blogimg
「真・痴漢の極み」情報です。
電車内での、シミュレーション部分のインターフェイス配置が、出来てきました。ここからブラッシュアップしていくことになりそうです。本作では、電車内の揺れに合わせて、ターンコマンド式で痴漢を行っていきます。臨場感のあるリアルタイム式と悩んだのですが、慌ただしいと痴漢に集中出来ないと考え、ターンコマンド式を採用しました。電車の揺れは画面右上にある、ピッチングと書かれているものが、それに該当します。揺れはピッチング・ローリング・ヨーイングとあり、後者になるほど揺れが激しくなり派手な痴漢をしても、不審に見られなくなります。また、仮に不審に思われそうな状況でも、フォロワーたちを上手くコントロールして正義の味方たちを寄せ付けなければ、やはりやりたい放題です。「皆は一人のために、一人は皆のために」。

それでは、また次回もお付き合いくださいませ。