アトリエわだつみのBlog

今回はお待ちかね、ゲーム制作の話です。 アトリエわだつみ初ACTゲームの公開です!
 …のはずだったんですが、 公開予定だったゲームが動きません。
59460488_p0


















う~ん、練習で作った奴だから かなり無計画にプログラム組んでるので
 デバックしてもどこが悪いのか わかりません。
 一から作り直そうかと思ったけど 年内にDLsiteで
同人ゲームを一本 発売する計画が進行中なので
時間がまったく足りないのです。

そのうち作りなおしますのでお許しください。
こちらはあくまで無料公開の練習作品ですから 大したゲームではありません。
イベントは2つしかないし(汗)

 そんなわけで今回は Box2Dという物理エンジンの実演です。
 かの名作「アングリーバード」にも 使われている2Dゲーム用の物理エンジンで
 これを使えば私のようなゲーム制作初心者でも
 「浮力」「重力」「水の抵抗」「キック力」などを 細かく設定して
かなりリアルな水中動作が 実現できそうなのですよ。



これはムービーではありません。
こんなんでも激しく計算しながら動いてます。
嘘だと思った人は開始後30秒経過したら
Zキーを押してみましょう。
(ムービーじゃないとわかるだけですけど)

当たり前の話かもしれませんが、
ゲームは「命令」です。この場合、

「Zキーを押したらキックして上方向へ
斥力30を加えよ」

「ただし、ゲーム開始後、30秒間は実行するな」

と物理エンジンに命令しているんです。

ゲームというのはそんなふうに
ひたすら命令するわけですよ。

「Aキーを押したら上段キックせよ!」

「キックが命中したら後ろにのけぞれ!」

とかそんな感じ。そういうわけで
これも練習で適当に作った格闘ゲームのテストです。
お暇な方はお試しください。



Aキーで上段攻撃

Zキーで中段攻撃

Xキーで下段攻撃です。

こんな感じでどんどん命令を増やしていけば
自在に動けるキャラが作れるわけですが、
実際はクチで言うほど簡単ではないのです。
命令が重複したり発動条件が矛盾したりすると
直ちにバグが発生し、最悪、ゲームの進行が
停止したりします。
何度もプレイして様々な条件を想定し、
バグを潰していく作業が続きます。

でも、案外、その作業は性に合ってるみたいです。
地味で果てしない作業ですがやってて全然辛くない。
むしろ楽しいです。

今、とにかくゲーム制作に夢中です。
寝る間も惜しんで作ってます。

それで冒頭、ちょっと告知しましたが、
がんばって年内に同人エロACTゲームを一本発売しようと
計画してます。言うまでもなく非常に鬼畜な
18禁UWゲームです。

本格的に制作を開始したのは半年前。
こちらは計画的にプログラムを組んでいるので
途中で動かなくなるようなことは
ありません(多分)プログラムというのは
最初の設計図というか青写真が非常に重要なのです。

申し上げるまでもなくCGやアニメをふんだんに使っております。
もちろん今回のような中途半端な代物ではなく、
溺れモーションや凌辱シーケンスも全力仕様です。
体験版を出しますので、
もし、お気に召して頂けたら是非お買い上げください。


CGやアニメの完成度は現時点で8割ほど。
平行して必死でプログラムしてる真っ最中ですので
おそらくそれほどはお待たせしないと思います。
遅くても年内発売は約束しましょう。

正直、売れるかどうかは全然わかんないんですけどね。
ウチで同人作品を出すのはそれこそ10年ぶりだし、
私の作風も大きく変貌してます。
ずいぶん勉強もしましたが、さて、どこまで通用するものか。

今、経済的にかなり苦しいし、今後の活動を
より円滑にするためにも、
願わくば水中触の奇跡をもう一度(笑)

今回は上のテストゲームの調整が忙しくて
絵が準備出来ませんでした。
続報は順次このブログで告知します。
時々チェックしてくださると嬉しいです。
どうかお楽しみに!
01


















追伸

ちょうどこのブログを開始した時期に
ウチの本家サイトがアクセス不能に
陥ってますが、別に閉鎖したわけではありません。
単にアクセスできないだけなんです。

レンタルサーバーであるTOK2が大規模なサーバーダウンしたという
噂もありますが、決定的な情報が入らず、困ってます。

TOK2のサイトは普通に営業してるし、
いくらサポートにメールしてもまったく返信がなく、
月額200円とはいえ、利用料金も一年分先払いしてるんですけどね。
よりによって活動再開したこの時期に非常に気分の悪い状況です。

怒りの電話をかけたいところですが、TOK2は電話番号非公開。
サポートはメールのみとなっているので現状これ以上
打つ手がありません。
差し当たり復旧を待つしかないんですが、
もうTOK2には愛想が尽きかけてます。
今回のゲームも自分のサーバースペースに
アップロードする予定だったのにゲーム投稿サイトを
利用するしかなくなってしまいました。

