完成、遅れて申し訳ないです。

TFFネクサス、発売が遅れて誠に申し訳ありません。

私事でバタバタしておりまして、1月は制作に割く時間があまりありませんでした。

まぁ、わたしが「私事」と言う時はだいたい家族の世話で時間が取れないパターンがほとんどでして、今回もそうでした。

ウチは子供が二人いるのですが、母方が虚弱体質の家系で、今でも到底「元気」と言える状態ではないです。
娘が特に身体が弱くて、中学の時は、体重が30キロ切っていたぐらいでした。
(拒食などではないにも関わらず)
生まれた時も、全然泣きませんでしたし。
助産婦さんは、あまりの白さに「こんなきれいな赤ちゃん見たことない」って言っていたものです。

それでもまぁ、今では、普通に生活できるようになったんですけどね。

生々しい話で申し訳ないです。
この手のことを詳細に呟いたり報告したりするタイプの人間ではないので、更新がまばらになったら、家のことで忙しいのかなぁ、と思っていただけると幸いです。



さて、ようやく本格的に制作に復帰できましたので、どんどん作っていきます。

image_20180116_115515image_20180116_115622

twitterの方ではちょっと紹介しましたが、今作は「オレが女装で~」シリーズと同じように、下着購入→鏡確認→自慰のパートもあります。

下着の種類は6種です。

image_20180116_115651image_20180116_115658image_20180116_115708image_20180116_115759

後は、闘技場でのバトルとかも。
主催のグリュリエール大公は結構お気に入りなキャラクター。
時間があれば、立ち絵も入れたいなぁ、と思っていたのですが、ちょっと無理かも。

発売開始は、2月中になんとか間に合わせたいと思いますので、販売開始の際には、どうぞよろしくお願いします。

TFFネクサス進捗など

いつの間にやら、今年も残り4日あまり。
「TFFネクサス」の完成に向け、日々、制作に励んでいるところです。

当初目指していた年内完成はもはや無理なので、DLsite等で予告した来年1月末を期限に頑張っています。

とりあえず、来年初めに、体験版Ver.2を公開しますので、お楽しみに。
かなり遊べる内容になっていると思います。

あと、新しいプレイ動画も本日中にサイトにUPの予定。

リーベダインの街や、カリトー村、森、2度目の「儀式」が行われるリドゥーンの塔などの様子が見られるバージョンです。

まー、零、ナーナ、マリナと、キャラを動かしているのが楽しく、いい感じで制作できています。

……あ、ゲーム後半には、旧作ファンにも懐かしい、あるキャラも登場しますよ。
「彼女」もしっかりストーリーに絡みます。


今回は、ようやく一歩、制作レベルを上げることができたかな、と思っています。
今まで時間に追われていた部分がありましたから、ある程度納得するまで作り上げられるようになった
最近の環境には、ホントにありがたいな、と。

ようやく、子育てが一段落した、ということなのかもしれません。


後、お知らせを1つ。
年末にむけて、制作後5年を過ぎたタイトルのいくつかを、無料版として公開します。

具体的には、
「俺が彼女に性転な共姦」「ボクな僕がオレなキミに」「あままゆ」の3本です。
それぞれ、2011年~2012年にかけて公開したタイトル。
いやぁ、もうそんな経っちまったんだなぁ、としみじみ。

いろいろ不備もありますが、どれも楽しんで作ったソフトです。
現在は全て販売停止になっていますし、もしよろしければ、プレイしてやってください。

公開先は、フリー18禁ソフト投稿&レビューサイト、「エロゲと饗」さんになります。
サイトはこちら

まずは、「俺が彼女に性転な共姦」を登録しておきました。
今日~明日位には公開になるかな?

これからは、DMMではなく、こちらで無料作品を公開していくつもりです。
Amazon経由の投げ銭システムも導入されるそうで、楽しいなぁ、と思ったら「チャリーン」としてやってください。

ちなみに、当サークルでは、公開5年経過を目途に旧作を無料公開しています。
サークル活動を維持しながら、より多くの方にソフトを楽しんでいただきたい、という意図で行っていますので、ご理解をよろしくお願いします。



……考えてみれば、来年「5年」が経過するゲームタイトルは、
「被虐変性学園イシュタル -兄が妹に抱かれるまでの淫靡な経緯-」
「恋する♀<オレ>の5つの情態」
「続・鏡界トランス 夢巡りの館」
「淫らなオレ<♀>の3度の変容」
「俺が乙女な7つの魔法」
ですか。

いやぁ、ホント、早いわ。


と言うわけで、ちょっと年寄りくさい記事になりましたが、「TFFネクサス」完成目指して頑張っていますので、もう少しだけお待ちください!

