今月の中旬に怪我をしてしまいました。

その日は夜中に釣りをしに出かけました。釣り場は家から一時間半ほどの距離。
気温はちょっと涼しいくらいだったんで服装は半袖半ズボンで行きました。
まずはお気に入りの場所に行くと釣り人が二、三人ほどいました。
邪魔にならないよう釣りをしていたら、小さいイカ(胴が10cmくらい)が一杯釣れました。
その後なっかなか釣れないんで場所移動しました。

そこは潮の流れも良く、ライトで水面を照らしているので鯵(アジ)とかイカがよく釣れる有名な場所でした。
普段はポイントに入れないほど釣り人が多くて釣りできないことが多いのですが、
今日は誰もいないんでテンションがあがりました。

ここは満潮時だと堤防の下の敷石が海水に浸かっているんですが、
時間的に干潮で敷石が出ていたのでその上で釣りをしようと思いました。
敷石は綺麗なまっ平らな石ではなく、50cmくらいの大きさのゴロタ石が積み重なった歩きにくい石です。
堤防を下り、敷石を歩いて良さそうなポイントに向かってバランス感覚が鈍い僕は
その上をスニーカーでフラフラしながら歩いてました。

海水に濡れた石は滑りやすいことを考えもしないで・・・

案の定足を滑らせ僕はこけました。
両膝を切創(傷は浅い)、右手の指先を切創(傷ちょっと深い)、右肘の付近を切創(傷は深く血が止まらない)
タオルで肘を縛り、すぐさま病院に行こうと思ってたのですが、この辺の土地勘がなく
深夜やってる病院なんて知りませんでした。

焦っておろおろしながら車を走らせていると警察署が見えたのでそこで救急病院の場所を
教えてもらいました。
迷いながらもなんとか病院に到着して治療してもらい、右肘は計10針ほど縫われました。
治療を終え、帰る途中の朝日が目にしみました

10日ほどで抜糸をして、次の日また釣りに出かけました