気になった作品を紹介させていただきます。




女子器械体操選手・長袖レオタード陵辱フェチシズム


作品内容紹介

201×年・・・Vカット・スポーツウェアにとって試練の時代。
 1990年代にはVカットのハイレグレオタードを着用することが定番であった、レースクィーン、エアロビクス、新体操の各ジャンルは、いまやいずれも、スパッツ、ミニスカート、ホットパンツタイプ、等の「小洒落た」コスチュームに制圧されてしまった。
 しかしそんな中、実直なまでにVカットのレオタードを着用し続けるのが、女子の「器械体操」だ。機能性を重視し、華美なデザインや装飾を避け、シンプルにひたすら肉体に忠実にフィットするそのVカットフォルムは、我々にとって最後のオアシスと言ってもいい存在だ。
 特に、脚線を露出させながら、両腕は手首まで覆う「長袖レオタード」は、その象徴的存在として、私達を魅了し続けている。
 素晴らしき女子器械体操! 美しき長袖レオタード! 実在の選手達には最大限の敬意を払いつつ、妄想の世界ではその長袖レオタード姿に卑猥な妄想をぶつけてしまう私達・・・その背徳的な妄想をCGで画像化してみたので、どうかお楽しみいただきだい。
差分なし、正味20枚のフルカラーCGイラスト収録の、渾身のイラスト集です。

忍者AdMax