[新作]6colors 性転換RPGコレクション

6colors 性転換RPGコレクション
1404円/ポイント10%
冒険をしながらキャラが性転換するRPGの総集編です。
18禁同人ゲームロールプレイングアプリケーション音楽あり

性に関する雑記

性転換モノの自作がらみ、ちょっと真面目な性の話。


肉体に生じる快感と言うと、男性はまず「射精」を前提にしてしまうので、女になった瞬間にそうではない「特別なオンナの快感」が生じるかのように考えてしまいがちだけれど、女性の快感は、男性的快感と対で解釈されるばかりのものではないわけで。

むしろ、わかりやすい射精の快感が、心身で感じる多様な快感を妨げている。
でも、そこが、男性に生まれると理解しにくい。

もっともそれは、生殖を行うための仕掛けの一つに違いなく。

連れ合いが昔から時々言うセリフ。
「よくこんなもん(女の身体)に欲情できるなぁ」
(この辺からも、射精するために必死になる姿に「可愛い」なんて気持ちが出てくるのだろうと)

「ドライオーガズム」という、今ではそこそこ知られてきた言葉があって、
男性も努力次第で「女性的な」快感を手に入れられるわけだけれど、これも“明確”にその言葉が指し示す「快感」があるわけじゃない。
あえて言うなら、言葉の通り「ウェットじゃない」オーガズム。
ペニスの感覚を曖昧にしてしまえば、いろいろな快感があることに気付く、というわけです。

つまるところ、射精の快感はとりわけ、わかりやすく、共有しやすく、突出している、となるのでしょう。



その周縁にあることをつらつら考えながら、最初のソフト、eX=psY(エクスタシィ)を作りました。
つまり、去勢されてしまい、「男としての感覚」がなくなるのが出発点。
「オンナになって気持ち良すぎて×××」という方向性ではなく、疑うべくもなかった男性性の喪失から始まる、性の非対称性に関わる物語。


なので、男性的な欲情や幻想に基づく、一気に「ヌキ」になる物語にはならず、快感主体のステップバイステップで、「男でなくなった自分」のアイデンティティを捉え直していく物語、となるわけです。


以降作ってきた性転換モノも、その路線に依ったものが多いです。

そのスタンスからでしょう、ウチのソフトは、自らの性に強く違和を持つ方には理解されやすいようで、ウチの作品を一つに入口にして、はっきり性自認のズレを意識するようになった方もいらっしゃるようです。

また、元男性であること、それは主人公についたちょっとしたフラグで、『出自の変わった「女の子」が恋とHに成長していく』物語として読まれる女性の方にも。


ちなみに、そういうお前はどうなんだよ、と問われれば、日常的に異性装をしたり、現実に肉体の性を変えたりするほどの違和は持っていない作者です。
ただ、幼いころから身の回りに、親や姉弟も含め、かなり得手勝手な女性が多かったので、外部ではなく自身の中に女性性を繰り込み、自助する必要があったのだろう、というのが自己診断です。

割とこう言う方、多いんじゃないかなぁ、と思ったり。


……というわけで、今日は久々に雑記めいたもの書いてみました。
うーん、やっぱ、特に最近はこの手の文章は疲れるようで。


シナリオ書いて、キャラをあれこれ振付けてる方が楽しいですね。


というわけで、制作頑張ります。

[新作]6colors 性転背徳/関係変容ADVコレクション

6colors 性転背徳/関係変容ADVコレクション
1512円/ポイント10%
恋人・友人・妻。オンナへと変わる心身とともに、その関係も……。性転換と背徳Hを主題にしたADV3本のお買い得パックです。
18禁同人ゲームアドベンチャーアプリケーション音楽あり
サークルプロフィール
作品一覧

記事検索
最新コメント
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog