあります。

戦闘は、100%逃亡可に加え、オート戦闘も搭載。
もっとも、「魔法を使って女性化」の仕様はそのままなので、
「成長」させるためには、ある程度考えて戦闘しないといけないのはシリーズ共通です。

「難しい」と言われることが多い当サークル作。
レトロな雰囲気は残しつつ、良いバランスを模索しながら制作しています。

戦闘回りや敵キャラのCGなどは、また、次の機会に。

今年は秋が過ごしやすそうで、ありがたいなぁと思いつつの制作の日々です。


題名決定

「新トランスフィメール」ですが、この度、正式にタイトルが決まりました。
「トランス・フィメール・ファンタジー ネクサス」です。(「~DUO」改め)

どこぞの端末ような名前ですが、一応意味はあります。
気になる方は調べてやってください。

rogo1_middle

ロゴはこんなで。
どっかで見たような……ゴホゴホ。
今回は自前で作りました。
ホント、センスのなさは絶望的、と言うか。

限られた予算の中でやりくりしています。
(次回はロゴもどなたかに依頼したいところ)

tff_nexus_poster1

あと、ポスター第1弾はこんな感じで。

10月半ばぐらいには、DLsiteさんの方に新作予告と共に、先行体験版も出す予定です。

ituki_lv0

忘れてましたが、男子の時のイツキ君はこんな風体。
ま、ビシッと男っぽいタイプではないです。

ここも、初代と近い線です。


さて、気候もすっかり秋めいてきましたし、どんどん制作ペースを上げていきたいと思っています。

[新作]オレはわたしへ開発される メス化お着替えアドベンチャーパック

オレはわたしへ開発される メス化お着替えアドベンチャーパック
1080円/ポイント10%
♂なオレが、女装でメス化に。 愛され犯され受けで感じる、アドベンチャー3本パックです。
18禁同人ゲームロールプレイングアプリケーション音楽あり体験版ホモ

パーティメンバー紹介

新・トランスフィメール、前半加わるパーティメンバーの紹介などを。


naana

こちら、主人公の暮らす王国、リーベダインの王女、ナーナ。

王家の姫として、守護神に祈りを捧げる「儀式」に臨まねばならないのだが、まったく危機感がない……というのか、「あーあ、退屈。面白いことないの??」が口癖の、倫理観希薄・信仰心ほぼゼロのドS女子。
もちろん、性的にもボーダーなし。

女装で偽った随行公女、イツキの反応が面白く、何かとからかう内に、「秘密」に気付いて、という展開です。


rei

姫が儀式の間に着くまでの道ゆきで護衛を務める、騎士団長の零=グランダイク。

任務には忠実で有能……、しかし私生活はかなり軽い……というか、はっきり言って、かなりチャラい。

可愛い子に目がなく、嫌がるイツキに何かと言い寄ってくるのだが……その先は予想通りの展開。
流されて初めて男とH。
あり得ないだろ、こんなの!マジでキモかったはずが、心身が女子に染まる内に……。


残りもう一人のパーティメンバーは、本筋にかかわってくるので、とりあえずは秘密。
一応、女の子です。

もちろん、全員と複数回のHシーンあり。
前作までと同様、魔力/女性度レベルアップで、プレイはどんどん深まり、3Pや、自ら求めての淫乱エロも……。


今、5シーンほどHシナリオを書き終わりました。
やっぱり、RPGのシナリオは、書いていて楽しいです。


テキストだけでなく、頑張って演出面にも力を入れて行きたいと思っています。

サークルプロフィール
作品一覧

記事検索
最新コメント
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog