結晶水先生の新作が販売されました。


パンツが臭くなっていく人質監禁女

パンツが臭くなっていく人質監禁女

内容紹介
テロリストが身代金目当てでさらって来た女たちは
パンツも換えることができずに監禁されて拷問を受ける。
テロリストの手下になった僕たちは女たちの臭いパンツを目の当たりにする。

すました女も一皮向けば臭いパンツをはいているのだ。
本文見開き二ページ換算で60ページです。

よろしくお願いします。