016_raf着々と制作進行中です。肌の塗りは凹凸の方向を意識して線を引くような感じでワシャワシャーっと塗り込みます。

その後に馴染ませると、いい感じに不規則な感じの自然な塗りになります。人の肌は脂肪や毛穴などで凹凸が微細レベルにあるので 、どれだけそれを表現するか…が生々しさの鍵かもしれない、と思い込んで日々塗りやってます! 

でもそんな技術なんてどうでもいいんです。結局、出来上がった物が見てくれる人に響くかどうかなだけです!