minamib06

公園にて08

 こんにちは、露出マゾ奴隷の田原未奈美です。
前回は、あたしが公園で露出した時に、子供達に見つかって、
イッテしまった事まで話させてもらいました。
今回は、その続きをお話しします。

 子供達の指とお口で、乳首やおっぱい、膣の穴やお尻の穴をいじられて、
あたしは真昼間の公園でイッテしまいました・・・
しばらく、快感の余韻に浸っていましたが、子供達にせかされて、四つん這いになりました。
子供達の目の前へ、あたしのお尻の穴とあそこが丸見えになりました。
先程のいやらしい遊びで興奮して出たヌルヌルに、あそこの穴とお尻の穴はまみれていたと思います。
それを年下に晒すのは恥ずかしかったです。

「おねえちゃんは、さっき、じぶんのこと、メス犬って言っていたね」
「あ・・・、はい、未奈美はメス犬です・・」

 先程、子供達の愛撫に興奮して、自分の事をメス犬と答えてしまいました。
年下の子に、そんなことを口走るなんて・・・
思い返すと頬が恥ずかしさに熱くなります。

「じゃあ、いまから、みなみは犬だよ」
「・・えっ?・・・あ・・」
「犬だから、へんじはワンだよね、みなみ」
「・・・わん・・」

 子供達、ちっちゃなご主人様の命令です。
マゾ奴隷の未奈美には逆らえません。
年下の子達に、本当にメス犬として扱われることになってしまいました・・・。

「みなみはメス犬だから、シッポをつけてあげる」
「あっ・・わん・・」

 いきなり、あたしのお尻の穴に木の枝が差し込まれました。
ヌルヌルにまみれたお尻の穴に、抵抗なく木の枝が押し込まれ、
あたしは感じてしまいました。
先程の、子供達の指によって、お尻の穴は緩み、感じやすくなっていました。
子供達の前で、エッチな声を上げてしまい、恥ずかしかったです。



https://www.dlsite.com/maniax/announce/=/product_id/RJ049226.html