気になった作品を紹介させていただきます。




肉便姫 改造前期 其の4 肉人形の呻き・上巻

-作品内容紹介から-

※※ご購入前に当ホームページにアクセスし、作品の案内をご確認下さい。(直販も行っております。)
※※今回の作品もLIFEは70%増量しており、画像も通常より多くなっております。

肉体改造前期

穴戸礼子38.8才・・・
ドイツで常軌を逸する改造を施された礼子・・・
その体は日常の生活に戻ることが決して許されない物そのものと化していた・・・

バスケットボールを凌ぐほど異常に育った双乳やその中心で丸く飛び出した乳輪や巨大な勃起乳首・・・
想像もつかないほどに異様な形に変形した巨大マ○コや、丸く露出した淫裂の粘膜と大人の人差し指よりも大きく勃起した淫核・・・
一般の女性の膣口よりも大きく拡張された尿道に嵌る金属製の尿道栓とその中心にある幸せそうな母子の写真・・・
戦闘機の噴射口のように形成され飛び出した巨大な脱肛肛門・・・
各所の巨大な穴からは当然のように白濁した濃厚な淫汁や汚汁がダラダラと漏れ出ている。

昼間など論外、夜ですら外出することを憚る体・・・
礼子はそんな体で、洋子の言葉を信じ、本気で学園を建て直す決意をする。

そして、その支度の為、駅前のデパートに出向く礼子・・・止め処ないメスの汁を滴らせながら・・・

また、社長を務める肉便器製作所の社屋にて、業務をこなす礼子・・・
それは社長の業務とは程遠いものであった。

・ファイル数:画23枚(差分・設定画含み60枚)+読物(70%増)+BODYデータ
(画像は最大2000pixel(2000x1333,1333x2000等)のサイズとなります。)
(差分には読物用に画像サイズを縮小した物、一部の物体を透明化した物、トリミングした物等で極小の画像は含まれません。)

・作者自身、今回のCGも今までに増して満足のいく出来栄えになっていると感じております。
 是非、ご覧下さい。

※本作品は医師で教育者である礼子が、我が子を愛する母親から変態牝豚に改造されるまでの過程を「HISTORY」・・・日々の変態的な生活や調教風景を「LIFE」に・・・改造された体の情報を「DATA」に・・・と、この3つで構成しております。