ここで作成したコードをブログに貼り付けると
何故か右側が少し切れちゃうんですよね。
HTML5は慣れてないので原因がよくわかりません。
うまく表示されない方はこちらから直接プレイしてください

http://plicy.net/GamePlay/32176

http://plicy.net/GamePlay/29974



09P



















http://www.pixiv.net/member.php?id=20484575

今回はゲーム制作話を予定してましたが、
Pixiv参加のお話に変更します。

というのもちょっと事件がありまして、
先の記事で紹介したDeviantArt
この画像が運営側に削除されてしまいました。
1_0007


















容疑は「児童ポルノの疑いあり」とのこと。
う~ん、この程度なら日本の少年誌でも
なんとかOKだと思うし、ほとんど警戒せずに投稿したわけですよ。
特に18禁設定もつけずに。

海外が児童ポルノに厳しいのは
ある程度、承知の上でしたが、
私は基本的にエロ絵師です。
これでは今後の投稿にいちいち
18禁設定しなきゃならなくなってしまいます。
さすがにコレとかは設定しましたけど。
(設定すれば削除はされません)
15


















うむむ、DeviantArtではけっこう
18禁なしでも全裸絵とか見かけたし、
あのくらいなら全然大丈夫と思ったんですよ。
むしろこっちのほうが際どいと思ってました。
1_0018


















まあ、落ち込んでも仕方がありません。
DeviantArtの検閲に

「お前の絵はエロいぞ!」

と言われたわけですから、
この際はエロ絵師としての誉れと思い、前向きに
享受することに致しましょう。
今後は警戒レベルを一段階上げ、
積極的に18禁設定機能を使うことにします。
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。


ただDeviantArtはアカウントを取得しないと
18禁カテゴリーを見ることが出来ないんです。
これでは今後、一見の日本人ユーザーを
我々SavasterWにせっかく誘導しても
私の絵はほとんど何も見れなくなってしまう。

http://savaster-w.deviantart.com/?rnrd=197486

DeviantArtは海外では有名なサイトですが、
やはり日本人には馴染みが薄いのは仕方がありません。
試しに身の回りの友人絵師数人に
聞いてみたけどほとんど誰も知りませんでした。

よくわからない海外のサイトでアカウントを取得することに
抵抗のある人は多いと思いますし、私のように英語が苦手だと
取得すること自体、困難だという人もいるでしょう。

このブログは倉庫としての機能が貧弱だし、
そういう理由でDeviantArtはお気軽に
私の絵を閲覧する場所としては
やや、日本人には敷居が高くなってしまいました。

そこでPixivです。日本人のイラスト好きで
この巨大イラスト投稿サイトを知らない人はまずいないでしょう。
このブログに来られるような方であれば
絵を描かない人でもアカウントを
持ってる人のほうが多いんじゃないでしょうか。

http://www.pixiv.net/member.php?id=20484575

そういうわけでPixiv始めました。
5年前のBBS閉鎖後、そのうちこちらに
活動拠点を移そうかとは思っていたんですが、
脅迫メール事件やら自己嫌悪やらで
すっかりやる気を失ってしまい、今日まで
登録することなく時間が過ぎてしまいました。、
まさか児童ポルノ容疑がきっかけで
参加することになるとは想像もしませんでした。

いろいろ制約がかかってる身の上ですので
あまり積極的な交流は出来ませんが、
皆様、こちらでもどうかよろしくお願いいたします。

20161006184436



















う~む、近日公開予定のこの糞ゲーム、
寸前でプログラム弄ってたらなんだか挙動がおかしくなってしまった。
キャラの動きとかテンプレなしで
一から自分で組んだので少し無理があったかな…(汗)

練習で作ったゲームはいくつかあるので
次回紹介ゲームは別のにするかもしれません。

期間限定公開ですのでお見逃しなく!

1_0079


















活動再開直後から謝罪やら弁明やら泣き言ばかりです。
過去最大の長期ブランクですので、何卒、ご容赦ください。

しばらくはリハビリとなにより
自分自身に溜まった膿を吐き出さないと
前に進める気がしないので、
グダグダとくだらない話が続きます。
ご不快な方はどうかブックマークから外して
私の事などきれいさっぱり忘れてください。

正直、それに関する一切のコメントは
欲しいと思っておりません。
特に擁護や慰撫はまったくの無用です。
私は叩かれて当然の屑であり、

「馬鹿が手前勝手な屁理屈と自己弁護を
始めやがった!早く死ね!」

とでも思ってどうか寛大な心で
軽蔑&放置してください。
096



















さて、今回は主にDeviantArtという
海外投稿サイトの話です。

DeviantArtとは日本でいうところのpixivのような
海外最大のイラスト投稿サイトです。

お知らせした通り、今回の活動再開に伴い、
すでに数年前から
DeviantArtで活躍中のUW系創作サークル、
「savaster」
アカウント参加させていただくことになり、
サークル名も

