1_0079


















活動再開直後から謝罪やら弁明やら泣き言ばかりです。
過去最大の長期ブランクですので、何卒、ご容赦ください。

しばらくはリハビリとなにより
自分自身に溜まった膿を吐き出さないと
前に進める気がしないので、
グダグダとくだらない話が続きます。
ご不快な方はどうかブックマークから外して
私の事などきれいさっぱり忘れてください。

正直、それに関する一切のコメントは
欲しいと思っておりません。
特に擁護や慰撫はまったくの無用です。
私は叩かれて当然の屑であり、

「馬鹿が手前勝手な屁理屈と自己弁護を
始めやがった!早く死ね!」

とでも思ってどうか寛大な心で
軽蔑&放置してください。
096



















さて、今回は主にDeviantArtという
海外投稿サイトの話です。

DeviantArtとは日本でいうところのpixivのような
海外最大のイラスト投稿サイトです。

お知らせした通り、今回の活動再開に伴い、
すでに数年前から
DeviantArtで活躍中のUW系創作サークル、
「savaster」
アカウント参加させていただくことになり、
サークル名も

「savaster-W」
バージョンアップする次第となりました。

なんだか合体を繰り返してパワーアップする
スーパーロボットの名前みたいですが、
サイバスターやガンダムWのようで
スパロボ好きな私の好みではありますね。

新作絵の更新は当面、
ブログよりこちらのほうが
頻繁に行われると思いますので、
私の新作絵をチェックしたいと
仰って下さるご奇特な方はこちらから
ご覧いただければと思います

http://savaster-w.deviantart.com/?rnrd=197486

ええっと、とりあえず3人いるメンバーの紹介です。

まずASTER氏。

事実上「savaster-W」の管理人です。
英語力がメンバーの中では傑出しているので
作品テキストの作成はもちろん
サイト内の構成やメンバーとのやりとり、
外部交渉、その他、雑務の大半は
この方にお任せしています。

リアルでお会いしたことはありませんが、
彼とはネット上で10年来の付き合いがあり、
親交の深さから言えば、顔を知らない
ネット上の友人の中では過去もっとも
メールのやり取りの多かった人物です。

とはいえ、彼と私とでは創作活動に対する考え方が
まるっきり違うので、これまで何度も激しく衝突しました。
ぶっちゃけ大喧嘩して年単位で没交渉になったこともあります。

まあ、私は偏屈なクズ野郎ですので、
常識人であるASTER氏のほうから仲直りを申し出てくれて
なんとか今日まで奇跡的に友誼を保つことが出来ているわけで、
彼の良識と度量の深さにはひたすら感服するしかありません。

次にsaver

UW絵がお好きな方なら、
皆様ご存知のUW界最古参絵師です。

これだけの長期間、コンスタントにUW絵を
世に送り出した人物は世界中を見渡しても
彼以外に類例がないのではないでしょうか?
(私はムラとブランクが有り過ぎます)

人格的には本当にもう仏様みたいな人です。
ASTER氏と同じくらい長い付き合いですが
誠実で礼儀正しく、私は彼が毒舌を吐いたり
他人の悪口を言ってるところを見たことがありません。

度量の深さと他者に対する思いやりの細やかさは
私やASTER氏の到底、及ぶところではなく、
彼が中心にいなければ今回のサークル結成はもちろん、
私とASTER氏の友誼も成り立たなかったと言っても
過言ではありません。


最後にわだつみ

なんというか私のことではありますが、
正真正銘の駄目人間であり、
些細なことで機嫌を損ねて数年間失踪したり、
たまに出てきても飽きっぽい性格のせいか
長続きせず、作品制作も平然と途中で投げ出す
無責任極まりないゴミ屑野郎です。

よくもまあ、こんなどうしようもない人間を
サークルに招請する気になったもんだと
感心するばかりですが、
いずれまた、くだらないことで
トラブルを巻き起こし、周囲の期待を裏切って
失踪するのが関の山でしょう。

思えば旧アトリエわだつみBBSの
来訪者、特に常連さんは良い人ばかりでした。
あんなBBSでも当時一日1000PVくらいはあったわけで…
すみません。私は全ての期待を裏切りました。

白状いたしますと当時の私は、

「俺様がいずれは日本UW界の教祖になってみせるぜ!」

と痛々しい中二病のような妄想を抱いておりました。
思い出しただけでも死にたくなるような
それはもう切なく辛い思い出です。

皆様、お元気でいらっしゃるでしょうか。
どうかこの惨めな負け犬をお許しください。
15


















さて、いつまでも過失を嘆いたり愚痴ばかり言ってるわけにはいきません。

私がこうして意を決し表に出てきたのは何も
愚痴を言ったり進歩のない落書きを海外サイトに
ダラダラ投稿するためではないのです。

正直、私はどれほどレベルが高くても
イラスト一枚に大した価値があるとは思っていません。
(まあ、とんでもないレベルなら話は別ですが)

アニメ、ゲーム、コミック、CG集、ライトノベル…

絵というのは集合してこそ価値がある。
バラバラのイラストなど単なる断片であり、
商品価値はもちろん、閲覧者の貴重な時間を
奪ってまで見て頂く価値などありません。
(これは私個人の思い込みであり、
独断と偏見ですよ。念のため)

で、次なる私のステージはどこか?
それはズバリ、

ゲーム制作

実はこれが出来るようになったからこそ私は自分の作ったゲームを
公開したくて表に出てくる気になったのです。

さて、それはどんなゲームなのか?

遅くても今年中には大きく動きます。
詳細は順次このブログで告知、紹介します。

期間限定企画もありますので、
興味のある方はお見逃しなく。
05