002003






いよいよ『あきしお』に潜入。先程の展示よりよりリアルに。
実際に潜望鏡を覗くことができるのですが、誤って少し旋回させると
係の男性から強い口調で「回しちゃダメ!」と注意されました。
アレって、やっぱりここは潜望鏡で覗いちゃいけない場所があるからなのかしら?
004005






てつのくじら館観光終了。お土産気になったけどスルー。
次は道路を渡って対面の『大和ミュージアム』へ。まずは入館前に大和波止場へ。
006






大和の艦橋から船首までのスケールを再現した公園。今更ながら大和でけえ。
ではあらためて『大和ミュージアム』へ入館。
007008009






模型大迫力。そしておっさんオタクの大好きな「ヤマトアングル」(笑)。
017018












旧軍の兵器関連を細かく見ていけばいくほど、切なさがつもる。
意識は高いけれど、方向が少し歪んでいるというか。
そう選ぶしかなくなった上で作り始めてしまった、そして結果は。という切なさ。
大和もそうなんじゃないかと、膨大な資料を読みながら思ったり。
019






これにて『大和ミュージアム』観覧終了。呉は勉強になる街でした。
時刻午後4時過ぎ。このまま愛車で広島市内へと向かいます。
020






自動車専用道路を下りると、早速前の車にサンフレッチェのステッカー。
ドメサカファンとしてはこういうので高揚します。
021





宿泊地は広島駅周辺。また変わった形のビジネスホテル。
チェックインを済ませて、入浴して、いつもなら酒メシの時間ですが……。
この時点で若干の体調不良を自覚。寒気や倦怠感、頭痛。
なんとか奮い立って下調べしておいた居酒屋に歩いていったのですが、
そこでの食事が思いつき旅行史上最悪のごはん屋となってしまいまして。
まあ不調もあったし、広島のせいではないと思います。
ただ広島名物料理!的な売りをしておいてそれが全滅、と言うのは……。
すごすごと退散して、いつもの部屋飲みさえスルーしてホテル直帰。
このあたりで体調は最悪。ガタガタとひたすらベッドで震えて眠りました(泣)。

以下次回!