手馴らし 20180101あけましておめでとうございます!
今年も、去年より頑張りたいと思っております。よろしくお願いします!

それにしても、このすっかり役割を終えてしまったように思えるホームページをどうしたものでしょうかね。^^;
去年の春にプロバイダがレンタルサーバーの業務を終了するというメールが届いたのを機に、このサイトはいっそ終了にして新規に同名のブログを始めようかと思っていたんですが、なぜか問題なくサーバーは継続されたのでこうして昔ながらの状態で残っております。
でも早いうちにブログに切り替えた方がいいですよねやっぱり。それを決行する気力が出せればいいんですが。(・∀・;)

あまり加齢のせいにはしたくないものの、ここ数年で仕事以外の事にエネルギーを出すことがすっかりできなくなってしまったように感じます。このホームページを開設した頃は仕事なんて無かったのでひたすらサイトを弄る事に情熱を燃やしていたし、その姿勢はエロゲ原画の仕事をするようになっても結構長い間続いたものですがねー。

加齢もさることながら、世相の変化も大きいですよね。今や絵描きの絵を見る場はツイッターとpixivなど…要するにSNSですね。作家の個人サイトに絵を観に行くという人はもしかすると絶滅危惧種ではないでしょうか。
こういう前時代的「ホームページ」を構えていると、むしろマイナスイメージを生む要因になっちゃったりして!?
現代に生きる作家としては、サイトを現代にマッチした状態にリファインするか、ブログに完全移行するか、どちらかを選んで実行する必要があるかもしれません。