「savaster-W」
バージョンアップする次第となりました。

なんだか合体を繰り返してパワーアップする
スーパーロボットの名前みたいですが、
サイバスターやガンダムWのようで
スパロボ好きな私の好みではありますね。

新作絵の更新は当面、
ブログよりこちらのほうが
頻繁に行われると思いますので、
私の新作絵をチェックしたいと
仰って下さるご奇特な方はこちらから
ご覧いただければと思います

http://savaster-w.deviantart.com/?rnrd=197486

ええっと、とりあえず3人いるメンバーの紹介です。

まずASTER氏。

事実上「savaster-W」の管理人です。
英語力がメンバーの中では傑出しているので
作品テキストの作成はもちろん
サイト内の構成やメンバーとのやりとり、
外部交渉、その他、雑務の大半は
この方にお任せしています。

リアルでお会いしたことはありませんが、
彼とはネット上で10年来の付き合いがあり、
親交の深さから言えば、顔を知らない
ネット上の友人の中では過去もっとも
メールのやり取りの多かった人物です。

とはいえ、彼と私とでは創作活動に対する考え方が
まるっきり違うので、これまで何度も激しく衝突しました。
ぶっちゃけ大喧嘩して年単位で没交渉になったこともあります。

まあ、私は偏屈なクズ野郎ですので、
常識人であるASTER氏のほうから仲直りを申し出てくれて
なんとか今日まで奇跡的に友誼を保つことが出来ているわけで、
彼の良識と度量の深さにはひたすら感服するしかありません。

次にsaver

UW絵がお好きな方なら、
皆様ご存知のUW界最古参絵師です。

これだけの長期間、コンスタントにUW絵を
世に送り出した人物は世界中を見渡しても
彼以外に類例がないのではないでしょうか?
(私はムラとブランクが有り過ぎます)

人格的には本当にもう仏様みたいな人です。
ASTER氏と同じくらい長い付き合いですが
誠実で礼儀正しく、私は彼が毒舌を吐いたり
他人の悪口を言ってるところを見たことがありません。

度量の深さと他者に対する思いやりの細やかさは
私やASTER氏の到底、及ぶところではなく、
彼が中心にいなければ今回のサークル結成はもちろん、
私とASTER氏の友誼も成り立たなかったと言っても
過言ではありません。


最後にわだつみ

なんというか私のことではありますが、
正真正銘の駄目人間であり、
些細なことで機嫌を損ねて数年間失踪したり、
たまに出てきても飽きっぽい性格のせいか
長続きせず、作品制作も平然と途中で投げ出す
無責任極まりないゴミ屑野郎です。

よくもまあ、こんなどうしようもない人間を
サークルに招請する気になったもんだと
感心するばかりですが、
いずれまた、くだらないことで
トラブルを巻き起こし、周囲の期待を裏切って
失踪するのが関の山でしょう。

思えば旧アトリエわだつみBBSの
来訪者、特に常連さんは良い人ばかりでした。
あんなBBSでも当時一日1000PVくらいはあったわけで…
すみません。私は全ての期待を裏切りました。

白状いたしますと当時の私は、

「俺様がいずれは日本UW界の教祖になってみせるぜ!」

と痛々しい中二病のような妄想を抱いておりました。
思い出しただけでも死にたくなるような
それはもう切なく辛い思い出です。

皆様、お元気でいらっしゃるでしょうか。
どうかこの惨めな負け犬をお許しください。
15


















さて、いつまでも過失を嘆いたり愚痴ばかり言ってるわけにはいきません。

私がこうして意を決し表に出てきたのは何も
愚痴を言ったり進歩のない落書きを海外サイトに
ダラダラ投稿するためではないのです。

正直、私はどれほどレベルが高くても
イラスト一枚に大した価値があるとは思っていません。
(まあ、とんでもないレベルなら話は別ですが)

アニメ、ゲーム、コミック、CG集、ライトノベル…

絵というのは集合してこそ価値がある。
バラバラのイラストなど単なる断片であり、
商品価値はもちろん、閲覧者の貴重な時間を
奪ってまで見て頂く価値などありません。
(これは私個人の思い込みであり、
独断と偏見ですよ。念のため)

で、次なる私のステージはどこか?
それはズバリ、

ゲーム制作

実はこれが出来るようになったからこそ私は自分の作ったゲームを
公開したくて表に出てくる気になったのです。

さて、それはどんなゲームなのか?

遅くても今年中には大きく動きます。
詳細は順次このブログで告知、紹介します。

期間限定企画もありますので、
興味のある方はお見逃しなく。
05

このページのトップヘ