ラッキーアースラボラトリブログ

★辰波要徳とサークル「リファイア」情報★

[新作]twin Milfカラーページ補完パック

twin Milfカラーページ補完パック
756円/ポイント10%
私の漫画『twin Milf』の雑誌掲載時のカラーページを纏めました。他にもカラー&モノクロイラスト、第一話を丸ごと、さらに全話分のネームを収録!
18禁同人ソフトCG集画像(JPEG)PDF同梱

リファイア新作できました

560-420紹介画像 でか版大変ご無沙汰してしまいました。

一度心が折れて、いつ完成するか見通しが立たなくなってしまっていたDL販売用書き下ろし漫画が完成しました! 今月半ばに、残った作業の続行を急遽決意して必死で製作してきましたよ。

タイトルは『通いヅママ』。
主人公の青年のアパートに通い妻状態で通うのはママなのであります。実母と息子の甘甘セックス漫画です。

現在、DLsiteDMMですでに販売開始されてます。他のいつものDL販売サイトにも登録申請する予定です。
pixivには冒頭の5ページを公開してます。

いつもの連載モノならそこでおしまいかな・・・というところからさらにエロシーンを引っ張って頑張りましたよw
とにかく今月内の発売に漕ぎ着ける目的での突貫作業だったので、予定していたカラーのジャケット絵が満足に描けなかったのが心残りですが、本文の32Pは概ね当初予定していた通りの出来になっています。
楽しんで頂けたらいいのですが!
興味がありましたら是非購入のご検討をよろしくお願いします!m(_ _)m

[新作]通いヅママ

通いヅママ
648円/ポイント20%
肝っ玉系サッパリ巨乳ママと、大きく育った息子の甘甘近親相姦漫画です。陵辱なし、寝取られ要素なし。ご安心ください。( ^ω^ )
18禁同人ソフトデジタルコミック画像(JPEG)

無念の極み

愛美1もう二月半ばというか、まだ二月半ばというか。
今年は冒頭から話題に事欠きませんねー。あんなに世間が怒りに怒ったベッキーとゲスななんちゃらとの不倫騒ぎも超人気アイドルグループの揉め事も、清原逮捕の大ネタで吹き飛ばされ、それも一息ついた今は何ちゃら議員の不倫騒ぎやら馬鹿な議員先生連中の馬鹿発言連発やらで、すっかり狩野英孝の女問題騒ぎも忘れちゃいましたねえ。他にも忘れたネタがありそうだけど、本当に忘れちゃいましたw
世の中の移り変わりは本当に速いと痛感する今日この頃です。

そんな中、私は、今月内の完成&ダウンロード発売開始を目指して作品制作に頑張ってましたが、ここへきて断念です。ただでさえ手が遅い自分が2週間ほどで一本完成させるのはやはり無理がありました。無念!>_<

それでも本当に無理矢理でっちあげることは可能だったかもしれませんが、間に合わせるためにだけあからさまにクオリティが低くてボリューム激薄の漫画を発売したところで誰も得をしないことになりそうですからね。
改めて、来月半ばの完成を目指して引き続き頑張ろうと思います。

という訳で、作っているのは漫画です。モノクロ29P+カラーカバー絵1枚の予定で進めてます。
社会人になって体もすっかり大きく育った20歳の息子と母親が甘々セクースするだけのシンプルな内容。
でもヤッてるシーンにこんなにページを割いて漫画を描くのは私としては初めてのことです。これまでの雑誌での漫画のエロシーンは若干のダイジェスト感が否めないかと思いますが、そのいつものパターンから脱却するチャレンジでもあります。その面で、これまでにない満足感を感じてもらえたら嬉しいですね!

52は早過ぎる

CabeY5oUYAAjNxT韮沢靖さんが亡くなられたという。享年52歳。

正直、そんな猛烈なファンだった訳ではないはずですが、妙にショックを受けています。

私が韮澤さんを知ったのは、まだサラリーマンだった20代前半。その頃は会社帰りに本屋へ寄ってオタク情報やエキスを吸収するのが日課でした。ある日目に止まったムック本を立ち読みして衝撃を受け、普段はまず買わないであろう3800円もするそのハードカバーの本を衝動買いしました。『クリーチャー・コア』です。
その日から毎日その本を眺めることになりました。とにかく衝撃的。オリジナリティ、アレンジ能力、日本人離れした雰囲気、漲る禍々しいオーラ、信じられない造形技術、溢れるイマジネーション・・・。全てに憧れましたね。
萩原一至、寺田克也、竹谷隆之といった、私が影響を受けた他の複数の作家とも繋がっているのも、何だか神々が天上界で仲良くやってるような感じでひたすら凄いなーと。

何かしらをクリエイトして世間に発表するクリエイターとして、もし自分が死んだ時、何を望むか。
私であれば、私が残した作品を、少しでも多くの人の記憶に残して欲しいという事かも。

韮澤さんの存在を、今後私が忘れることはきっと無いのではないかと思います。
今までと同じように、常に頭の片隅で禍々しい輝きを灯し続けるでしょう。

やりたいこと、作りたいものはまだまだ頭の中にドッサリ山積みだった事でしょうね。
ただただ、残念です。

どうぞ、安らかに。
ご冥福をお祈りします。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

作品一覧
最新コメント
サークルプロフィール
記事検索
タグクラウド
  • RSS
  • Dlsite blog