レベルアップ時に「スキル」に振り分けしたポイントは
行動パートの「特訓」にて、キャラクターの強化が可能になります。

20180311_001






攻撃・忍ゲージの上限開放、通常攻撃・必殺技のレベルアップが可能です。
前作では攻撃回数の蓄積をためつつ、更にスキルポイントを使ってレベルアップでしたが
今回はスキルを振り分けるだけで簡単レベルアップが可能です。

また、攻撃ゲージの上限を16まで開放してあげることで、怒り状態にならなくても
ゲージを貯めて「一撃奥義」を打つことができるようになります。

20180311_002






戦闘時、カードをめくる前に仲間の援護が出現する場合があります。
使用しているキャラクター3人の相性によって、援護してくれる確率が変わります。
「宵夜」⇔「麻里」⇔「殺」 
「刀」⇔「鞘」 
「炎武」←「神風」
こういう組み合わせは初期状態でも確率が高いです。
また、レベルアップ時の「友情」に振り分けることで全員の「援護率」を高めることが可能。

前作で思ったのは、多分「友情」に振り分けてる人はいない気がするため今回では強化しました。
「友情」にふることによって「必殺技」や「一撃奥義」で援護してくれる可能性が
生まれるため、いくつか振り分けるのもありかと思います。
初期状態のままだと絶対に通常攻撃でしか援護してくれません。

20180311_00820180311_00320180311_004







「一撃奥義」は怒り状態時、または攻撃ゲージを16消費して使用可能。
怒り状態のときはゲージ使用されませんが、怒り状態は解除されます。
敵の攻撃やセクハラ、レイプなどの蓄積で怒りが爆発します。
キャラクターによって怒るポイント(怒りやすいポイント)がいろいろ違います。

「友情」に5ポイント以上ふることで、援護時に使用する可能性もあります。
(5ポイントで 援護時の25/1000で使用
以降1ポイントごとに45/1000 65/1000 85/1000…とアップします)

20180311_006






殺の奥義「聖女の祈り」
全員に「天使のまもり」(一回ドクロを無効化)を付与。更に防御2段階アップ。
顔と手をカクカクさせる謎のダンスを踊るぞ!


20180311_00520180311_007







宵夜の奥義は「雨天真空斬」から「超巨大竜断突棒」(ちょうきょだい りゅうだん つくぼう)
という技に変更しました。宵夜を作った最初の頃はこっちの技だったので戻しました。