こんばんは。いろいろあっていきなり英語です。
イングリッシュです(汗)


http://www.dlsite.com/ecchi-eng/work/=/product_id/RE205013.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
"CHINA INFERNO" was released today on DLsite.com English.

This release is the "Japanese Language Version".
Please note that it has not been translated into English.

Currently, the "English Language Version" is in the
process of being created. Upon its completion,
the game will be updated (overwritten) free of charge.

Please note however, that in order to update (re-download)
the game, you will need to have a DLsite member account.
It is thus recommended to create an account if you wish to
purchase the "Japanese Language Version" now and then
update it to the "English Language Version" at a later date.

The expected release date of the "English Language Version"
has yet to be determined.
I will announce any developments of interest on my blog.

Also, the game manual will be translated into English so for
further details please look forward to the English release.

In the meantime, if you find yourself having trouble
completing the game, please try pressing the "V" key.
It will certainly make clearing the game much easier.
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

本日DLsite.com English
「チャイナ・インフェルノ」の販売を開始しました。

今回、販売されるのは「日本語版」です。
まだ英訳はされておりませんのでご注意ください。

現在、「英訳版」を鋭意作成中です。
完成すれば無料でアップデートして頂けます。

ただし、それにはDLsiteの会員登録が必要です。
会員登録なしにアップデートは出来ませんので、
可能な限り、会員登録してのお買い上げをお願い致します。

「英訳版」の発売時期はまだ未定です。
進展があり次第、ブログで告知します。

操作マニュアルなども英訳いたしますので
詳細は英訳版の完成をお待ちください。

差し当たり、難易度に困ったときは
キーボードの「Vキー」を押してみてください。
きっとゲームクリアが楽になるでしょう。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

…というわけで英語サイトのほうでも
販売開始致しました。
これから英訳版を作成します。
(まずバグ取りが先決なので多分、かなり時間がかかります)

やることが多くて大変ですが、
まだまだ「チャイナ・インフェルノ」完全版には
程遠いです。

アップデートも時間がなくて今のところ、救済キーの実装くらいしか
出来てないけど、お客様の意見を取り入れつつ、改善と修正を
続けますので、何卒お見捨てなく最後まで
お付き合いいただけますようお願いいたします。

あれからバグ報告が更に増加したので、
潰せる限りは潰さなくてはいけないし、
難易度はもう少し調整したいし、
攻略記事も書きたいし、
バグ報告もまとめて公開したい。

…身体が3つくらい欲しい状況ですが、
たった一つの身体は現在、蟹工船で強制労働に従事中。

幸い、母と妹の入院費用はなんとか工面できる見通しは
ついてきたので帰宅次第、
どんなことがあってもアップデートは続けますし、
お買い上げ頂いたお客様のご意見やご報告を
無駄にするようなことは絶対に致しません。

いや、発売してから毎日たくさんメールを頂いてるんですが、
皆さん、本当に丁寧にクリア報告やバグ報告、
ゲームをプレイして気が付いた点とか
親切に教えてくれるんですよ。

同人ゲームというのは一人で作るもんじゃないんだ!
と心から思い知りましたね。

「なんで同人なんて言うんだろ?みんなほとんど一人で作ってるじゃん」

ずっとそう思ってたけどそうじゃなかったんですね。

同人はお客様と一緒に作るものなんですね!


正直、私は同人活動が好きじゃなかったんです。
というか嫌いでした。

嫌な奴がいたり粘着されたり脅迫されたり
アンチに叩かれたり電波な外人に纏われ付かれたり
現実と妄想の区別のつかない正義マンに説教されたり
活動すると、とにかくロクなことがなかった。

もちろん、素晴らしい友人もたくさん増えましたし、
同好の絵師さんたちと貴重な交流を持つことも出来たんですが、
メンタルの弱い私は気が付くと気分が滅入って
穴倉に引き篭もってしまうことが多かったんです。

でも、なんだか今回は雰囲気がものすごく良いんです。

「クソゲーだ!」と罵倒に近いメールも頂いてるんですが、
叩かれてる感じが全然しないんです。

「はっきり言ってくれて本当にありがとう」

と言うしかないんですよ。
だってゲーム製作は本当に初めてで
どこがどう悪かったのか自分でもよくわからないんですから。

販売数を考えると少なくても現在1000人以上の方が
私の作ったゲームをプレイしてくれてるわけです。

けど発売するまではこのゲームを真剣にプレイしてたのは
ほとんど私ひとりなわけですよ。

そりゃ一気に視野が広がりますよ。

このくらいのゲームになるとひとりで全ての
デバックなんて到底不可能なんですから。

まして私みたいないい加減で大雑把なアナログ人間に
出来るわけないんですから。

私がどれだけ皆様のバグ報告に助けられたか
ご理解いただけるでしょうか。

そういうわけでかなり気分よく作業が
続けられそうな予感です。

とても良い風が吹いている気分です。

過重労働で頭がハイになってきてるせいも
あるかもしれないけど、とにかく頑張りますよ!

あ、「チャイナ・インフェルノ」なのに
チャイナドレス姦がないのは詐欺だ!との
お叱りを頂きました。

はい、本当におっしゃる通りです。
わかりました。描きましょう!

さすがに新たにイベントを組むのは難しいですが、
なんとか次回のアップデートでは
せめてギャラリーに何枚か追加したいと思いますので
ご期待ください。