いろいろ進捗

ここのところ、twitterの呟きもぼちぼちになっていますが、制作の方は順調に続けています。
もう少し露出しないとなぁとも思いつつも、気が付けば、半月や一ヶ月はすぐ。
時の流れは恐ろしいです。

充電もぼちぼちしておりまして、劇場に映画を見に行ったりも。
「タクシー運転手」「アベンジャーズ」など、楽しく観させていただきました。

振り返ってみたら、一人で映画館に行くのって、たぶん、25年ぶりぐらいなんですよ。
(忘れてるだけで、どっかで一回ぐらいあったかも)
いやぁ、どんだけ家庭べったりだったかがわかります。

ま、やるべきことやってたらそうなった、ってところなんですが……。

観た映画については、またどこかで。
ただ、改めて1つ思ったのは、劇場に行って映画を見るって行為そのものが、自分にとっては全然必要じゃないものになってたんだな、ってことで。

でも、創作者としてはインプットの方も重要なので、機会を見つけて出かけようかな、とは思っています。

この点、ゲームについては、自分でやらなくても子供たちに教えてもらうので楽。
まったく、ありがたい環境です。

そう言えば、この期間の間に、「TFFネクサス」の総売り上げ本数が、3000本を超えました。
(今日現在、各ダウンロードサイト計3100本と少し)

購入、プレイいただいたみなさまには、本当に感謝しています。
おかげさまで、4月以降、制作に大きな力を注ぐことができています。

また、レビューや感想をいただいた方々にも、改めて深甚の謝意を。
ありがとうございます。
いただいた元気を、良いシナリオ、演出に変えていきたいと思っています。



で、進捗の方ですが、まず、こちらから。

sample1sample2sample3
8月のコミティア、アクキーに使用予定のSDキャラです。
女性化LV1~LV5まで取り揃えて、パッケージ版を購入いただいた方に、おまけでつけられたらなぁ、と。
(販売もします)

sample1sample2

次いで、こちら。
本格的に制作を始めた、「オトコの娘ADV」のイベントCGです。

脱出要素、ミステリー要素の入った、少しダークなADV。
ウチのソフトで言うと、「鏡界トランス」系になるでしょうか。

当サークルカラーのひねりも入っていますので、どうぞお楽しみに。

システム・テキスト・声なども、随時公開していこうと思っています。
イベントCG15枚超、Hシーンは20程度、プレイ時間は4時間程のスペックで、秋の発売を予定しています。


sample_lv5


後、「TFFネクサス」の有償追加分も、鋭意制作中。
このシルエットは、イツキLV5の立ち絵。

こちらは、今月末の頒布開始を目指して頑張っているところです。
新ダンジョンも5つ、Hシーンは8シーンが追加された「その後の物語」。

お伝えしてある通り、本編のセーブデータがそのまま使えますので、主人公たちの物語が気に入っていただけた方は、購入を検討してくださると幸いです。

あと、いくつか計画中、手をつけかけているものもありますが、それはまたの機会に。

今年も気が付けば、はや半分まで。
この調子だと、あっという間に年末なので、後半も頑張って制作していきたいと思っています。

今後の販売予定について

※5月24日、記事に価格等詳細を追加しました。


コメント欄にて、「TFFネクサス」の追加コンテンツ・イベント販売等について、複数の質問をいただきましたので、記事にしてまとめておこうと思います。

購入の参考にしていただけると幸いです。

・6月末
有償DLCで追加ダンジョン及びその後のストーリー
(予価500円)

・8月
コミティア(8/19)にてパッケージ版(完全版)でマルチエンド化、メインキャラボイス付きに
(予価2000~2200円)
年内、コミケも含め、イベント販売

・9月頃
同人通販サイトにて、パッケージ版を委託販売

・来年初め
完全版分について、追加DLCとしてダウンロード販売
(予価100円)

という予定でいます。


今回、イベント販売に力点を置きましたのには、二つほど理由があります。
一つは、複数の販路を持っておきたい、というサークル運営的なことで、もう一つは、単調になりがちな制作者としての日常に、風を入れたい、という心情的な部分です。

実のところ同人ゲーム制作は、労多く実りは少ない、よほど好きでないと続けられない分野だったりします。

今回のTFFネクサスは、みなさまのおかげで、大変な好評をいただくことができました。
資金的には、11年やってきて、初めて少しだけ余裕を持てた、という感じでいます。

本当に滅多にない大僥倖と感謝しつつ、だからこそ油断せず、制作体制とクオリティの向上を、同時に作っていく「手応え」のようなものも維持しないといけない、と改めて考えているところなのです。


結果、ダウンロードで購入いただいた皆さまには、ご不便をおかけしますこと、大変申し訳なく思っています。
制作者のわがままということで、お許しください。

イベント復帰以降は、もう少し整理した状態でソフトを出していけると思います。

「TFFネクサス」Ver.2にUPしました

お待たせしました。
「トランス・フィメール・ファンタジー ネクサス」、本日Ver.2.00にアップデートいたしました。

今回の内容ですが、ボイス付きの新Hシーンが6本、それに付随するイベント・メッセージの追加、後、零との69シーンについて、ボイスを新たに付けました。

いくつかはちょっとしたクエスト仕立てになっていますので、ネヴァータル・リーベダイン辺りであれこれ聞いて回ってみてください。

ちなみに、Hシーンの内2つは、ラスボス打倒後でないと起りません。

近々、作品サイトの攻略ページも書き変えておきます。
見つけられない方は、参照いただければと思います。



公開の方、予定より遅れてしまい、申し訳ありませんでした。

購入いただいた数も今までと一ケタ違ってきていますので、今後、スケジュールについては、もう少し確実なところをお知らせできればな、と思っています。

ではでは。
楽しんでいただけるものになっているといいなぁ、と思いつつアップデートをお知らせしました。

追加ディスクの方も、鋭意制作中です。


追記:
書き忘れていました。
複数の方からお問い合わせいただいていた、オークの敗北イベントの取り忘れについてですが、今回の追加シナリオ中、オークがらみのものをクリアすると回想で見られるようになります。

追加シナリオ、もう少しだけお待ちください

昨日今日と、先にこなさないといけない仕事ができたので、そちらに取り組んでいます。
「TFFネクサス」の追加シナリオ分の更新、あと3日ほどお待ちいただけると幸いです。

お待ちの方には大変申し訳ございませんが、なにとぞよろしくお願いします。

追加Hシーン、シナリオについて

公私ともに忙しいGWでした。
夏からのイベント復帰に向けて、心理的にも具体的なあれこれについても、だいぶ準備ができたように思います。

ゲーム制作サークルらしい出展にするつもりですので、その節はどうぞよろしくお願いします。
夏秋のコミティア、コミケにも参加する予定です。
頒布タイトル等については、またインフォメーションさせていただきます。


さて、「トランス・フィメール・ファンタジー ネクサス」の追加シナリオですが、現在、ボイスの割り当て・動作チェック中です。
3Pやら性転換モノらしいシチュやら、実用性もあるシーンを追加できたかな、と思っています。
明後日かその次の日には本体ファイルの更新を申請できると思いますので、今しばらくお待ちいただけると幸いです。


この「ネクサス」については、GWの間も、たくさんの方に新たにプレイいただいたようで、レビューや感想等、嬉しく読ませていただきました。
ダウンロード数の総計も、もうすぐ3000ということで、こちらは、嬉しさと共に背筋がキュッと引き締まるところ。

次作以降、応援いただいたみなさまの期待を裏切らないように、頑張って良いソフトを作っていきたいと思っています。

とりあえずは、有償のDLCと、オトコの娘ADVに注力中。
その他、いろいろ計画していますが、そちらのインフォメーションも、ぼちぼちと。

まぁ、クオリティとは別に、「今楽しいと思うものを、正直に作っていく」基本スタンスは変わらずやっていきます。
(そう思えるものが今でもある、というのが全く、ありがたいことでもあります)

そんなこんなで、今後とも6colorsをどうぞよろしくお願いします。

サークルプロフィール
作品一覧

記事検索
最新コメント
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog